1: おばさんと呼ばれた日φ ★ 2013/11/27(水) 17:11:47.57 ID:???0

徳島県は26日、自宅でハコフグを食べた男児(11)と少女(15)が、食中毒で入院したと発表した。
いずれも意識はあり、快方に向かっているという。

県安全衛生課によると、2人は25日午後7時頃、自宅で、父(37)が海でとってきたハコフグを焼いて食べたところ、26日未明に全身の筋肉痛などの症状が出た。

同日、阿南市の病院を受診し、ハコフグに含まれる「パリトキシン様毒」が原因とみられる食中毒と診断されたという。
同課は「専門家でない人がフグを調理するのは控えてほしい」としている。

7f1ed27b.jpg

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131127-OYT1T00399.htm



父がとった魚を食べた姉弟、全身筋肉痛等の症状-徳島の続きを読む