1: 2014/11/01(土) 11:40:05.10 ID:???.net
韓国の研究チーム、子宮頸がんの前がん症治療ワクチン開発

ソン・ヨンチョル教授とキム・テジン教授の研究チーム
完治率78%、世界最高レベル

子宮頸(けい)がんの前がん状態にある患者に遺伝子ワクチンを投与し、手術なしに完治させることに韓国の研究チームが成功した。
子宮頸がんは世界で女性のがん発病率2位だが、その前がん状態(前がん症)も世界中で患者数が3000万人に達するといわれている。

浦項工科大(ポステック)生命科学科のソン・ヨンチョル教授と第一病院のキム・テジン教授の研究チームは30日「子宮頸がんの高度前がん症患者9人にDNA治療ワクチンを投与したところ、7人についてはウイルスが完全に除去され完治に成功した」と発表した。
ソン教授は「海外でも子宮頸がんの前がん症治療ワクチンは複数開発されているが、完治する割合は最高で40%ほどにとどまっているため、薬としての承認や販売には至っていない」とした上で「今回78%もの高い完治率を示したことは、世界的に見ても最高の水準だ」と述べた。
この研究結果は科学雑誌『ネイチャー』のオンライン姉妹紙『ネイチャー・コミュニケーションズ』の30日付に掲載された。
(引用ここまで 全文は記事引用元でご覧ください)

▽記事引用元
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/31/2014103101399.html
chosun Online(http://www.chosunonline.com/)記事入力 : 2014/10/31 11:02

▽関連リンク
Nature Communications 5, Article number: 5317 doi:10.1038/ncomms6317
Received 09 May 2014 Accepted 19 September 2014 Published 30 October 2014
Clearance of persistent HPV infection and cervical lesion by therapeutic DNA vaccine in CIN3 patients
http://www.nature.com/ncomms/2014/141030/ncomms6317/full/ncomms6317.html

*ご依頼いただきました。

引用元: 【医学】子宮頸がんの前がん症治療ワクチン開発/韓国の研究チーム

子宮頸がんの前がん症治療ワクチン開発/韓国の研究チームの続きを読む