1: ミドルキック(チベット自治区) 2013/08/25(日) 00:27:24.27 ID:Fqlh3ODgT● BE:567295564-PLT(12555) ポイント特典

http://commonpost.info/?p=75185

世紀の発見か!?アレキサンダー大王の墓らしき巨大な大理石の墓がギリシャで発見される!!
投稿日: 2013年8月24日 作成者: キルロイ
fa8abce2.jpg

http://commonpost.info/wordpress/wp-content/uploads/2013/08/1149.jpg

ハンニバル、カエサル、ナポレオンなどの著名な歴史上の人物たちから大英雄とみなされ、旧約聖書やコーラン、シャー・ナーメ、ゾロアスター教など多様な民族の教典にも登場するマケドニアの王「アレクサンドロス3世(アレクサンドロス大王、アレクサンダー大王、アレキサンダー大王)」のものと思われる墓がギリシャで発見されました。

アレキサンダー大王は、紀元前4世紀にマケドニアの王として活躍した人物。同時にエジプトのファラオにもなり東方遠征によって1代で巨大なマケドニア帝国を築きました。

今回見つかった墓は、古代ギリシャの都市アンフィポリス(現在のアンフィポリ)の北約600kmに位置しており、大理石で造られています。長さ500m、高さ3mの大きな壁のようなものとなっており、重要人物が埋葬されていることは確かだといいます。
また出土品からも、紀元前4世紀ごろに建造されたものだと考えられており、マケドニア王室の重要人物の墓である可能性が高いといいます。

多くのギリシャ国民が、この墓に埋葬されている人物がアレキサンダー大王であることを期待していますが、ギリシャの文化省は王族の墓を軽々しく掘り返して遺骨を暴くという大胆な行為について快く思っていないようで、考古学者たちに警告を発してます。

【リンク先に画像あり】
http://commonpost.info/wordpress/wp-content/uploads/2013/08/248.jpg
http://commonpost.info/wordpress/wp-content/uploads/2013/08/333.jpg
http://commonpost.info/wordpress/wp-content/uploads/2013/08/425.jpg
http://commonpost.info/wordpress/wp-content/uploads/2013/08/519.jpg

アレキサンダー大王って、直径10センチで1mの糞をしたんだっけ? (´・ω・`)



【最強の者が帝国を継承せよ】世紀の発見か!?アレキサンダー大王の墓らしき巨大な大理石の墓がの続きを読む