理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

再生医療

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/02(土) 09:09:59.10 ID:???.net
薬品だけで皮膚から神経細胞 京都府立医大グループが成功:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015050190205730.html?ref=rank
人の皮膚から神経細胞作製 京都府立医大、化合物加え - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050101002143.html

画像
http://img.47news.jp/PN/201505/PN2015050101002277.-.-.CI0003.jpg
人の皮膚細胞に6種類の化合物を加えた後(上)と、神経細胞に変化していく様子(京都府立医大提供)


 ヒトの皮膚細胞に6種類の薬品を加えて神経細胞を作ることに、京都府立医大(京都市)のグループが成功した。人工多能性幹細胞(iPS細胞)などから神経細胞を作る方法はあったが、薬品だけで作製したのは初めてで、将来は神経の再生医療に役立つ可能性があるという。成果は1日、学会誌に掲載された。

 体内での再生が難しい神経細胞の作製は、脊髄損傷やパーキンソン病などの治療への応用が期待されている。従来はiPS細胞のほか、皮膚細胞に体外の遺伝子を組み込むことで神経細胞を作る方法がある。

 戴平(たいへい)講師(分子生物学)らのグループは、神経細胞の発生を促す薬品1種類と、神経発生に不要な皮膚内の物質の働きを抑える薬品5種類を、皮膚細胞に加えた。その結果約8割の細胞が3週間程度で、神経の興奮状態やその抑制状態と同じ状態になるなど、神経細胞のいくつかの特徴を示した。

続きはソースで

no title


 生後6カ月~55歳の細胞で実験し、年齢によらずに同程度の結果が得られたほか、大学から委託された大津市の化学メーカー・タカラバイオなど2機関が独立に実験し、再現が確認された。

 一方でさまざまな種類の神経細胞を作り分けられるかや、安全性などは未確認。戴講師は「この作製法は遺伝子を入れないので、これまでより簡単で早い。再生医療に応用できるか見極める
研究を進めたい」と話している。

(中日新聞)

引用元: 【再生医療/生化学】薬品だけで皮膚から神経細胞 京都府立医大グループが成功

【すごい!】薬品だけで皮膚から神経細胞 京都府立医大グループが成功の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/30(月) 22:46:22.62 ID:???*.net
富士フイルム、米iPSベンチャー買収 370億円で

1


 富士フイルムホールディングス(HD)は30日、米再生医療ベンチャーのセルラー・ダイナミクス・インターナショナル(CDI、ウィスコンシン州)を3億700万ドル(約370億円)で買収すると発表した。CDIはiPS細胞を安定的に大量生産する技術を持つ。富士フイルムHDは再生医療が広がるカギを握る同細胞関連の技術を獲得し、再生医療の総合企業を目指す。

 CDIは2004年設立で13年7月に米ナスダックに上場した。14年の売上高は1670万ドル、純損益は3060万ドルの赤字。富士フイルムHDの米国子会社が設立した特別目的会社が1株あたり16.5ドルで4月6日までにTOB(株式公開買い付け)を始め、完全子会社化を目指す。CDIの取締役会は買収に賛成している。

 CDIはiPS細胞を作り、ヒトの心筋や神経細胞などにしたうえで製薬会社や研究機関に供給している。製薬会社が薬剤候補物質の効果を探る創薬の早期段階で使えば、開発期間の短縮や費用の抑制に役立つ。

続きはソースで

日本経済新聞 2015/3/30 22:32
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/ma.aspx?g=DGXLASDZ30I3B_30032015TJ2000

引用元: 【企業】富士フイルム、米iPSベンチャー買収 「世界一の再生医療企業を目指す」[03/30]

富士フイルム、米iPSベンチャー買収 「世界一の再生医療企業を目指す」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/02(月) 14:01:43.59 ID:???*.net
「iPS基金に協力を」 山中教授が呼び掛け
【産経ニュース】 2015/2/2 09:50

京都大iPS細胞研究所は2日、一般からの資金を人工多能性幹細胞(iPS細胞)の研究費や人件費などに役立てる「研究基金」への寄付を増やすため、資料請求専用のフリーダイヤルを設置する。所長の山中伸弥教授は「多くの方にご協力いただきたい」と呼び掛けている。

同研究所ではiPS細胞を再生医療に生かすため、パーキンソン病や血液疾患などの臨床研究を計画している。
山中教授は「研究が臨床段階に進むにつれ、より大きな資金が必要になる。寄付は実用化へのプロセスを支える研究支援者を安定雇用するため非常に重要」と強調している。

続きはソースで(連絡先省略)

ソース: http://www.sankei.com/life/news/150202/lif1502020016-n1.html
画像: http://sankei.com/images/news/150202/lif1502020016-p1.jpg
 (山中伸弥教授)

引用元: 【科学】「iPS基金に協力を」山中教授が呼び掛け [15/02/02]

「iPS基金に協力を」山中教授が呼び掛けの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/20(土) 01:44:27.50 ID:???.net
豚コラーゲンから角膜素材 再生医療に応用へ

農業生物資源研究所(茨城県つくば市)と東京大病院の研究チームは19日、目の角膜の再生医療に向けた新素材を豚のコラーゲンから開発することに成功したと発表した。
人の角膜細胞を新素材に重ねて患者に移植する治療法の実用化に取り組むという。

黒目の部分に当たる角膜は、外側から上皮、実質、内皮の3層で構成される。
内皮細胞は再生能力がなく、加齢などで細胞数が極端に減ると、視力が低下する水疱性角膜症になる。
主な治療法は角膜移植だが、世界的に提供者不足が課題となっている。

チームは、豚のコラーゲンを材料に、角膜の曲面に沿った半球面状の透明な膜を作ることに成功。

2014/09/19 18:56 【共同通信】
_________

▽記事引用元
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091901001315.html
47NEWS(http://www.47news.jp/)2014/09/19 18:56配信記事

▽関連リンク
独立行政法人 農業生物資源研究所
ブタのコラーゲンから角膜再生に適した新素材を開発
-生体適合性の高い角膜再生素材として期待-
http://www.nias.affrc.go.jp/press/2014/20140919/
http://www.nias.affrc.go.jp/press/2014/20140919/full_text.pdf

Investigative Ophthalmology & Visual Science
Development and Evaluation of Porcine Atelocollagen Vitrigel Membrane With a Spherical Curve and Transplantable Artificial Corneal Endothelial Grafts
http://www.iovs.org/content/55/8/4975

引用元: 【材料】豚コラーゲンから角膜素材 再生医療に応用へ/農業生物資源研究所 東京大

豚コラーゲンから角膜素材 再生医療に応用へ/農業生物資源研究所 東京大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/31(金) 13:20:32.41 ID:???0.net
 テルモは31日、心不全患者を対象にした心筋再生医療の実用化に向け、筋肉組織を培養した細胞シートの製造・販売承認を厚生労働省に申請したと発表した。
自らの体の細胞を使うため、患者への体の負担が少ないことが特長。
承認されれば世界初の心筋再生医療を実現する製品となる。

 テルモが申請したのは、患者の太もも部分から採った筋肉組織を同社の研究施設内で培養して作製する直径約5センチほどの細胞シート。
心不全で弱った心臓に細胞シートを移植すると、心臓の血液を送り出す機能を回復させる。細胞シートの作製には約1カ月かかるという。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00000077-jij-bus_all

引用元: 【国内】心臓の再生医療、世界初=心不全患者に細胞シート―テルモが申請

心臓の再生医療、世界初=心不全患者に細胞シート―テルモが申請の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/22(水) 23:20:48.30 ID:???.net
京大、iPSから心臓組織シート 世界初、血管細胞含め作製


人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、心筋や血管など数種類の細胞でできた複雑な心臓組織シートを作ることに京都大の山下潤教授のチームが成功し、22日付の英科学誌電子版に発表した。

チームによると、iPS細胞を、血管の細胞を含む実物に近い構造の心臓組織に一体的に変化させ、シートにしたのは世界初。心臓病患者に移植する再生医療につなげたいとしており、心筋梗塞のラットで機能の回復を確認した。

チームは、血管の成長に関わるタンパク質「VEGF」に着目。
これまでと違い段階的に投与。
するとiPS細胞が心筋細胞のほか、血管内皮と血管壁の細胞に同時に変化した。

2014/10/22 18:20 【共同通信】
___________

▽記事引用元
http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014102201001500.html
47NEWS(http://www.47news.jp/)2014/10/22 18:20配信記事

▽関連リンク
Scientific Reports 4, Article number: 6716 doi:10.1038/srep06716
Received 18 March 2014 Accepted 03 October 2014 Published 22 October 2014
Human iPS cell-engineered cardiac tissue sheets with cardiomyocytes and vascular cells for cardiac regeneration
http://www.nature.com/srep/2014/141022/srep06716/full/srep06716.html

引用元: 【再生医療】iPS細胞から心臓組織シート 世界初、血管細胞含め作製/京都大

iPS細胞から心臓組織シート 世界初、血管細胞含め作製/京都大の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ