理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

内之浦宇宙空間観測所

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ファイナルカット(長野県) 2013/12/27(金) 23:00:22.86 ID:F3f72Fhz0 BE:2041772494-PLT(12001) ポイント特典

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙開発利用部会でイプシロンロケット試験機による惑星分光観測衛星「ひさき」の打上げ結果を報告、2013年度内にイプシロンロケット試験機のプロジェクト終了審査を実施すると発表した。

15

イプシロンロケット試験機は、9月14日14時00分00秒(日本標準時)に内之浦宇宙空間観測所から打上げられ、リフトオフから61分39秒後に惑星分光観測衛星「ひさき」を目的の軌道に投入し、イプシロンロケットの飛行実証を行った。

飛行安全確保業務と地上安全確保業務も計画通り実施した。

また、イプシロンロケット試験機により打上げられた「ひさき」は、打上げ後の約2カ月間をかけて、軌道上にて初期チェックアウト(バス部・ミッション部の機能確認、ミッション部光学系のベーキングや設定など)を順次実施した。

11月19日には、木星と金星の観測を試行し、観測装置が正常に機能し、科学観測ができることを確認した。
「ひさき」の主目的である「惑星の環境を知る」ために必要となる、極端紫外線分光観測は、予定通り正常に実施できている。

今後については、惑星環境に関する新たな知見を得るため、科学観測を実施していく予定。
この中で「ハッブル宇宙望遠鏡」や国内外の地上の天文台、X線天文衛星「すざく」などとの協調観測も実施しながら、主に太陽風と惑星環境の関係を解明していく予定。

一方、年度内にイプシロンロケット試験機のプロジェクト終了審査を実施する予定。
審査項目としてプロジェクト目標の達成状況、投入した経営資源、実施体制、スケジュール実績の妥当性、
人材育成結果、後続号機に継承する教訓・知見の識別状況などを審査する。

JAXA、イプシロンロケット試験機プロジェクトを2013年度内に終了…目標達成状況の終了審査を実施へ
http://response.jp/article/2013/12/27/213942.html
http://response.jp/imgs/img_v/642358.jpg



イプシロンロケット試験機プロジェクトが年度内に終了\(^o^)/の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2013/12/19(木) 07:07:10.57 ID:???0 BE:1543144695-PLT(12557)

ことし9月、打ち上げに成功した新型の国産ロケット、イプシロンについて、文部科学省は国際的な競争力を高めるため、打ち上げ能力を20%向上させる改良を行うことになりました。

イプシロンはJAXA=宇宙航空研究開発機構が12年ぶりに開発した新型の国産ロケットで、ことし9月、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられました。
このイプシロンについて、文部科学省は国際的な競争力を高めるため、打ち上げ能力を20%向上させるなどの改良を行うことになりました。

f03fd091.jpg

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131219/k10013948171000.html



イプシロン、打ち上げ能力向上への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ウィンストンρ ★ 2013/09/14(土) 12:44:22.78 ID:???

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日午前、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、延期されていた新型ロケット「イプシロン」の打ち上げに向けた最終準備を行った。

発射予定時刻は午後1時45分。打ち上げから約1時間後、搭載している天文観測衛星「スプリントA」を切り離す予定だ。

観測所では午前10時45分、整備塔の扉が開き、発射台に載ったイプシロンの白い機体がゆっくりと現れた。午前中の天候は曇り時々晴れ。

イプシロンは2006年に引退した固体燃料ロケット「Mミュー5」の後継機で、打ち上げ費用はM5の半分の約38億円。管制をパソコン2台で行うなどコスト削減を目指した。

打ち上げは当初、8月22日の予定だったが、配線ミスが見つかり延期に。再起を期した同27日も発射の19秒前に機体の姿勢異常を誤検知し、自動停止した。

JAXAはシステム設定の見直しなどを行い、9月8日に今回のリハーサルを行った。

(2013年9月14日12時33分 読売新聞)

7a4b80be.jpg

ソース http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130914-OYT1T00452.htm

*実況厳禁でお願いします。
イプシロン実況中継
 http://www.youtube.com/watch?v=TSPzeSnSplM


【宇宙】イプシロン、打ち上げに向け最終準備の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ムーンサルトプレス(チベット自治区) 2013/08/27(火) 19:26:05.25 ID:RYDciYf+0 BE:781219384-BRZ(10001) ポイント特典

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00252672.html

「イプシロン」打ち上げ中止 JAXA「機体の姿勢に異常なし」
国産の新型ロケット「イプシロン」の打ち上げは、発射の19秒前に異常が見つかり、27日の打ち上げは中止となった。
発射場からおよそ3km離れた場所では、カウントダウンのアナウンスが聞こえていたため、打ち上げ予定時刻にロケットが打ち上がらないと、報道関係者からも、どよめきが起きていた。
同じ場所にいたJAXA(宇宙航空研究開発機構)関係者にも、打ち上げ中止の連絡はすぐには届かず、戸惑いを隠せない様子だった。

イプシロンロケット1号機は、午後6時現在、整備塔の中に戻されている。
JAXAは当初、機体の姿勢に異常が検知されたのが、自動停止の原因と説明していたが、その後の記者会見で、「機体は、実際には傾いていなかった。機体の姿勢に異常はなかった」と述べた。
原因は、まだ特定されていないという。

新たな打ち上げ日は未定だが、最も早い場合でも、3日後になるという見解が示された。
また、JAXAの奥村理事長は、「計画通りに打ち上げられなかった。国民の皆さんの期待に沿えず、申し訳ない」と陳謝した。

(08/27 18:15)

まあ、原因が分かればそれだけでいいけどね (´・ω・`)
d365a665.jpg



1つだけ確実なことは、「イプシロン」の最終検査のサブルーチンを書いた人間は今頃 血尿を出しているの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: タイガースープレックス(家) 2013/08/16(金) 18:05:16.78 ID:sVyChjiGP BE:2517333757-PLT(12001) ポイント特典

http://mainichi.jp/select/news/20130816k0000e040198000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20130816k0000e040198000c2.html
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は20日、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で新型固体燃料ロケット「イプシロン」の機体を初めて公開する。人工知能を搭載し、打ち上げに関わるコストと人員を大幅に削減し「宇宙への敷居を下げる」ことを目指した次世代ロケットは、リフトオフに向けカウントダウンに入る。【津島史人】

発射場に大勢の技術者が集まって数カ月もかけて打ち上げ準備を進める。そんな1960年代のアポロ計画と変わらぬ情景を、イプシロンは根本から変える。ロケットを発射台に据え付けてから約1カ月半かかっていた準備期間は、約1週間に短縮。打ち上げ時にはパソコン2台で対応する「モバイル管制」を導入した。機体に搭載した人工知能がロケット自身を点検するセルフチェック機能を初めて備えたことで打ち上げ準備を簡略化させるという。

JAXAの打ち上げ計画書などによると、イプシロンは全長約24メートル。2006年に運用を終えた先代の固体燃料ロケット「M5」より約7メートル短い。重さも3分の2程度の91トンに小型軽量化した。3段式ロケットで、1段目は国産大型ロケット「H2A」の補助ブースターの技術を流用し、2、3段目にはM5ロケットを改良するなど、これまで確立した技術を継承し開発コストを抑えた。1号機の打ち上げ費用は約38億円。M5の約半分になる。

地上に比較的近い軌道を周回する衛星であれば、1.2トンの中型衛星まで打ち上げ可能。打ち上げ能力はM5の1.8トンより劣るが、費用が半分になったことを考慮すれば費用対効果は向上しているという。

イプシロンの打ち上げ予想図=JAXA提供
10

http://img.mainichi.jp/mainichi.jp/select/images/20130816k0000e040141000p_size5.jpg

日本の主なロケットの比較=2013年8月16日
11

http://img.mainichi.jp/mainichi.jp/select/images/20130816k0000e040200000p_size5.jpg



次世代ロケット:「イプシロン」宇宙へ 27日打ち上げの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ