理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

人体

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/08/11(月) 09:32:09.52 ID:???0.net
【大紀元日本8月11日】2012年11月、宇宙の成長過程と構造、大脳細胞の形成プロセスと構造が
非常に似ているという論文が、英科学誌ネイチャーに発表された。

http://www.epochtimes.jp/jp/2014/08/img/m49497.jpg

上の2枚の写真(ネット写真)が「ニューヨーク・タイムズ」に掲載された。
左はネズミの脳細胞の排列状態で、右が宇宙の構造である。初期の宇宙の中で星団が相互に繋がっている状態は、大脳神経ニューロンが互いに繋がっている構造とほぼ同じように見える。

道家は人体を一つの小宇宙だと唱えているが、これはなかなか理解され難い。
肉眼で見えるこの宇宙空間は人体と相似性がないようだ。
しかし、宇宙と人体とは確かに相似する部分があることが次第に分かってきた。

続きはソースで

(翻訳編集・学静)

http://www.epochtimes.jp/jp/2014/08/html/d28485.html

引用元: 【科学】大脳と宇宙は酷似している

大脳と宇宙は酷似しているの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/05/06(火) 14:27:49.22 ID:???.net

体のさまざまな組織になるiPS細胞を作り出すには、これまで高価な培養液が必要でしたが、慶応大学のグループが、コストが従来の10分の1ほどの新たな培養液の開発に成功し、再生医療の実用化が進むと期待されています。

コストが10分の1の新たな培養液の開発に成功したのは、慶応大学医学部の福田恵一教授らのグループです。
iPS細胞を作るのに欠かせない培養液は、動物由来の成分を使うものと使わないものがありますが、使うものはウイルス感染のリスクが指摘され、使わないものは1リットル15万円もするなど安全面やコスト面に課題がありました。

続きはソースで 

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140506/k10014235321000.html


引用元: 【再生】大手食品メーカーの「味の素」と協力しiPS細胞の低コスト培養液を開発、慶応大


大手食品メーカーの「味の素」と協力しiPS細胞の低コスト培養液を開発、慶応大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 一般人φ ★ 2014/02/16(日) 15:39:38.66 ID:???

(CNN) 米テキサス大学医学部ガルベストン校(UTMB)の研究チームが、世界初となるヒト肺の作製に成功した。この成功は再生医療分野における大きな前進だが、人体への移植の実現にはまだしばらく時間がかかりそうだ。

しかし、仮に(可能性は極めて低いが)この肺が機能すれば、肺移植を待つ1600人以上の患者を救うことになる。
ピッツバーグ大学のマクゴーワン再生医療研究所のスティーブン・バディラック博士は、「組織全体のエンジニアリングは、いずれ臓器提供者不足の1つの解決策となる」と語った。

UTMBの研究員ジョアン・ニコルズ氏によると、研究チームはまず、外傷により死亡した2人の子どもの肺から始めたという。この子供たちの肺は損傷が大きすぎて移植は無理だったが、健全な組織が多少残っていた。

彼らは2つの肺の1つからほぼすべての組織を取り除き、コラーゲンとエラスチンの足場だけを残した。
そして、もう1つの肺から細胞を取り出し、それをその足場に付着させた。こうして作製した構造体を大きなチャンバーに入った「粉末フルーツジュースに似た」液体に浸し、細胞はその液体から栄養分を吸収して成長した。そして約4週間後、ついに人工ヒト肺が完成した。

UTMBの研究者らは、同じようにして死亡した他の2人の子ども肺から別の肺を作製した。

ニコルズ氏によると、この人工ヒト肺は本物に比べ、ピンク色がやや濃く、柔らかめで、密度が低いが、見た目はそっくりだという。ただ同氏は、これらの肺の移植を試す準備が整うまでにさらに12年を要するとの見方を示した。同研究チームは、この人工ヒト肺をまず豚で試すとしている。

742a62ef.jpg

▽記事引用元 CNN.co.jp(2014.02.15 Sat posted at 11:00 JST)
http://www.cnn.co.jp/usa/35043924.html?tag=top;subStory



世界初のヒト肺の作製に成功/米UTMBの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/28(火) 17:21:11.51 ID:???0

★米が原爆影響報告書を公開
長崎新聞 1月28日(火)9時25分配信

原爆投下直後の長崎、広島で、原爆の人体影響などを日米合同で調査した6冊の英文報告書「原子爆弾の医学的影響」が27日までにインターネット上で公開された。米国陸軍が1951年にまとめたが一時、機密指定され、限られた研究者しか知らなかった。周知したいと考えていた長崎大の長瀧重信名誉教授(82)が昨年、米エネルギー省に公開を働き掛け、その後、ネット上で入手可能になったと連絡を受けた。

報告書は、広島の放射線影響研究所のほか、複写が長崎原爆資料館にある。長瀧氏によると、原爆投下から間もなく日本の研究者が調べたデータや、合同調査などで構成。日米で約180人の医師らが関わった。長瀧氏は「原爆直後の状況を科学的に最も詳しく書いた報告書。
多くの人に読んでほしい」と話している。

日赤長崎原爆病院の朝長万左男院長(70)によると、報告書は1部が爆発のエネルギーや残留放射能、2部が調査方法や臨床的観察、3部が血液学関係、4部は解剖例、5部は統計解析、6部は原爆前後の人口や、爆心地からの距離、遮蔽(しゃへい)物など条件による死亡率の違い-など。
広島の爆心地から4キロ以内の子どもらについて距離別の死亡率などから殺傷能力を分析した内容もある。

朝長氏は「原爆開発の米国のマンハッタン計画は事前に医学調査、物理調査まで全部予定していた」と指摘。報告書公開について「多くの研究者がアプローチできる一級資料。(会長を務める)長崎市原子爆弾放射線影響研究会でも検証する」と話した。

08c508c5.jpg

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140128-00010003-nagasaki-l42



米が原爆影響報告書を公開の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 腕ひしぎ十字固め(京都府) 2013/12/19(木) 02:26:17.56 ID:vhOA6LN1P BE:867300825-PLT(12014) ポイント特典

人体は超新星爆発のかけらからできている(ビデオ)
12.18.2013, 20:10

http://www.youtube.com/watch?v=8E-6odML7lI


http://m.ruvr.ru/data/2013/12/18/1309827232/2008_stellar_quake_full.jpg

宇宙の起源をビッグバンと考えるならば、そのほかの物質はその後に形成されたものであり、
人間を含むすべての有機体を構成するものも、超新星爆発のような現象の結果生まれたことになる。

この問題は数十年にわたって学者らを悩ましているが、直接の証拠をつかむまではいっていない。
「サイエンス」誌には2本の学術論文が発表され、
超新星爆発のあとのアルゴンおよびリンの雲のなかに、生命発生の鍵となる要素が存在しているとの見方が示された。

カシオペアAの観測でリンが発見された。トロント大学のプレスリリースで明らかになった。
また二本目の論文のなかでは、かに星雲を形成した超新星爆発でできたアルゴンについて報告されている。

images

ロシアの各メディア
http://japanese.ruvr.ru/2013_12_18/126116466/



人 体 は 超 新 星 爆  発 の か け ら か ら で き て い る ! 【動画、画像】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: タイガースープレックス(チベット自治区) 2013/11/13(水) 00:00:16.91 ID:1LGVb7+90 BE:638208239-PLT(12017) ポイント特典

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52145509.html

脈打つ心臓、流れる血液。リアルな人間に最も近い合成人体が開発される(閲覧注意)
2013年11月12日 ι コメント(30) ι 動画 ι サイエンス&テクノロジー ι #
b8d9fb97.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/crownbirds-rikeinews/imgs/8/2/82b50f40.jpg

 臨床研修や手術シミュレーションを行う医学生や研修医の為に開発されたという、人間に果てしなく近づけたという合成人体が、米アリゾナ州フェニックス、アリゾナ大学とSynDaver研究所の研究チームによって開発された。

 この人体は、脈打つ心臓を持ち、血液も流れており、肝臓では肝汁も作られている。

http://www.youtube.com/watch?v=8bMSGcBzz8A




【閲覧注意】脈打つ心臓、流れる血液。リアルな人間に最も近い合成人体オスカーが開発されるの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ