1: 2015/04/08(水) 00:34:01.87 ID:???.net
掲載日:2015年4月7日
http://www.astroarts.co.jp/news/2015/04/07kaguya/index-j.shtml

画像
「かぐや」の地形カメラが撮影したケプラークレーター(右下)。
放射状に伸びた光条が見える。(提供:JAXA)
http://www.astroarts.co.jp/news/2015/04/07kaguya/attachments/kepler.jpg

 月のクレーターを天体望遠鏡で見ると、放射状に伸びる明るい「光条」が見える。これは、隕石などの衝突でクレーターが作られた際に噴射物が飛び散ってできるパターンだ。光条がなぜ明るく見えるかについては過去にも多くの研究が行われているが、なぜ不均一に分布するのかについてはあまり研究されることがなかった。

 門野敏彦さんらの研究チームは、衝突実験の結果と月周回探査機「かぐや」(2007年~2009年に探査)の観測データを用いた解析の結果とシミュレーション計算とを組み合わせることによって、光条の不均一な分布がどのようにして生成されるのかについて調べた。

 ガラスビーズなどを利用した衝突実験の結果、衝突による噴出物はゆるい網の目状に分布する事がわかった。

続きはソースで

0 (2)



画像
ガラスビーズを用いた衝突実験でできた網目状の噴出物のパターン(提供:T.Kadono et al.,Icarus, 2015)
http://www.astroarts.co.jp/news/2015/04/07kaguya/attachments/experiment.jpg


<参照>
月周回衛星「かぐや(SELENE)」 - セレーネの科学 - 「かぐや」の成果
http://www.kaguya.jaxa.jp/ja/science/result_of_kaguya_j_info_201504.htm

Crater-ray formation by impact-induced ejecta particles
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0019103514006599

引用元: 【天文/月質学】どうやってできる? 月のクレーターから伸びる光条 - かぐや観測

どうやってできる? 月のクレーターから伸びる光条 - かぐや観測の続きを読む