1: ウィンストンρ ★ 2013/09/10(火) 06:32:24.48 ID:???

冬の夜空に明るく輝くオリオン座の1等星「ベテルギウス」が、従来より2~3倍大きく膨らんで見えたとする観測結果を、北見工業大などのチームが9日発表した。

この星は、一生の最後に大爆発する「超新星爆発」が近いとされ、何らかの変化が起きたとみられる。

ただ実際の星がこれほど急激に膨らむとは考えづらく、三浦則明北見工大教授は「大爆発の前兆とは言えないだろう」としている。

ベテルギウスは「冬の大三角形」の頂点の一つ。太陽系の中心にあれば、木星の軌道ほどになる大きさで「赤色超巨星」と呼ばれる。(共同)

24eefedd.jpg

ソース 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013090901001976.html



【天体】オリオン座1等星、「冬の大三角形」の「ベテルギウス」に異変? 大きさ2~3倍に 北見工業大などのチームが9日発表の続きを読む