1: 2017/10/02(月) 17:23:01.04 ID:CAP_USER9
 バンダイナムコホールディングス傘下のバンダイ(東京・台東)は2日、人工知能(AI)を搭載したロボット玩具を2018年に発売すると発表した。バンダイナムコグループでITを取り入れた新ブランドも立ち上げた。第1弾は人気アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するロボット「ハロ」を商品化。他社の技術を活用し、新しい玩具の可能性を探る。

 「シャアの話がしたい」「シャア・アズナブルか。シャア専用機をたくさんもってた」。球体に内蔵された発光ダイオード(LED)が点滅し、表情豊かにハロが話す。「機動戦士ガンダム」の内容に特化した会話を楽しめるAIを搭載しており、ガンダムのうんちくなどを語りあえるほか、ハロがガンダムクイズを出してくれたりする。

続きはソースで

配信2017/10/2 16:51
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21780690S7A001C1000000/
ダウンロード (1)


引用元: 【企業】「シャアの話がしたい」 バンダイ、ガンダムの「ハロ」のAIロボット、18年発売

「シャアの話がしたい」 バンダイ、ガンダムの「ハロ」のAIロボット、18年発売 の続きを読む