理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

写真

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ミッドナイトエクスプレス(チベット自治区) 2013/12/30(月) 21:47:13.96 ID:8C3y4t/R0 BE:850942894-PLT(12017) ポイント特典

http://japan.digitaldj-network.com/articles/23509.html
b79390da.jpg

http://marticleimage.nicoblomaga.jp/image/12/2013/5/8/58cecdfb056609e3236dff2ad7c7e34fbb7f422e1388322954.jpg

もはや神話の域

3,200年前といえば、ギリシア神話上のトロイア戦争が起きた時期とされ、南米ではオルメカ文明が発祥、狩猟民族だった日本人のもとへ中国から稲作という発明が伝来した時期

そこからずっと歴史を見てきた「地球上で2番目に巨大な樹木」カリフォルニアのセコイア国立公園にある247フィート(75メートル) のセコイアデンドロン を、写真家のマイケル・ニコルズ(Michael Nichols) が126枚の写真を繋げて1枚の写真に収めた画像



【デカすぎ!!】樹齢3,200年、葉の総数なんと20億枚「地球上で2番目に巨大な樹木」が1枚の画像に収められるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: バックドロップ(岡山県) 2013/12/27(金) 15:50:00.20 ID:YvhlIBcf0 BE:3139009294-PLT(12030) ポイント特典

写真を撮るほど思い出が薄れる?!「写真撮影減殺効果」ってなに?

 写真を撮ることで何かを忘れないようにしようとしても、それが逆効果になってしまうとする研究が、米心理学専門誌「サイコロジカル・サイエンス(Psychological Science)」に今週発表された。

◆写真を撮るか否かで記憶に影響があるのか、研究チームが実験を行った。

 ヘンケル氏率いる研究チームは、ベラルミーノ博物館のツアーに学生を参加させ、写真を撮りながら見学する学生と、ただ単に見学だけをする学生に分け、いくつかの展示品を覚えておくよう指示を与えた。

 1回目の実験では27人が絵画や彫刻、陶芸など30点の作品を鑑賞。一方のグループは作品名を声に出して読み上げ、20秒間鑑賞した後に写真を撮った。もう一方のグループは30秒間鑑賞しただけで写真は撮らなかった。

◆この実験の結果、写真撮影をした場合にその対象の記憶が薄れやすいことが判明した。

 その結果、写真を撮ったグループは、鑑賞だけのグループに比べて覚えている作品が少ないことが判明。
作品の細部についての記憶も鑑賞だけのグループより少なかった。

 そして翌日、指定した展示品に関する記憶を調べたところ、写真を撮影していた学生では見学だけしていた学生に比べて、展示対象物に関する認識に正確さを欠いており、記憶もあまりなされていないことが分かりました。

 その結果、美術品を見た際に同時に写真撮影をした人の記憶は、そうしなかった人の記憶に比べて劣っていることが判った。また、同時に写真撮影をした人はほどんど質問には応じられない程、何も覚えていない場合もあった。

c00f4362.jpg

全文はソースで
http://matome.naver.jp/odai/2138810764943601701



【衝撃】 「写真を撮るほど思い出が薄れる」 ←都市伝説じゃなくマジだった件・・・・・・・・・・・の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/25(水) 22:17:24.28 ID:???0

12月25日16時40分頃、東京上空に不思議な白い物体が5体出現し、目撃者が続出、その写真をネット上に投稿するなどして、一部で騒がれる事態があった。

偶然にもその瞬間情報をキャッチできた編集部では、ベランダから急いで東京方面を確認してみた。
すると確かに、情報どおり目視で5体が確認できた。

埼玉方面から現れた1体はカメラの反応が悪く、うまく撮影することはできなかったが、隊列を組んだ3体、そして東京湾上空を飛んでいた1体は写真撮影に成功した。

また、後で写真で確認してみたところ、肉眼では気がつかなかったもう1体を富士山左手上空に確認できた。
つまり計6体がその時間、東京上空あたりにいたことになる。

この白い物体だが、筆者は最初隕石か、雲の変形かと眺めていた。
もしくは飛行機か。

ただ、移動速度がやけに遅いことと、スカイツリー上空あたりにあった3体は約10分ほどの時間をかけ、綺麗な一列の隊列を作り、その後山梨方面へ消えていったことなどから、どうも飛行機やヘリコプターなどの類ではなさそう。

そして、雲にしてはこの白い流線状を維持したまま、長距離移動しつづけているというのもなんだか不思議な気もする。

とはいえ、結果、これがなんなのかは全くわからない。
もしかするとUFOかもしれないし、フィンランドへ帰る「サンタクロース」が寄り道したのかもしれない。
それに、たまたま飛んでいた飛行機という可能性もやはり否定できない。

★写真
2ce28c7a.jpg
10

http://otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2013/12/379e5e31615f716324877ba0ab87b3cc.jpg
http://otakei.otakuma.net/wp/wp-content/uploads/2013/12/8478f2b3d24ec6fdaf4f7e3610d93d7b-300x219.jpg

http://otakei.otakuma.net/archives/2013122505.html



東京上空にUFO出現!?写真に捉えられるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ミラノ作 どどんスズスロウン(愛知県) 2013/11/24(日) 14:42:15.84 ID:5tYS1B/bP BE:3687825097-PLT(12122) ポイント特典
2dce8c90.jpg
 

http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2013/11/sotsugyou.jpg

年の暮れが迫り、来月ぐらいから大掃除を始める人も多いのではないだろうか。

そこで、大掃除中に卒業アルバムを探して引っ張り出してみてほしい。というのも、卒業写真でしかめっ面をしていたり笑顔がない人は、離婚率が5倍になるとの興味深い調査結果が発表されたのである。

・卒業写真で結婚の明暗が分かれる!?
米デパウ大学のマシュー・ハーテンステイン心理学准教授が、何百冊もの卒業写真を調べ、生徒の表情から将来の結婚状態を予測できるか調査を行った。

その結果、しかめっ面の生徒は笑顔を見せている生徒に比べ、離婚率が5倍も高かったことが判明したのである。

一方で結婚生活を続けている人は、写真で大きな温かい笑みを浮かべ、口だけではなく目元からも笑いが読み取れる “純粋な笑顔” だったという。

・人生の満喫度も現れる
また結婚状態だけでなく、卒業から30年間における人生の満喫度や幸福度までも、卒業写真から予測できることが分かった。写真でしかめっ面をしている生徒の多くは、卒業後の人間関係が乏しく充実した人生を送っていなかったのである。

・卒業アルバム以外の写真でも離婚率を予測
ハーテンステイン氏は、、現在55歳以上の男女が思春期だった頃の誕生日やイベントの写真も調査。卒業写真と同じく、それらの写真の表情でも将来の結婚状態を予測できるとの結論に達した。

また、写真で生徒の将来をある程度予測はできるが、笑顔を見せているからといって、絶対幸せになる運命だとは言い切れないとも語っている。

やはり心の状態は、無意識のうちに表情に現れるのだろう。卒業写真でしかめっ面をしていた人は、今からでも遅くない。人生は一度きりなので、笑顔と笑いを心がけて明るい人生にしたいものだ。

参照元:Mail Online(英文)
執筆:Nekolas
Photo:RocketNews24.

http://rocketnews24.com/2013/11/24/389439/



おまいら今すぐ確かめろ!卒業写真で「しかめっ面」だった人は離婚率が5倍もあることが判明!の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ