理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

パワードスーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: エルボーバット(チベット自治区) 2013/10/12(土) 12:39:29.63 ID:ud2ydiVG0 BE:236373252-PLT(12017) ポイント特典

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131012/amr13101211040011-n1.htm

米軍に超人兵士「アイアンマン」“パワード・スーツ”の実用化計画
2013.10.12 10:58 (1/3ページ)[ロボット]
16

http://sankei.jp.msn.com/images/news/131012/amr13101211040011-p1.jpg
シンガポールで行われた玩具やゲーム、漫画の国際コンベンションでは、歴代の「アイアンマン」がずらりとならぶ「ホール・オブ・アーマー」のレプリカがお目見えした。米陸軍はアイアンマンのように超人的な戦闘能力を発揮できる、パワード・スーツを開発中だ=8月31日(ロイター)

 米陸軍が、ハリウッド映画のスーパーヒーロー「アイアンマン」のように、超人的な戦闘能力が発揮できる“パワード・スーツ”の実用化計画を進めていることが10日、明らかになった。
世界最高の技術者たちが集う米マサチューセッツ工科大学(MIT)など産官学と合同で開発に着手しているが、スーツは銃弾をはね返し、負傷部分を自動的に保護する「究極の鎧(よろい)」となるばかりでなく、装着した兵士の身体能力を大幅に向上させるという。11月19日に実証実験を行い、早ければ来年、試作品が完成する。

負傷自動的に保護
 米NBCニュースや英BBC放送(いずれも電子版)などによると、開発中のパワード・スーツは「戦術的襲撃用軽装操縦者スーツ(TALOS)」と呼ばれており、米陸軍は「強力な防弾能力といった、超人的な力を発揮することを約束する」との声明を発表した。

 強力な防弾能力には大きな秘密がある。このスーツは、ナイロンより軽いのに鋼鉄の5倍の強度を持つ「ケブラー繊維」の耐久性と、ナノテクノロジーの技術を融合した新開発の「液体タイプの装甲」を組み合わせることにより、驚くべきことに、電流や磁力に反応し、液体から固体に一瞬で変化して兵士の身を守るという。

まさに『アイアンマン』を作るような計画だ

 それだけではない。スーツには負傷した部分を自動的に検知し、患部を保護する機能まで備わっており、まさにSF戦争映画の世界を現実化するものだ。



【胸が弱点】米軍に超人兵士「アイアンマン」“パワード・スーツ”の実用化計画の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ビッグブーツ(チベット自治区) 2013/08/07(水) 14:19:54.42 ID:WFrJCO13T● BE:638208239-PLT(12554) ポイント特典

http://tozanabo.com/archives/31343999.html

攻殻機動隊に出てくるような二足歩行型巨大パワードスーツの動きが滑らか過ぎる!
2013年08月07日
d107457f.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/crownbirds-rikeinews/imgs/5/e/5ec9594e.jpg

これはジャイアントメカスーツの歩行テストの様子です。もはや、近未来のSFロボット映画でも見ているようです。
Giant Robot Mech WALKING TEST - YouTube Geek Week - Stan Winston School (スタン・ウィンストン・スクール)BRUCE D. MITCHELL SUIT PERFORMER / FABRICATOR - LEGACY EFFECTS

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=UhxVOAhaNlw



d608964d.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/crownbirds-rikeinews/imgs/6/8/68d46563.jpg
中には人が入っていて、機体に内臓されたセンサーと電子制御での歩行補助によって二足歩行と自立を維持しています。

このパワードスーツを製作した「レガシー・エフェクツ」はスタン・ウィンストン氏による「スタン・ウィンストン・スタジオ」の後身。
スタン・ウィンストン(Stan Winston, 1946年4月7日 - 2008年6月15日)は、アメリカの主に特殊メイクを手がけたSFXスタッフでアニマトロニクスも得意としていました。ヴァージニア州立大学卒で、映画監督として有名なジェームズ・キャメロンとは盟友です。
スタン・ウィンストン氏の死去に伴いスタン・ウィンストン・スタジオも解散しましたが、彼の門下のVFXスーパーバイザー達により、スタッフをほぼ引き継ぐ形で新たに立ち上げられたのが「レガシー・エフェクツ」(Legacy Effects)です。
こんな凄いものを作ってしまうとは、レガシー・エフェクツは彼の意思を十二分に引き継いでいるようです。
面白そう!是非乗って見たいものですね!



攻殻機動隊に出てくるような二足歩行型巨大パワードスーツの動きが滑らか過ぎる!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: サーバル(神奈川県) 2013/07/11(木) 12:05:07.52 ID:2pumdyjZ0 BE:4183812689-PLT(12022) ポイント特典

まるでネタ動画!? のパワードスーツ、ちゃんと歩ける・つかめてる(動画あり)

卵かけご飯も作れるとか。

人間が超人的な力を手に入れるには、突然変異で人体そのものが変わってしまうとかじゃなければ、ふたつの方法があります。ひとつはロボコップみたいに、体を永続的にロボットと一体化させてしまうもの。

もうひとつはアイアンマンみたいに、必要なときにロボットスーツを身にまとうというものです。人間として普通の生活を送るには後者の方が望ましいと思われますが、それが日本の技術でぐっと身近なものになりそうです。パワードスーツやロボットを開発する佐川電子が、そんな搭乗型のパワージャケットMK3を発売したんです。

上の動画(同社が作成したオフィシャルのもの)を一見しただけでは、傷だらけの傷柳さんといい、『攻殻機動隊』を思わせる社名といい、遅れてきたエイプリルフールネタ? と思ってしまいます。
でもよく見ると、パワージャケットMK3はちゃんと搭乗者の手足の動きに反応して動いているのがわかります。
彼らはこれを5台限定で受注生産する予定なんだとか。

パワージャケットMK3には、飛行能力や武器は備わっていませんし、見た目もあんまり頑丈そうじゃありません。
でも、街を歩けてそば屋さんにも入れる、重量25kgで、何なら家にも置けそうなパワードスーツがお値段
1250万円で売られてるなんて、いよいよ21世紀始まったなぁ~って感じがします。

72a41af8.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=beKkf8Oo0GU&hd=1


http://www.gizmodo.jp/2013/07/post_12699.html



【動画】女子高生の乗ったパワードスーツが凄すぎるの続きを読む

このページのトップヘ