理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

侵蝕

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/07/17(木) 08:30:41.38 ID:???.net

2014.07.16 Wed posted at 11:03 JST

米カンザス州で、脳をむしばむ病原性アメーバ「ネグレリア・フォーレリ」に9歳の少女が感染して死亡したことが16日までに分かった。州当局は、淡水で泳ぐ際には注意するよう呼びかけている。

亡くなったハリー・ユストさんは水上スキーが得意で、この数週間は湖などでスキーや水泳を楽しんでいたという。
ネグレリア・フォーレリに感染して先週死亡し、14日に葬儀が営まれた。遺族は追悼のため、カンザス州立大学に「ハリー・ユスト女子バスケットボール奨学金」を創設すると発表した。

ネグレリア・フォーレリは水温が高く流れのない淡水に発生する。専門家によると、人体へは鼻から入って脳の周りの中枢神経に到達。感染から約5日で頭痛や発熱、嘔吐(おうと)などの症状が現れ、多くの場合、死に至る。

続きはソースで

http://www.cnn.co.jp/usa/35050932.html?tag=cbox;usa


引用元: 【感染症】9歳少女が脳をむしばむアメーバ「ネグレリア・フォーレリ」で死亡、米カンザス州


【米国】脳をむしばむアメーバ「ネグレリア・フォーレリ」で死亡の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: キン肉バスター(家) 2014/02/22(土) 18:00:54.30 ID:Led88p+RP BE:1510400737-PLT(22223) ポイント特典

http://www.afpbb.com/articles/-/3009118
【2月18日 AFP】米国で悪名高いアンゴラ刑務所(Angola Prison)ことルイジアナ州立刑務所(Louisiana State Penitentiary)の狭い独居房で、ロバート・キング(Robert King)氏は29年間、1人で食事を取っては1人で床に就く孤独の日々を過ごした。

キング氏は米国でかつて急進的な黒人解放運動を展開した政治組織、ブラックパンサー(Black Panther)党のメンバー。独居房では刺激がないため視力は衰えたが、独房収容の不当性と闘う決意は決して弱まることなく、政治的信念の強さでどうにか正気を保つことができたという。

しかし、米国では現在8万人以上、世界全体ではさらに数えきれないほどいるだろう独房収容の受刑者たちは、大半がキング氏とは異なった精神状態にある。

14日に米シカゴ(Chicago)で行われたアメリカ科学振興協会(American Association for the Advancement of Science)の年次会合で研究者たちは、人間の精神は独房収容の感覚的、社会的な隔離状態に耐えられるつくりをしていないと述べた。

ミシガン大学(University of Michigan)の神経科学者、フダ・アキル(Huda Akil)氏は、視覚刺激や対人関係、身体活動、日光などを奪われると、人間の脳は数日で構造が変化すると指摘。一方で「触れ合いなど肯定的な感情を伴う体験をすると、脳内物質がポジティブに活性化する」が、こうした重要な刺激を人間から奪うことは危険を招く恐れがあり、脳の多くの構造を縮小させると説明した。

カリフォルニア大学サンタクルーズ校(University of California, Santa Cruz)のクレイグ・ヘイニー(Craig Haney)教授(心理学)によると、米国で独居房に収容されている受刑者の約3分の1は、精神疾患を患っている。収容前に精神疾患がなかった受刑者の多くも、厳しい独房環境から不安神経症やうつ病、衝動抑制障害、社会恐怖症などを発症する。また、孤独感から幻聴が生じるようになる人もいる。ヘイニー教授は「社会的接触を奪われると人間は自己感覚を失う」と述べた。


続く
474cc4dc.jpg



精神むしばむ独居房に科学者ら警鐘、「人間は隔離に耐えられない」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: アンクルホールド(京都府) 2013/08/28(水) 14:09:31.49 ID:h7tmF+QJP BE:3122280094-PLT(12013) ポイント特典

米国、脳を食すアメーバーに感染した少年が死亡
28.08.2013, 02:07

米国フロリダ州ラベル市で、湖に生息するアメーバのNaegleria fowleriが脳に入り込み、侵食する病気で苦しんでいたザカリ・レイナさん(12)が8月24日死亡した。
地元テレビNBC6がサカリさんの家族からの情報を引用して報じた。
ザカリさんは8月初め、友人らと一緒に自宅のそばの溝で水浴びをした際に、このアメーバーに感染した。
医師らはザカリさんに試薬を与え、脳の手術を行ったが効果はなく、危篤状態が続いていた。
Naegleria fowleriは温かい水の混じる自然の貯水池や汚水のたまる場所に生息する。
感染ルートは鼻腔でそこから脳へ通じ、脳細胞を食べ始める。患者は最初の症状が現れて3-7日後に死亡する。
米国では2001-2010年の10年間でこのアメーバーによる感染例が32件発生しており、主に南東部で起きている。
Medportal.ru
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_28/120296783/



衝撃!!湖、池厨死亡!米国、脳を食すアメーバーに感染した少年が死亡!!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 腕ひしぎ十字固め(秋田県) 2013/08/14(水) 12:35:03.46 ID:E2Dt5fpU0 BE:761865629-PLT(12001) ポイント特典

(CNN) 米フロリダ州で12歳の男子中学生が脳をむしばむ病原性アメーバ「ネグレリア・フォーレリ」に感染して入院した。
米疾病対策センター(CDC)が13日、CNNに明らかにした。

米国では1カ月前にもアーカンソー州で12歳の少女が同じアメーバに感染したが、新薬投与などの治療を受けて回復に向かっているという。

家族がCNN系列局のWBBHに語ったところでは、男子中学生は8月3日に自宅近くの水路で友人たちと遊び、翌日は1日中眠り続けた。
異変に気付いた母親がすぐに病院に連れて行った。少年は脳の手術を受け、その結果、アメーバ性髄膜脳炎の初期症状と診断されたという。現在は集中治療室に入院している。

CDCはこの患者の主治医と連絡を取り、アーカンソー州の少女の治療に使ったのと同じ実験的新薬を提供した。この新薬が中学生に対して使われたかどうかは分かっていない。

2e5af604.jpg

http://www.cnn.co.jp/usa/35035943.html
http://www.cnn.co.jp/storage/2013/07/30/a6a5f4cbb97679bfba83a974284c7583/naegleria-fowleri-amoeba.jpg



脳を溶かす恐怖のアメーバ 水遊びで感染の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ