1: 2017/04/15(土) 01:46:58.78 ID:CAP_USER
東京大学大学院新領域創成科学研究科の藤本博志准教授らの研究グループは4月5日、東洋電機製造、日本精工と共同で、電気自動車のインホイールモータ(IWM)に道路から直接、走行中給電できる「第2世代ワイヤレスインホイールモータ」を開発し、世界で初めて実車での走行に成功したと発表した。

 ホイール内部に駆動モーターを配置するIWMタイプの電気自動車は安全性、環境性、快適性などあらゆる面でメリットがある。
しかし、IWMではモータを駆動する電力を送るため車体とIWMをワイヤでつなぐ必要があり、このワイヤが断線するリスクがあった。

 今回、研究グループはワイヤをなくすことに成功した。

続きはソースで

http://univ-journal.jp/13121/
images


引用元: 【電気】東京大学、世界で初めて「走行中に道路から給電」実車で成功©2ch.net

東京大学、世界で初めて「走行中に道路から給電」実車で成功の続きを読む