理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

偵察

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/05/02(火) 18:54:54.36 ID:CAP_USER9
http://www.cnn.co.jp/m/fringe/35100653.html

ニューヨーク(CNNMoney) 米民間宇宙開発企業スペースXは1日、米情報機関の偵察衛星をフロリダ州ケープカナベラルのケネディ宇宙センターから打ち上げ、軌道に送り込むことに成功した。

打ち上げは当初、4月30日に行われる予定だったが、ロケット下部のセンサーの問題のために延期されていた。

打ち上げを委託したのは偵察衛星の開発や運用を行っている米政府機関の国家偵察局(NRO)。今回の衛星「NROL-76」に関する詳細は極秘とされ、スペースXでは偵察内容や衛星の大きさ、軌道上の場所などを一切明らかにしていない。

NROによると、同衛星はテロ組織や他国の核兵器など米国に対する潜在的脅威の監視を担い、ミサイルが発射された場合の早期警報にも利用できる。

続きはソースで

2017.05.02 Tue posted at 10:39 JST

スペースXが米政府機関の偵察衛星打ち上げに成功=NASA
http://www.cnn.co.jp/storage/2017/03/31/e705f976a48886f0e5d106668bb072cb/t/320/185/d/space-x-falcon-nasa.jpg
images (1)


引用元: 【アメリカ】スペースX、米情報機関の機密衛星打ち上げに成功 [無断転載禁止]©2ch.net

【アメリカ】スペースX、米情報機関の機密衛星打ち上げに成功の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/09/25(金) 18:58:44.39 ID:???*.net
◆グーグルの軍用犬型ロボットが米海兵隊によりついに実地テストへ

ボストンダイナミクス社が開発していたあの、犬型ロボット「ビッグドッグ」シリーズの最新種「スポット」が、米海兵隊基地により野外にての実地テストに乗り出したそうだ。

ボストンダイナミクス社はグーグル社に買収されたので、現在はグーグルドッグなどと呼ばれている。

動画:Four-Legged Robot Potential Future with the U.S. Marine Corps
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=xf5Ogpw9uuY



蹴られても倒れることなく足場の悪い道を駆け上ってくる犬型ロボットは、その姿が実に犬じみていて、見ている人にまた別の感情を湧き起こしていた。

スポットは、パソコンに接続したゲームコントローラーで最大500メートル離れた場所から無線でコントロールされる。
四油圧作動で足が動き、約70キロの荷物を持ちながら移動することができる。

続きはソースで

images


動画:http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/b/f/bf66d504.gif

カラパイア 2015年09月25日
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52201408.html

引用元: 【軍事】グーグルの軍用犬型ロボットがついに米海兵隊の実地テストへ(動画あり)

グーグルの軍用犬型ロボットがついに米海兵隊の実地テストへ(動画あり)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2015/02/01(日) 11:13:18.21 ID:???*.net
政府の情報収集衛星を載せたH2Aロケット27号機は1日午前10時21分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。
衛星はその後、地球を回る軌道に投入され、打ち上げは成功しました。

情報収集衛星を載せたH2Aロケット27号機は打ち上げの5秒前に、1段目のメインエンジンに点火され、午前10時21分、ごう音とともに発射台を離れました。
ロケットは補助ロケットや1段目を切り離して上昇を続け、衛星を予定の高度で地球を回る軌道に投入し、打ち上げは成功しました。

今回打ち上げられた情報収集衛星は、日本の安全保障に関する情報などを集める事実上の偵察衛星です。

電波を使って、夜間や悪天候でも地上の撮影ができるいわゆる「レーダー衛星」で、高度数百キロの上空から、地上にある1メートルの大きさのものを識別できるとされ、災害時にも活用されることになっています。

続きはソースで

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150201/k10015123271000.html

H2Aは21回連続の打ち上げ成功となり、成功率は96・2%に向上して信頼性をさらに高めた。

http://www.sankei.com/life/news/150201/lif1502010035-n1.html

引用元: 【宇宙】H2Aロケット、打ち上げ成功 事実上の偵察衛星

【朗報】H2Aロケット、打ち上げ成功 事実上の偵察衛星の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2013/06/28(金) 18:02:35.71 ID:???0

 36年前に打ち上げられた米探査機「ボイジャー1号」が、太陽系の最も端の領域に達したとみられると、米航空宇宙局(NASA)が27日、米科学誌サイエンスに発表した。

 ボイジャー1号は太陽から約180億キロ以上離れた位置を飛行中。数カ月から数年後に太陽系の外に広がる恒星間領域に旅立つとみられる。NASAは「未知の領域の一端が分かった。人類が最も遠くまで送り込んだ偵察隊だ」としている。

 1977年に打ち上げられたボイジャー1号は木星や土星を観測後、太陽系外を目指して飛行。NASAが最近のデータを調べると、太陽が送り出す「太陽風」と呼ばれる粒子の流れが減る一方、太陽系外からの宇宙線が増えていた。今後磁場の向きが急激に変わることが予想され、それが太陽系を出た証拠になるとチームはみている。

4c0ed1b2.jpg

ソース:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/28/kiji/K20130628006105420.html



【宇宙】36年前に打ち上げられたNASAの探査機「ボイジャー1号」太陽系の端に到達の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ