理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

加齢

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/08/28(木) 20:35:57.86 ID:???0.net
時事通信 8月28日(木)19時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00000144-jij-soci
 梅に含まれる成分は女性の不妊治療に効果がある可能性が高いと、和歌山市の産婦人科病院と和歌山県立医科大が28日、 発表した。難治性の不妊症患者19人に梅酢を飲んでもらった上で体外受精を行ったところ、11人が妊娠したという。

 卵子を包む膜が良質な卵子の形成に重要な役割を果たすが、梅に含まれる「3,4―DHBA」という成分は、この膜の細胞を加齢による酸化から防ぐという。

 宇都宮智子病院長らの研究グループは、過去に高度な治療を受けても妊娠できなかった29~43歳の女性19人に、塩分を抜いて濃縮した梅酢を朝晩それぞれ6ミリリットルずつ2カ月間飲んでもらった。その後、体外受精を実施したところ、高い確率で妊娠に結び付いた。

 宇都宮院長によると、晩婚化などの影響で卵巣や卵子の老化が不妊治療の障害となっており、同院長は「梅は薬ではなく、抵抗なく摂取できる。悩んでいる多くの人に効果を知ってほしい」と話している。 

引用元: 【研究】梅は不妊に効果的? =成分が卵子老化防ぐ―和歌山の産科など

梅は不妊に効果的? 梅の成分が卵子老化防ぐの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2014/07/17(木) 14:22:14.17 ID:???0.net

【朗報】犬を飼うだけで10歳若返るとの調査結果
http://irorio.jp/sousuke/20140716/149169/

若返りを望むなら、アンチエイジングの化粧品ではなく“犬”を飼うと良いかもしれない。

犬の飼い主は10歳若い

英セント・アンドルーズ大学のZhiqiang Feng博士によると、犬を飼うだけで加齢時計を巻き戻すことができ、愛犬と過ごすことで飼い主は10歳も若返るという。
にわかには信じがたいが、平均年齢79歳の高齢者547人を調べたところ、ペットを連れた散歩の距離とは関係なく、その強壮効果が認められた。
日々の活動量をはかるため、被験者には7日間加速度計を身に付けたもらった。

続きはソースで
 

引用元: 【研究】犬を飼うだけで10歳若返るとの調査結果


【朗報】犬を飼うだけで10歳若返る!?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2014/02/13(木) 08:05:22.11 ID:???0
音楽などの嗜好と年齢の関係を研究したロバート・サポルスキー氏は、「人は人生の中で20歳を過ぎると音楽の好みに対する『好奇心の窓』が閉まり始める」と話しています。

35歳ごろには窓がほぼ閉じきった状態になるので、たとえ新しい音楽のジャンルが流行しても、約95%の人は聞くことがないとのこと。「好奇心の窓が閉じる」というのは食べ物やファッションについても同様で、「舌にピアスを開ける」というような過激な文化に対しては23歳までに好奇心の窓が閉じてしまい、新しい食べ物への挑戦は39歳が限度である、とサポルスキー氏は述べています。

音楽の嗜好は自らの性格に影響するほか、相性の良い友人や恋人を探す判断材料としても有効です。音楽の嗜好は両親や流行によっても左右されやすく、23歳からは好みの固定が始まってしまいますが、自発的に関心の薄かったジャンルの音楽を聞いてみると、新しい世界が広がるかもしれません。

e3bf318c.jpg

http://gigazine.net/news/20140212-favorite-music-personality/
http://i.gzn.jp/img/2014/02/12/favorite-music-personality/05_m.jpg



年齢とともに閉じていく「好奇心の窓」…「舌にピアスを開ける」は23歳、新しい音楽は35歳、新しい食べ物は39歳が限度の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 男色ドライバー(dion軍) 2014/01/29(水) 21:10:54.20 ID:JJSEYD6J0 BE:421454423-PLT(12072) ポイント特典

■70%以上の薄毛パパが「薄毛は遺伝する」と感じている

 また、併せて「薄毛は遺伝すると感じたことはありますか?」と質問したところ、実に70%以上の薄毛の父親が「感じたことがある」と回答。上記の質問とこの質問から読み取れるように、自分の息子に、今は薄毛の傾向が無くても、歳を重ねるにつれ薄毛になるのではないかと不安視している父親が多いことが伺える。

■1回のシャンプーにかける時間、薄毛の人は「1分~2分」が最多

 薄毛でない人のシャンプーにかける時間は2分~3分が最多なのに対し、薄毛の人は1分~2分が多く、
薄毛の人は薄毛でない人よりもシャンプーに掛ける時間が短いことが分かった。
シャンプーの時間が短いと、汚れや脂が洗い落しきれずに頭皮の状態が悪くなり、薄毛の原因になる可能性がある。
シャンプーの時間が短いことによるすすぎ残しや汚れ残りが、薄毛の一因になっている可能性も。

26f9d987.jpg

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140128-00010002-biz_dime-nb



【ハゲと遺伝】ハゲの父親の子供のハゲ率70%!洗髪時間1分のハゲ、避けられない運命に絶望の状況発生への続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/28(土) 22:27:49.81 ID:???

 加齢に伴い脳にある特定の遺伝子が減り、体重増加につながることを群馬大の佐々木努准教授らの研究チームが突き止め、26日付の欧州糖尿病学会誌電子版に発表した。

 研究チームによると、この遺伝子は、細胞の老化を防ぐため、長寿遺伝子とも呼ばれる「サーチュイン」。
加齢とともに減少することは知られていたが、いわゆる中年太りとの関係は明らかになっていなかった。

 佐々木准教授は「サーチュインが減るメカニズムを詳しく解明し、肥満やメタボリック症候群の治療法開発に役立てたい」と話している。

 研究では、体重を制御する脳の視床下部にあるサーチュインを、人工的に増やしたマウスを使用。
普通のマウスと比べて食欲が抑制されたほか、エネルギー消費が増加する傾向がみられ、加齢後の体重増が抑えられた。

ダウンロード

2013.12.26 18:42 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/science/news/131226/scn13122618430000-n1.htm?view=pc

元論文見つかりませんでした



【代謝】長寿遺伝子が中年太りを抑制 群馬大、メタボ対策にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 依頼39-8@白夜φ ★ 2013/12/23(月) 00:08:37.64 ID:???

老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせることに成功
22.12.2013, 01:10


学者たちは、細胞老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせる薬を開発した。
薬剤は現在、マウスで実験されている。

専門家たちは、細胞のエネルギー産生能力が低下するという老化プロセスをマウスで研究した。
2歳の実験用マウスに薬剤NMNを投与したところ、1週間後、このマウスの筋肉は、生後半年のネズミの筋肉と全く変わらなかったという。
開発された薬剤が、人間の健康や若さを保ち、糖尿病やがんなどの加齢と関係する疾患の予防に役立つ可能性もあるという。
 
世界中で多くの学者たちが、老化プロセスを研究している。
この問題へのアプローチは、多岐にわたる可能性がある。
例えばデンマークの研究者たちは12月初旬、ほぼ老化しない生物種を発見したと発表した。
陸地に生息する特定のカメは、老化して死ぬのではなく、加齢と共に死亡率が低下しているという。

5

▽記事引用元 The Voice of Russia ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/2013_12_22/126258361/

▽関連リンク
・Cell, Volume 155, Issue 7, 1624-1638, 19 December 2013
Copyright 2013 Elsevier Inc. All rights reserved.
10.1016/j.cell.2013.11.037
Declining NAD+ Induces a Pseudohypoxic State Disrupting Nuclear-Mitochondrial Communication during Aging
http://www.cell.com/abstract/S0092-8674(13)01521-3
・The University of New South Wales(ニューサウスウェールズ大学)
Cause of ageing that can be reversed
19 December 2013
http://newsroom.unsw.edu.au/news/health/cause-ageing-can-be-reversed

*ご依頼いただきました。



【朗報】細胞老化の原因を発見し、老化の進行を逆戻りさせることに成功/豪ニューサウスウェールズ大の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ