1: 2017/04/25(火) 16:43:20.40 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3126308?act=all

【4月25日 AFP】ノルウェー出身の画家、エドバルト・ムンク(Edvard Munch)の代表作「叫び(The Scream)」で描かれたサイケデリックな雲をめぐってはこれまで、精神的苦痛の隠喩、あるいは火山噴火の描写などと解釈されてきた──。しかし、新たにに発表された仮説によると、実際には、低温の高高度で形成されるめずらしい雲から着想を得た可能性があるという。

 同絵画は1893年に初めて発表された。作品には、恐怖におののくように両手で耳をふさぐ暗い色でデフォルメされた人物と、渦を巻くような赤みがかったオレンジ色の空が背景に描かれている。

 背景の空をめぐっては、2004年に火山を描いたとの説も出ているが、オーストリア首都ウィーン(Vienna)で開かれた欧州地球科学連合(European Geosciences Union、EGU)総会で24日に発表された研究は・・・

続きはソースで

(c)AFP/Mariëtte Le Roux

2017/04/25 12:19(ウイーン/オーストリア)

エドバルト・ムンクの「叫び」。ノルウェー・オスロの美術館で(2008年5月23日撮影)。(c)AFP/SCANPIX NORWAY / Stian Lysberg SOLUM
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/b/8/-/img_b8301e2f6229d265be0ecb36ef65808797566.jpg
ダウンロード (2)


引用元: 【研究】ムンクの「叫び」 幻想的な真珠母雲に着想か [無断転載禁止]©2ch.net

ムンクの「叫び」 幻想的な真珠母雲に着想かの続きを読む