理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

ハゲ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/07/18(月) 19:11:03.60 ID:CAP_USER9
「ハゲがいない時代」到来? 再生医療の研究に歓喜
R25 7月18日(月)7時0分配信

京セラ、理化学研究所、オーガンテクノロジーズの三者は、毛髪を生み出す「毛包器官」を再生することで「脱毛症」を治療する再生医療技術を共同で研究することを7月12日に発表。2020年の実用化を目指すという現実味を帯びた内容だったこともあり、ネットでは、薄毛に悩む人たちを中心に歓喜の声が広がっている。

チームリーダー・辻孝氏を中心とする研究チームは2012年、毛包器官のもととなる細胞群「毛包原基」を再生する技術を開発。これを毛のないマウスに移植すると、毛包器官へと成長し、マウスにおいて毛を再生できることは実証済みであるという。今回の共同研究発表では、いよいよヒトへの臨床応用に向けての研究をスタートさせ、三者の得意分野を生かして実用化を目指すとのこと。

Twitterには、

「株を買って応援したい。はやく実用化してもらいたい。なんなら、治験も厭わない」
「間に合わなくなってしまいます早くして下さいお願いします何でもしますから」
「これは…がんばってください。期待してます」
「京セラがハゲ治療始めるのか。男としてこれは期待したい」

と、期待する声が多数投稿されていることからも、毛髪を再生する技術がいかに待ち望まれたものだったかが
うかがえる。

(山中一生) 
(R25編集部) 

続きはソースで

ダウンロード

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160718-00000001-rnijugo-life


引用元: 【医療】「ハゲがいない時代」到来? 再生医療の研究に歓喜c2ch.net

「ハゲがいない時代」到来? 再生医療の研究に歓喜の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/07/10(日) 10:11:01.45 ID:CAP_USER9
日本人の国民食とも言われるほど老若男女、誰にでも好まれているカレーに、なんと、優れた発毛作用があるという。

 日本の大手カツラメーカーが行った「世界の男性薄毛率」調査によれば、上位は欧米諸国が占めており、
日本は14位。だが、以前の調査と比べると、日本の薄毛率はアップし、しかもアジアの中ではトップだった。
他のアジアの国々の薄毛率はぐっと少なく、欧米の半分以下である。そしてこの統計とは別の調査によれば、
そのアジアの中でもインドの薄毛率は断然低かった。

 その理由はさまざま挙げられるが、重要なのは食生活、しかもカレー料理にあるという。
フードコンサルタントで管理栄養士の中川孝子氏が解説する。

続きはソースで

ダウンロード (4)

(谷川渓)

ソース アサヒ芸能
http://www.asagei.com/excerpt/61781
http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2016/07/20160710carry.jpg

引用元: 【薄毛】カレーには優れた発毛作用 インド人の薄毛率が低いのもスパイスの効果か©2ch.net

【薄毛】カレーには優れた発毛作用 インド人の薄毛率が低いのもスパイスの効果かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/07/05(火) 14:15:53.33 ID:CAP_USER9
ご主人の朝食には何を出していますか?時間のない朝は簡単にしたいからパン食の方も多いはず。

ですが、実はその“小麦”がハゲの原因になっていることが多いのです!

パン以外にも揚げ物にはパン粉や、てんぷら粉が付いていますし、サラリーマンのランチは時間がないので麺類をすすっと、毎日のように食べているパパも多いはず。そして間食の多くのお菓子にも小麦は知らず知らず入っています。

ウイリアム・デイビスの著書『小麦は食べるな! 遺伝子組み換えの恐怖! 』によれば、小麦を摂取すると、セリアック病に似た炎症が皮膚に発生し、円形脱毛症になるそうです。炎症を起こした毛包は毛を支える力が弱まるので、毛が抜けてしまうとのこと。このようにして脱毛してしまった場合、小麦を食べ続ける限り毛は抜け続けるそうです。

しかし、小麦と全てのグルテン源の摂取を控えることで植毛手術も塗り薬も使用せず、毛が再生してくるとのこと!

続きはソースで

ダウンロード

ソース ITMAMA 記事の一部抜粋
http://woman.excite.co.jp/article/child/rid_ItMama_25570/pid_2.html

引用元: 【薄毛】小麦がハゲの原因に ハゲ頭のパン屋さんが、パンを食べなくなって2カ月で髪の毛フサフサに!©2ch.net

【薄毛】小麦がハゲの原因に ハゲ頭のパン屋さんが、パンを食べなくなって2カ月で髪の毛フサフサに!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/06/04(土) 19:53:08.24 ID:CAP_USER9
 帽子やヘルメットを始終かぶっていると毛が抜ける? まことしやかにささやかれるそんな疑問に、科学の目で挑む研究会がこのほど発足した。
頭皮・毛髪や医用工学の専門家が集った「帽子内環境研究会」。
早速、ヘルメットをかぶったまま肉体労働をした想定での簡易実験を実施し、頭皮・毛髪がさらされる過酷な環境を示す計測データを公表した。

週に2時間以上着帽 推計2000万人

 研究会によると、国内で「1週間に何らかの理由で帽子を2時間以上かぶる人」は、推計のべ2000万人に上るという。
最多が工場作業員(約740万人)、土木・建築作業員(約400万人)と続く。長時間帽子を着用すると「頭が蒸れる」という感覚は、多くの人が実感しているが、
実際に頭皮・毛髪にどの程度の影響があるのかという科学的な検証は、これまでほとんど行われていなかった。

 研究会は、毛髪・脱毛症治療の専門家で「東京メモリアルクリニック・平山」の佐藤明男院長▽医用電子工学が専門の小西直樹・九州工業大准教授
▽公衆衛生学の和田裕雄・順天堂大准教授で構成。帽子と頭皮、毛髪の関係性について研究を進め、「健康的な帽子のかぶり方」を探求することを目的に掲げている。

 簡易実験は今年4月13~17日、東京都内で実施した。成人男性51人が新品のヘルメットをかぶり、3時間、自転車型トレーニングマシン有酸素運動を行った。
運動中はヘルメット内部の温度と湿度をリアルタイムで計測し、さらに運動前、運動後、そして運動後に洗髪した後の計3回、頭皮の血流と汚れ具合、付着している細菌の量をそれぞれ測定した。

熊谷市の真夏に匹敵 帽子内の高温多湿

 結果、実験当日の都内の気温が最高19~23度だったのに対し、ヘルメット内部は運動開始後30分程度で約30度に達し、湿度も外気は平均31~96%(気象庁観測値)と幅があったにもかかわらず、約80%~100%で一定していた。また頭皮は運動前の状態でも、食品工場や厨房(ちゅうぼう)などで行われる手指の汚れチェックで不合格となる基準よりも汚れていることが判明。

続きはソースで

images

帽子をかぶる人ははげやすい? | 医療プレミア特集 | 毎日新聞 2016年6月4日
http://mainichi.jp/premier/health/articles/20160603/med/00m/010/016000c

引用元: 【毛髪】帽子をかぶる人はハゲやすい? そんな疑問に科学の目で挑む研究会発足 簡易実験の計測データを公表©2ch.net

帽子をかぶる人はハゲやすい? そんな疑問に科学の目で挑む研究会発足 簡易実験の計測データを公表の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/04/30(土) 16:52:22.75 ID:CAP_USER
4月30日 6時14分

ダウンロード


髪の毛を作り出す「毛包」と呼ばれる器官を大量に作り出し、新たに毛を生やすことに横浜国立大学の研究グループがマウスを使った実験で成功しました。将来、人の髪の毛を再生させる治療法につながると注目されます。
この研究を行ったのは、横浜国立大学の福田淳二准教授らのグループです。

グループでは、マウスの胎児から毛包を形づくる2種類の細胞を取り出し、酸素をよく通すようにした300個以上の小さな穴があるシャーレの中で培養しました。すると穴の中で2種類の細胞が自然に分かれ実際に体内で形づくられるのと同じように、毛包が形成されたということです。

続きはソースで

画像
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160430/K10010504331_1604300619_1604300625_01_03.jpg
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160430/k10010504331000.html

引用元: 【ハゲ治療】髪の毛作る器官を大量作製、毛を生やす実験に成功 ©2ch.net

【ハゲ治療】髪の毛作る器官を大量作製、毛を生やす実験に成功の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/04/24(日) 13:01:28.38 ID:CAP_USER*.net
全く関係のなさそうなものに意外な効果が発見されるケースがある。たとえば、カニやエビの甲羅から作られるキチンという物質は、火傷などを早くきれいに治す創傷被覆剤として商品化されている。一時期、兜町界隈でも話題になったことがある。

これと似たような話がこのほど、東京株式市場に伝えられた。なんと、カルシウムが頭髪成長に効果があるというのだ。
江崎グリコ <2206> が、初期むし歯対策に効果があると販売しているガム「POs-Ca(ポスカ)」の素材から、通常のカルシウムに比べ、頭髪を成長させる毛乳頭細胞の増殖促進効果があることを発見したのだ。
同ガムはむし歯の再結晶化に効果があるとして日本歯科医師会推薦のお墨付きをもらっている優れものだが、主な素材はリン酸化オリゴ糖カルシウムで、原料は北海道産ジャガイモである。つまり、ジャガイモに含まれるカルシウムに頭髪を成長させる効果があるということになる。

江崎グリコでは、スカルプケア市場に活用できるとして「一部の化粧品メーカーに、すでにサンプル出荷を始めた。
2016年度中にも、化粧品メーカーのスカルプケア関連の新製品への採用を目指す」と伝えている。

近年注目を集める「スカルプケア」もともとは、雨上がり決死隊やブラジルのサッカー選手・ネイマールが出演するテレビCMなどで知られるようになった「スカルプケア」。スカルプとは英語で「頭皮」を意味する。つまり、スカルプケアは「頭皮のケア」ということになる。

人間の頭髪は平均10万本前後とされるが、1日に平均50~100本程度が自然に抜け落ちるとされている。
毛髪が生えている頭皮が、人間の身体の中で最も新陳代謝が活発なためだ。皮脂や汗の分泌量が多く、新陳代謝が活発な分、最も汚れやすい部分でもある。

従来のシャンプー、トリートメントは頭髪を清潔にし、栄養分を与えようという考え方だったが、それだけでは抜け毛を防ぐことはできない。そこで、新たな考え方として登場したのが「スカルプケア」だ。
頭髪の土台そのものである頭皮をケアしない限り、抜け毛、薄毛など頭髪に関する悩みは解決されないということだ。
具体的には頭皮の血行を促進し、毛穴に詰まった皮脂、汚れ、老廃物などを除去し、頭皮そのものを健康にすることである。
そのうえで、毛髪の中心器官である毛乳頭細胞を活性化して、発毛促進・抜け毛予防を行えば、健康的な毛髪を取り戻せるということになる。

江崎グリコの培養毛乳頭細胞実験では、ポスカと通常のカルシウムを培地に転嫁した対照実験をおこなったところ、ポスカの方が通常のカルシウムの1.5倍、毛乳頭細胞の増殖を促進する効果があったとしている。

続きはソースで

ダウンロード


ZUUONLINE もう寂しいなんて言わせない 抜け毛を防ぐ!ジャガイモの成分が育毛促進
https://zuuonline.com/archives/104344

引用元: 【薄毛】抜け毛を防ぐ!ジャガイモの成分が育毛促進

抜け毛を防ぐ!ジャガイモの成分が育毛促進の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ