1: 2017/03/30(木) 12:23:47.35 ID:CAP_USER9
我々の人生は80年、頑張っても100年という感じではございますが、これが科学の力で1000年になるとすれば、とんでもなく人生を楽しめるのかもしれません。
しかし、逆に言えば1000年間楽しくない人生を歩むことにもなりかねないわけですが、そんな夢のような技術が開発可能ということで話題になってます。

■8時間が1000年に・・・そして囚人へ

現在服役している囚人たちですが、最も長い刑罰として「終身刑」「無期懲役」などがありますが、模範受刑者・恩赦などによりだいたい30年ぐらいで出てくることが出来ます。
ある意味「終身」でも「無期」でもないわけですが、これが1000年の刑となれば話は別です。
いくら恩赦や模範となっても1000年という膨大な規模となれば手の施しようがありません。そもそもそんなに人は生きられません。

続きはソースで

http://www.yukawanet.com/archives/5194472.html

■精神と時の部屋とは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%BA%BF%C0%A4%C8%BB%FE%A4%CE%C9%F4%B2%B0
漫画ドラゴンボールに登場する異空間。神の神殿の中にある。真っ白で何も無い世界。
時間の流れが外界とは違い、外界での1日が、この部屋の中では1年(365日)に相当する。 
ダウンロード


引用元: 【話題】8時間を1000年に感じる「精神と時の部屋」のような薬が開発可能 囚人に服用させるらしい [無断転載禁止]©2ch.net

8時間を1000年に感じる「精神と時の部屋」のような薬が開発可能 囚人に服用させるらしいの続きを読む