理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

パイロット

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/04(土) 15:47:37.11 ID:???0

★領土が拡大されたロシア
2.01.2014, 17:49

2013年、ロシアの領土が拡大した。ロシア人パイロットが偶然、新たな島を発見した。
パイロットたちは、ヘリコプター「ミル26」でサハ共和国沖のラプテフ海上空を飛行中に、約500平方メートルの島を見つけた。パイロットたちは、「島を発見したのは僕だ!」、「いや、僕だ!」と言い争ったため、新島はその後、ロシア語で「僕」を意味する「ヤー」を繰り返した「ヤーヤー」と名づけられた。

パイロットたちは、海の中に小さな陸地を見つけたとき、自分たちの目を疑ったという。
どの世界地図にも、この島は記載されていなかった。ミル26部隊のアレクサンドル・マトヴェエフ司令官は、座標を取るように指示したと述べ、次のように語っている。

「新島を見つけるチャンスは少なかった。だが私は、GPSナビゲーターで座標を取るよう航空士たちに指示を出した。そして次に飛行した時、私たちはその島を探した。島は実際に存在していたのだ。」

発見された島の面積は、およそ500平方メートル。島は、ノボシビルスク諸島の一部だ。
ノボシビルスク諸島は、非常に興味深い諸島だ。1733-1734年のベーリングの大北方探検の地図に記載されていたセミョーノフ島、ワシリエフ島、フィグリン島、メルクーリー島、ディオメーデー島などは消滅してしまい、現在はない。その代わり、新たな島が出現している。(以下略)

9e402235.gif

http://japanese.ruvr.ru/2014_01_02/126800776/



【ロシア】サハ共和国沖で島発見 「ヤーヤー」と名づけられるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/25(水) 21:36:29.79 ID:???0

今年の夏、ヒースロー空港に向けて飛行中のエアバスA320のパイロットが「UFOを避けた」と発言しました。
これにより英国の航空当局が「安全上の懸念」があるとして議論を始めるという事件がありました。

c168bf2b.jpg

報道によると、この”事件”は2013年7月19日に発生しました。
ヒースロー空港に向け飛行中のA320のパイロットは、非常に壮大な現象を目撃したとのことです。
パイロットは目撃情報について、こう答えています。
「窓からラクビーボールのような金属光沢のある活発な物体が見えた。
 そしてUFOはエアバス機に衝突するかのように向かってきた。」

パイロットは迅速な衝突回避行動を取ったために惨事は回避できたとのことです。

航空当局は事件の報告を受けて調査を開始しました。
UFOはレーダーに捉えられておらず、またその当時、観測気球のようなものは報告されていません。
もしくは太陽による幻惑ではないかとも考えられています。

http://www.directmatin.fr/insolite/2013-12-23/un-pilote-da320-pense-avoir-evite-un-ovni-644704



【英国】航空機パイロットが「UFOを避けた」と証言→「安全上の懸念」として英当局が調査を開始の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ