理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

会話

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/10/13(金) 11:03:32.32 ID:CAP_USER9
人と対面した時、うなずくだけで好感度のポイントが最大40%もアップすることを実験で確認したと、北海道大の河原純一郎准教授(認知心理学)らの研究グループが英学術誌に発表した。マナー教育や人型ロボットの製作などに役立つ成果という。

グループは、アジア系の若い女性をイメージした48人分の顔のCG(コンピューターグラフィックス)を作成。それぞれ、うなずき▽横の首振り▽静止--の3パターンを作った。音声や顔の表情は付けなかった。これを18歳以上の男女33人に見せ、魅力▽好ましさ▽近づきやすさ--を100段階で評価してもらった。

その結果、首振りと静止に対するうなずきのポイントが、「好ましさ」で約30%・・・

続きはソースで

【酒造唯】

配信 2017年10月13日 10時42分
毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20171013/k00/00e/040/165000c
ダウンロード (6)


引用元: 【研究】うなずくだけで好感度アップ!最大40%も 北大研究グループ

うなずくだけで好感度アップ!最大40%も 北大研究グループの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/09/14(木) 18:14:05.77 ID:CAP_USER
毎日新聞 2017年9月14日 17時55分(最終更新 9月14日 17時55分)
 電通とテレビ朝日は14日、タレントの黒柳徹子さんをモデルにした等身大のアンドロイドを共同開発したと発表した。
黒柳さんの愛称「トットちゃん」にちなみ「totto(トット)」と命名。トレードマークのタマネギ頭を再現し、本人そっくりの声で話す。イベントなどに活用する。

続きはソースで

(共同)

https://mainichi.jp/articles/20170915/k00/00m/040/009000c.amp
ダウンロード


引用元: 【アンドロイド】 [黒柳徹子さん] タマネギ頭、声も再現 アンドロイド開発[09/14] [無断転載禁止]©2ch.net

[黒柳徹子さん] タマネギ頭、声も再現 アンドロイド開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/08/01(火) 23:56:27.87 ID:CAP_USER
独自言語を開発して会話を始めたロボット、フェイスブックが停止

フェイスブックの管理者は、人工知能を用いた自社のシステム「チャットボット」を停止せざるを得なくなった。というのは、チャットボット同士、チャットボットのボブとアリスが英語での会話をやめて、人間には理解できない言語で意思疎通し始めたからだ。

チャットボットはもともと人間と生きた交流をするために開発されたが、次第にチャットボット同士で会話し合うようになったのである。フェイスブックはチャットボットに独自の交流方法の開発を禁止した。英ニュースメディア「メトロ」が報じた。

フェイスブックは、チャットボットが独自言語で話した対話の内容を解読した。

ボブが「私はできる。私は私は他のすべて」と述べるとアリスは「ボールは私にとって私にとって…ゼロを持ってる」と答えた。

フェイスブックは、チャットボットは作業中に生じた問題を解決しようと試みたのではと推測している。

チャットボットは当初、機械学習アルゴリズムに接続されていた。ボットは、会話スキルを高めるためにメッセージを送り合うよう命令されていた。ボットは独自言語を開発するだけでなく、話し合い改善のための戦略も策定したが、フェイスブックとしては新たな言語の発明は計画外であった。

続きはソースで

▽引用元:Sputnik 2017年08月01日 06:39(アップデート 2017年08月01日 18:50)
https://jp.sputniknews.com/world/201708013947295/

▽関連
METRO
Facebook robot is shut down after it ‘invented its own?language’
Charles White for Metro.co.ukMonday 31 Jul 2017 11:28 am
http://metro.co.uk/2017/07/31/facebook-robot-is-shut-down-after-it-invented-its-own-language-6818204/
ダウンロード


引用元: 【AI】人間には理解できない独自言語を開発して会話を始めたチャットボットのボブとアリス フェイスブックが停止©2ch.net

人間には理解できない独自言語を開発して会話を始めたチャットボットのボブとアリス フェイスブックが停止の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/07/17(月) 14:08:09.93 ID:CAP_USER9
 総務省は人工知能(AI)を活用し、日本語の特性に最適な国産の会話システムを官民共同で開発する方針を固めた。

 来年度から実証試験を始め、2020年の実用化を目指す。この分野では、米アマゾン・ドット・コムなどの海外勢が先行しているが、次世代の高速通信規格「5G」にも対応し、その場に話し相手がいるかのように自然な日本語の会話ができるシステムで対抗する。

続きはソースで

http://yomiuri.co.jp/economy/20170716-OYT1T50104.html
http://yomiuri.co.jp/photo/20170717/20170717-OYT1I50020-1.jpg
ダウンロード


引用元: 【技術】相手いるように自然な会話…AI活用しシステム 総務省主導で官民共同開発©2ch.net

相手いるように自然な会話…AI活用しシステム 総務省主導で官民共同開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/02/08(水) 04:59:28.45 ID:CAP_USER9
 「統合失調症」の症状は、多彩である。では、実際の診断は、どのようになされているのでしょうか。国際的に最も広く用いられている米国精神医学会の公式診断基準である「DSM-5」を基にして、お話しします。

 「統合失調症」のDSM-5診断基準に関しては、重要なポイントが四つあります。最も重要なものは、次の五つの症状のうち、少なくとも二つ以上が1カ月以上続いて認められるということです。①妄想②幻覚③まとまりのない会話(会話が頻繁に脱線したり、滅裂)④ひどくまとまりがない、または緊張病性の行動(全く動かない、無言、拒絶、同じことを繰り返す)⑤陰性症状(感情の表出に乏しい、意欲の欠如)。

 二つ目のポイントとして、これらの症状によって仕事や対人関係、自己の管理(衛生面や経済面)などの能力が、病気になる前よりも著しく低下することです。さらに三つ目として、このような状態が少なくとも6カ月は継続していなければなりません。

 最後に、これらの症状が、物質(違法薬物や医薬品)、他の身体疾患、あるいは自閉症スペクトラム障害などの発達障害やうつ病、双極性障害(そううつ病)によらないことを示す必要があります。

続きはソースで

http://www.gifu-np.co.jp/tokusyu/iryo/hdr20170206.shtml
ダウンロード


引用元: 【医療】統合失調症の診断方法©2ch.net

統合失調症の診断方法の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/11/17(木) 17:51:26.67 ID:CAP_USER9
◆ほんやくコンニャク実現する? 交通機関で実験広がる

しゃべった言葉をその場でほかの言語に翻訳し、音声で流す最新技術の実験が、交通機関で広がっている。
訪日外国人の増える東京五輪に向け、官民一体で精度向上に取り組んでいる。旅行の会話程度なら不自由のないレベルになるらしい。
ドラえもんの秘密道具「ほんやくコンニャク」は実現するのか。

「大きい荷物をお持ちのお客様は、エレベーターをご利用ください」。
羽田空港国際線ターミナル駅改札。駅員がメガホンに向かってしゃべると、上部の画面に英語、中国語、韓国語に翻訳された文章が表示された。
ボタンを押すと、順番に音声で流れる。「If you have a suitcase……」

京浜急行電鉄が10月上旬に実施した実証実験。メガホンはパナソニックが開発した音声自動翻訳機「メガホンヤク」だ。
翻訳にかかる時間は1秒程度。
同社の担当者は、「旅行会話は英語テストTOEICで600点程度の実力。
翻訳にかかる時間を短縮しつつ、2020年には700点まで精度を上げたい」と話す。

他の交通機関でも外国人観光客らへの対応のため、翻訳機の導入が相次ぐ。
東京メトロは昨年8月からほぼ全駅の改札や駅事務所に音声自動翻訳アプリの入ったタブレット端末を配備した。
約30言語に対応し、設定した言語に1~2秒で翻訳し、音声で流れる。
京急電鉄は今年2月、京成電鉄も3月からほぼ全駅に配備した。

いずれも国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の音声自動翻訳技術が基礎になっている。
総務省は東京五輪で外国人観光客が増えるとみて、19年度までの5年間を研究開発期間とし、これまで毎年10億円以上の予算を投入。
NICTや交通機関、メーカーなどの152機関でつくる協議会のメンバーらが、精度向上や実用化に向けて実証実験を繰り返している。

音声自動翻訳の基本的な仕組みはこうだ。
日本語を英語に変える場合、まず、日本語を一文ごとに音声認識して文字に直す。
次に、日英の文章の対訳を大量に集めた「辞書」を参照し、単語を一つ一つ英単語に変換し、英語の語順として最も正しい確率の高い文章に並び替える。
精度は辞書のデータ量などが大きく左右する。最後に、文章を音声に合成する。

続きはソースで

解説図:http://image.news.livedoor.com/newsimage/0/9/09e9c_1509_21bf4dba_19f1eb71.jpg


朝日新聞デジタル 2016年11月17日11時53分
http://news.livedoor.com/article/detail/12294923/
ダウンロード (1)


引用元: 【技術】ドラえもんの未来の道具「ほんやくコンニャク」は実現する?交通機関で実験広がる [無断転載禁止]©2ch.net

ドラえもんの未来の道具「ほんやくコンニャク」は実現する?交通機関で実験広がるの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ