理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

包帯

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/10/15(日) 15:50:10.28 ID:CAP_USER9
 2020年東京五輪・パラリンピックのテロ対策として東京消防庁は今月、新たな救命止血帯「ターニケット」を全ての救急車に導入した。想定するのは手足切断のような大けが。大事故や災害での活用も考えており、担当者は「素早い止血でより多くの命を救えるようになる」と話す。

 ターニケットは、環状になったバンドに腕や足を通して締め上げるだけで止血できる仕組みで、従来の包帯状のものに比べて時間を短縮できる。米軍も採用しているという。同庁の職員が試すと、従来の止血帯は巻くのに約60秒かかったのに対し、ターニケットは約25秒でできた。

 救急医療に詳しい杏林大学の山口芳裕教授(救急医学)によると、13年4月の米ボストン・マラソンの爆破テロでは、救急隊員らに加え居合わせた市民も素早く止血の処置をとったため、犠牲者の数を抑えられたという。

続きはソースで

残り:355文字/全文:786文字
http://www.asahi.com/articles/ASK9Q5D5HK9QUTIL030.html
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171012001074_comm.jpg
ダウンロード


引用元: 【医療】素早い止血で命救え 東京都、全救急車に新救命止血帯……従来60秒、新25秒

素早い止血で命救え 東京都、全救急車に新救命止血帯……従来60秒、新25秒の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/01/30(土) 21:22:45.27 ID:CAP_USER*.net
◆カニの甲羅から作った包帯が効く!

ダウンロード


ボストン大学の研究チームが10年の歳月をかけ完成させたハイテク包帯がイギリスで初めて販売されます。
カニの甲羅の成分が含まれた包帯が傷を素早く治すことが出来るようです。

ボストン大学が英知を結集して作ったハイテク包帯は年間3億円を稼ぐ可能性があると推定されています。
最も重要な成分はカニの甲羅に含まれるキトサンという成分です。
それが細菌を◯し、傷を素早く治します。

古代中国では、怪我をした時に除菌する為、カニを砕いて傷口に押し当てていたようです。
モウセン・ミラフダブ教授のチームは初めて、キトサンの成分を含んだ包帯を作ることに成功しました。

発想自体は古代中国のものですが、このハイテク包帯はイギリスで販売が開始されます。

続きはソースで

写真:http://svd.2chan.net/dec/59/src/1454156463722.jpg

引用元:http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/new-bandage-made-crab-shells-7245249#rlabs=11%20rt$category%20p$9

世界幸福新聞 2016年01月28日
http://www.happypost.top/%E4%B8%E7%8C/53533042.html

引用元: 【話題】傷の治りが早くなる カニの甲羅から作られたハイテク包帯が販売開始

傷の治りが早くなる カニの甲羅から作られたハイテク包帯が販売開始の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ