理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

作業

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: オリンピック予選スラム(岡山県) 2013/10/31(木) 15:21:58.34 ID:byYfkkJW0 BE:1743894454-PLT(12110) ポイント特典

巨大な3Dプリンタを使い一軒家を20時間で建ててしまう「Contour Crafting」

作り方はこんな感じ。まず家の床が作られ、その回りにレイヤーが重ねられていくことによって壁が完成します。
ba2c30be.jpg

http://i.gzn.jp/img/2013/10/30/contour-crafting/17.jpg

作業はすべて自動で行われていきます。
78efe483.jpg

http://i.gzn.jp/img/2013/10/30/contour-crafting/19.jpg

平均的な大きさの家なら大体20時間ほどで完成するとのこと。
d20de86a.jpg

http://i.gzn.jp/img/2013/10/30/contour-crafting/20.jpg

パーツの接合などもロボット技術によって自動で行われます。
ae8ee745.jpg

http://i.gzn.jp/img/2013/10/30/contour-crafting/21.jpg

一軒家だけではなく……
05bb3894.jpg

http://i.gzn.jp/img/2013/10/30/contour-crafting/29.jpg

マンションなどの集合住宅からオフィスビルまで、さまざまな建築物が作れるようになります。
be971a34.jpg

http://i.gzn.jp/img/2013/10/30/contour-crafting/30.jpg


詳しくはソースで
http://gigazine.net/news/20131030-contour-crafting/



「巨大な3Dプリンタで一軒家を建てる」 という計画がマジで世界を変えそうの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/07/20(土) 01:55:15.72 ID:???

ロシア連邦宇宙局、プロトンMロケット打ち上げ失敗の原因を発表
July 19 - 2013 - プロトン

ロシア連邦宇宙局(ロスコスモス)は18日、今月2日に発生したプロトンMロケットの打ち上げ失敗に関する調査報告書を公表した。

同文章によれば、ロケットに搭載されていた6つの角速度センサーのうち、3つが逆向きに取り付けられていたことが判明し、また模型を使ったシミュレーションの結果、センサーが逆に取り付けられていた場合、実際に起きたような飛行をしてしまうことが確認されたことから、これが失敗の原因として断定された。
また従来行われていた打ち上げ前の試験では、今回のような間違いを検出することはできなかったこともわかり、今後は映像で記録するなどの対策が採られるとのことだ。

一方で、なぜ逆向きに取り付けられたのかということに対しては明かされていない。
ロシアのドミートリー・ロゴージン副首相が以前メディアに明かしたところによれば、当該部品は接続先を間違えないように分かり易く色分けされており、またそもそもケーブル長の関係から、どう間違っても逆向きには接続できないようになっているとされる。
組み立てにおいてヒューマン・エラーを防ぐように部品や配置を設計することはどのような工業製品でも大抵行われていることだ。

センサーが逆向きに取り付けられた理由としては、作業手順の間違い、あるいは作業手順の書かれたマニュアルの間違いなどが考えられているが、しかし前述のように物理的に逆向きに接続すること自体が難しいため、破壊活動の可能性もあるとされている。
イタル・タス通信によれば、すでに当該部品の取り付けの指示を出した人間、実際に取り付けを行った人間は特定されているとし、彼らへの調査が行われることになろう。

また事故後、初期の段階で報じられた、予定時刻よりも約0.4秒ほど早く離昇してしまった件については、ロスコスモスは事実と認めつつも、失敗に至った原因ではないとしている。

今後この報告書はロシア政府によってさらに調査されることになる。
またプロトンロケットの商業打ち上げを行っているインターナショナル・ローンチ・サービシズ社も独自の事故調査委員会を立ち上げており、こちらは8月ごろに報告書を出すとしている。

イタル・タス通信社によれば、プロトンの打ち上げ再開は9月以降になるだろうとのことだ。

■О работе Межведомственной комиссии по расследованию причин аварии РН ≪Протон-М≫
http://www.federalspace.ru/main.php?id=2&nid=20216

▽記事引用元 sorae.jp
http://www.sorae.jp/030805/4951.html
11

http://www.sorae.jp/newsimg13/0718protonm.jpg



【宇宙開発】ロシア連邦宇宙局、プロトンMロケット打ち上げ失敗の原因を発表 6つの角速度センサーのうち3つが逆向きに取り付けの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/07/18(木) 22:00:22.51 ID:???

水漏れで船外活動中止 宇宙ステーション

【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は16日、国際宇宙ステーションの保守作業のため米欧の宇宙飛行士2人による船外活動を始めたが、1人の宇宙服内で水漏れが起きて約1時間半後に船外活動を中止した。

船外活動は6時間半の予定だった。
欧州宇宙機関(ESA)の飛行士の宇宙服内に蓄えられた飲み水が漏れ出した可能性がある。
船外活動の中止はまれで、米メディアによると、1時間半はこれまでで2番目の短さ。

飛行士は無事だったが頭までびしょぬれの状態。
水漏れは最初はわずかだったが、ヘルメット内を浮遊して飛行士の目に入るほどに量が増え、NASAは安全のため中止した。

2013/07/16 23:38 【共同通信】

2

▽記事引用元 47NEWS2013/07/16 23:38配信記事
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071601002273.html

▽関連
NASA
Tuesday Spacewalk Ended Early July 16, 2013
http://www.nasa.gov/content/tuesday-spacewalk-ended-early/



【宇宙開発】ISSの保守作業 宇宙服内で水漏れが起きて船外活動中止/NASAの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ