理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

人体

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/06/27(月) 00:21:21.50 ID:CAP_USER9
米国医師会(AMA)は、LED街路灯が人体の健康に与える影響を分析した報告書を出した。

緑と青色のスペクトルの放射光は危険だと協会のサイトに掲載された報告書にある。さらに、青色の光は人の目にしばしば白色だと受容される。
青色のスペクトルを多く含む照明は、夜間に通り過ぎる運転手の視力を下げる可能性がある。さらに、同様の街灯はホルモン「メラトニン」の生産を妨げ、人間の疲労感を高め、労働効率に害を与える可能性がある。

続きはソースで

ダウンロード (1)


http://jp.sputniknews.com/science/20160626/2376690.html

引用元: 【科学】LED街灯は人体に有害=米国医師会 ©2ch.net

LED街灯は人体に有害=米国医師会の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/06/14(火) 21:39:44.71 ID:CAP_USER9
仏の研究者らがキスは健康に有益であることを発見。ニュースポータルMIGニュースが報じた。

研究によって、唾液の接触、つまりキスによって発生する微生物の交換により人体組織の様々な病気に対する抵抗力がアップすることがわかった。口腔内にはおびただしい数のバクテリアが存在しておりその80%は全ての人に等しく生息しているものだが、あとの20%は各個人で異なる。

続きはソースで

ダウンロード (1)


http://jp.sputniknews.com/science/20160614/2303288.html

引用元: 【科学】どんどんキスして、免疫を高めよう! 唾液中の微生物をキスによって交換することで抵抗力がアップ…仏研究者が発見 ©2ch.net

どんどんキスして、免疫を高めよう! 唾液中の微生物をキスによって交換することで抵抗力がアップ…仏研究者が発見の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/05/19(木) 20:41:33.74 ID:CAP_USER
遺伝子組み換え作物、安全と評価 米科学アカデミーが結論
共同通信 2016/5/18 09:40
http://this.kiji.is/105465174773235719

【ワシントン共同】米科学アカデミーは17日、現在市場で取引されている遺伝子組み換え作物を食べて、健康被害の心配はないとする報告書を公表した。
市場に出回っているトウモロコシや大豆などの遺伝子組み換え作物について、過去20年の約900の研究成果を分析した。

報告書は、一般の人も含めた約800人の意見を総合し「長期間の影響も含め、人体に害を及ぼす証拠はなかった」としている。

続きはソースで

images (2)

引用元: 【遺伝子工学】遺伝子組み換え作物 過去20年の約900の研究成果を分析 安全と評価 米科学アカデミーが結論©2ch.net

遺伝子組み換え作物 過去20年の約900の研究成果を分析 安全と評価 米科学アカデミーが結論の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/02/04(木) 00:11:15.11 ID:CAP_USER*.net
未来のために、人体をある方法で「保存」する研究が行われているといいます。一体どのように保存しようとしているのでしょうか?

■世界中に、人体を凍結保存して生き返らせるための機関が存在する

突然ですが、「死」について考えたことがありますか? 若いころには死を身近に感じることは、それほど多くなくても、人間は太古の昔から、死を恐れ、永遠の命を追い求めてきました。それは歴史的に見ても明らかで、例えば秦の始皇帝をはじめとする中国の歴代皇帝や、エジプトのファラオといった権力者たちは、不老不死のために薬を探し求め、その方法を研究させているのです。
しかし、いまだに永遠の命を手にする方法は見つかっていません。そんな中、ある意味で「不死に最も近い技術」と言われているのが、「クライオニクス」です。

クライオニクスとは「人体凍結保存」のことです。亡くなった人間の肉体を長期的に冷凍保存し、将来的には、それを蘇生させる、という試みです。「将来的に」というのは、その時期がいつになるか、はっきりと分からないから。これからますます発展するであろう未来の技術力に希望を託し、その時代のテクノロジーをもってすれば肉体を蘇らせることができるのでは、という予測のもと、亡くなった人の体をいったん冷凍保存するのです。

現在、クライオニクスを提供している施設は、アメリカ、中東、ロシア、オーストラリアなど、世界中にいくつか存在しています。そのうちの一つが、アメリカにあるアルコー延命財団(Alcor Life Extension Foundation)です。アルコー延命財団(以下、アルコー)では、全身の保存と頭部のみの保存、どちらかが選べるようになっています。頭部のみの保存方法があるのはなぜでしょうか? 
それは人間の意識、思考、記憶などの機能の中心は脳なので、脳、つまり頭部を残しておけば、肉体は未来の技術を持って人工的に作ったもので代用できると考えているからです。

費用は、全身で20万ドル、頭部のみだと8万ドルです。この金額で、遺体の搬送、冷凍保存、保管、解凍、蘇生措置が施され、その人が病気だった場合は治療も行います。現在この施設には、脳腫瘍で亡くなったタイの2歳の女の子など、すでに140人ほどの遺体が冷凍保存されているそうです。そして、死後、アルコーに遺体を保存する契約を結んでいる人は1,000人以上もいます。

遺体は、-196℃の液体窒素が入ったタンクの中に保管されています。急激な温度の低下によって肉体の損傷が起こらない手順によって、徐々に温度まで下げ、液体窒素による冷凍保存で腐ることなく遺体の保存が可能になるとのこと。アルコーでは、保存方法も研究を進めています。液体窒素よりも適した方法が見つかった場合は、そちらを採用するそうです。

■人体の再生が実現するか否かは、専門家の間でも意見が分かれている

もちろん、クライオニクスには、技術的、倫理的に、今後解決しなければならないさまざまな問題があるのも事実です。クライオニクス後の蘇生に疑いの目を向けている研究者も数多く、例えば、急激に人体を冷凍した場合、細胞の内部に氷の結晶が生じ、細胞を破壊するため、再生は不可能だ、という意見もあります。

また、遺体を再生できるようになるまでに何十年、何百年かかるか分からず、それまで、遺体を確実に保存できるのか、という問題も抱えています。また、契約に関しても、本人は契約に同意していても、遺族が反対して、訴訟問題にまで発展したケースもあります。

クライオニクスとAI(人工知能)を融合して、死者を蘇らせる方法を研究している会社があります。アメリカのロサンゼルスに拠点を置く「Humai」というAIの会社です。現在研究を続けている「Atom&Eve」計画は、個人のさまざまな情報を、人工のボディに移し替えるというものです。
これがどういうことかというと、AIや科学技術を使って、亡くなった人の会話の仕方や行動パターン、思考プロセス、身体機能や癖に至るまで、詳細な情報をデータ化して、人工ボディに冷凍保存していた脳と一緒に移し替えるのです。

続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【話題】死んだ人を復活させるため!? 人体を冷凍保存する技術があるらしい!

死んだ人を復活させるため!? 人体を冷凍保存する技術があるらしい!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/12/19(土) 21:20:47.88 ID:CAP_USER*.net
◆石器時代は平和じゃなかった? 6,000年前の墓が怖すぎる

バラバラの手、切断された腕、割れた頭蓋骨。
6,000年前の仏ベルクハイムの丸い墓穴からこんなものが出てきました。

この種の丸い墓穴は、中部・西部ヨーロッパの6,500年前から5,500年前の新石器時代の遺跡ではよく見られるものですが、これだけ残虐なものは稀なのだとか。

画像:http://www.gizmodo.jp/images/2015/12/151218bergheim.jpg

墓は深さ2mあります。
右上の写真では人体別に色分けしていますが、ご覧のように斧で切り落とされた左腕複数と手の骨の残骸の山の上に、丸1体揃っている人骨(男性2体、女性1体、子ども4体)が散らばってます。

掘り起こした考古学者たちは、上の人骨は奇襲で◯された被害者ではないかと見ています。
下の骨の山の出元はよくわかっていません。

画像:http://www.gizmodo.jp/images/2015/12/151218bergheim_a.jpg

「石器時代の社会は比較的平等で平和と長年思われてきました。
しかしここ数年のさまざまな研究で、決してそうではないことが分かってきたんですよ」と、論文主著者のFanny Chenalさん(国立事前考古学研究所(INRAP)研究員)はギズに話してます。

画像:http://www.gizmodo.jp/images/2015/12/151218bergheim_b.jpg


続きはソースで

ダウンロード


GIGAZINE 2015年12月19日12:00
http://www.gizmodo.jp/2015/12/what-6000yr-old-skeletons-tell-us.html

引用元: 【話題】石器時代は平和じゃなかった?バラバラの手、切断された腕、割れた頭蓋骨 6千年前の墓が怖すぎる(画像あり)

石器時代は平和じゃなかった?バラバラの手、切断された腕、割れた頭蓋骨 6千年前の墓が怖すぎる(画像あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/09/20(日) 22:33:47.33 ID:???*.net
国際宇宙ステーション(ISS)に1年間の予定で長期滞在している米航空宇宙局(NASA)のスコット・ケリー飛行士が19日、半年の折り返し点を迎えたのを機に、ツイッター上で地球からの質問に答えた。

ケリー氏は「地球への帰還後、歩けるようになるには時間がかかるのですか」という質問に、
「歩くことはすぐにできるはず。むしろ、転ばずに走れるようになるまでどれくらいかかるかが問題です」と答えた。

また、宇宙でもアレルギーは起きること、インターネット接続のスピードは1990年代のダイヤルアップ並みに遅いこと、着用した衣類は洗濯せずに廃棄していることなどを明かした。

「次に1年間滞在する人へのアドバイス」としては、「ペース調整と十分な休養を心がけ、1年は長いと認識しておくこと」を挙げた。

ISSクルーの滞在期間は通常4~6カ月だが、NASAはこれを倍増することにより、人体が受ける影響を探ろうとしている。将来の宇宙飛行は、例えば火星なら500日以上と、長期にわたることが予想されるからだ。

続きはソースで

ダウンロード (2)


ソース/CNN
http://www.cnn.co.jp/fringe/35070812.html

引用元: 【天文】ISS飛行士が質問に答える 「ネット遅い」「洗濯しない」

ISS飛行士が質問に答える 「ネット遅い」「洗濯しない」の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ