理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

分泌物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/07/26(火) 10:53:50.26 ID:CAP_USER9
国際研究チームは、 Diploptera punctateという種のゴキブリが子に餌として与えている分泌物は、牛乳よりもおよそ4倍の栄養を含んでいると発見した。サイエンス・アラートが伝えた。

研究チームによると、この分泌物が食用に用いられると、将来、地球の人口増加の中起こる食糧危機問題を解決するほどのカロリーと栄養を含んでいるという。

続きはソースで

http://jp.sputniknews.com/images/255/61/2556118.jpg
http://jp.sputniknews.com/science/20160726/2556154.html
ダウンロード (1)


引用元: 【科学】「ゴキブリ乳」、未来の食べ物 牛乳の4倍の栄養 ©2ch.net

「ゴキブリ乳」、未来の食べ物 牛乳の4倍の栄養の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/01(日) 00:12:12.74 ID:???.net
においで胎児の性別分かる=ワオキツネザルの母親-米大学
引用元:時事ドットコム 
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015022600503

白黒しま模様の長い尾が特徴のワオキツネザルの雌が妊娠すると、分泌物のにおい成分が変化して胎児の性別が分かると、米デューク大などの研究チームが26日までに英科学誌バイオロジー・レターズに発表した。
 
000

ワオキツネザルにとってにおいは重要なコミュニケーション手段であり、群れの仲間が胎児の雌雄を察知することで影響を受けている可能性があるという。
 
ワオキツネザルはマダガスカル島に生息するが、研究チームはデューク大の飼育施設にいる雌12匹について、妊娠前と妊娠中に分泌物を採取して化学分析を行った。
 
その結果、妊娠すると分泌物のにおい成分の種類が減少する傾向は共通するが、胎児が雌よりも雄の場合に大幅に減少した。
この変化のパターンは母親の血液中のホルモン濃度とも関連していた。(2015/02/26-14:56)
(引用ここまで)

▼関連リンク
BIOLOGY LETTERS
Baby on board: olfactory cues indicate pregnancy and fetal sex in a non-human primate
Jeremy Chase Crawford , Christine M. Drea
DOI: 10.1098/rsbl.2014.0831 . Published 25 February 2015
http://rsbl.royalsocietypublishing.org/content/11/2/20140831

Duke University
Boy or Girl? Lemur Scents Have the Answer
How a mother lemur's smell can determine the sex of her baby
February 24, 2015
http://today.duke.edu/2015/02/boyorgirl

引用元: 【生物】ワオキツネザルの雌 妊娠によって分泌物のにおい成分が変化して胎児の性別が分かる/米デューク大など

ワオキツネザルの雌 妊娠によって分泌物のにおい成分が変化して胎児の性別が分かる/米デューク大などの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ