理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

ブーメラン

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/06/11(日) 17:09:31.69 ID:CAP_USER
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061100238&g=soc

http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0170611at11_t.jpg
宇宙で最も冷たいブーメラン星雲のガス。赤色巨星(写真中央)からガスが上下方向に超高速で噴出している(一酸化炭素をオレンジ色で表示。アルマ電波望遠鏡とハッブル宇宙望遠鏡で観測)(NASAなど提供)
 地球からケンタウルス座の方向に約5000光年離れた赤色巨星から噴出するガスが宇宙で最も冷たいのは、かつて存在した伴星が赤色巨星と合体し、ガスの流れが超高速になったことが原因である可能性が示された。米航空宇宙局(NASA)などの研究チームが11日までに、米天文学誌アストロフィジカル・ジャーナルに発表した。
 赤色巨星は水素の核融合反応で輝いていた恒星が寿命に近づき、中心核が収縮して高温になる一方、周囲を取り巻くガスが膨張して暗くなった状態。

続きはソースで

(2017/06/11-12:29)
images (1)


引用元: 【宇宙】宇宙で最も冷たい謎に迫る=赤色巨星の噴出ガス-伴星と合体、超高速化か [無断転載禁止]©2ch.net

宇宙で最も冷たい謎に迫る=赤色巨星の噴出ガス-伴星と合体、超高速化かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/09/22(木) 11:00:37.00 ID:CAP_USER
ブーメランは◯人兵器だった、13世紀の骨に痕跡 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/092100358/
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/092100358/ph_thumb.jpg
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/092100358/02.jpg


 2014年、オーストラリアのある川岸で、頭蓋骨に長い傷をもつ、昔のアボリジニ男性の骨が見つかった。ヨーロッパ人たちが大陸全体に勢力を広げつつあった騒乱の時代に、剣や短剣で◯されたのだろう。当初、誰もがそう思った。

 ところが分析によって、この男性は13世紀に死んでいたことがわかった。ヨーロッパからの移民がこの地域にやってくる600年前、まだここに金属製の道具がなかった時代のことだ。(参考記事:「イースター島、人◯しの武器を作らなかったと新説」)


先住民の間で争いがあった

 学術誌「Antiquity」の9月15日号に発表された研究によると、この傷は先住民アボリジニが使っていたブーメランによって付けられた可能性があるという。研究者たちは、男性は意図的に◯害されたとしており、ヨーロッパ人の入植以前にアボリジニ間で争いがあったことを示唆している。

 今回の発見は、当時のオーストラリアにおける民族間の関係について新たな解釈をもたらしてくれる。

 植民地化される前のオーストラリアに限れば、他の人間に◯害されたと思われる骨はこれまでに1体しか見つかっていなかった。その骨は紀元前1600年ごろのもので、槍による傷が複数ある。儀式における罰とみられている。

 今回の研究の共著者の1人で、オーストラリアのグリフィス大学の生物人類学者、マイケル・ウェスタウェイ氏は次のように話している。「大陸全体で争いが起きていたかどうかはわかりませんが、オーストラリアのこの一帯には、部族間で争いがあった証拠が確かに残されています」

長い傷を残せる武器は 

 問題の骨を見つけたのは、アボリジニの一人であるウィリアム・ベイツ氏。彼らは、この男性遺骨を「兄」という意味のカークジャと名づけた。

続きはソースで

ダウンロード (1)


引用元: 【考古学】ブーメランは殺人兵器だった、13世紀の骨に痕跡 先住民間の争い示す証拠、オーストラリア研究 [無断転載禁止]©2ch.net

ブーメランは殺人兵器だった、13世紀の骨に痕跡 先住民間の争い示す証拠、オーストラリア研究の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/01/11(月) 12:49:23.72 ID:CAP_USER*.net
国際宇宙ステーション(ISS)のライブカメラの映像に1月6日、巨大なブーメラン型のUFOが現れました。
ブーメランUFOは薄い灰色の光を放っているようにみえます。

ダウンロード (5)


これに先立つ1月2日にも、米国イリノイ州エルジン在住のアマチュア天文愛好家が、灰色のブーメランUFOを目撃しています。

ふたつのブーメランUFOはおそらく同一のものではないかとみられています。

■天文愛好家の目撃談

私はカタリナ彗星を観測するために庭で天体望遠鏡と双眼鏡をのぞいていました。
夜空は快晴で、弱い北西の風が吹いていました。

双眼鏡で、うしかい座α星(アークトゥルス)を観察しているときに、その物体が視野に入ってきました。

続きはソースで

画像
http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/01/boomerang.jpg
http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2445

引用元: 【UFO】国際宇宙ステーション付近に巨大ブーメラン

【UFO】国際宇宙ステーション付近に巨大ブーメランの続きを読む

このページのトップヘ