理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

化粧

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/10/04(火) 12:27:29.09 ID:CAP_USER
“印刷して貼るメイク”登場 パナソニックが開発 鏡台で肌状態を分析 (ITmedia ニュース) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00000070-zdn_n-sci


 肌に直接貼るだけでシミを隠せる「メイクアップシート」を、パナソニックが「CEATEC JAPAN 2016」(10月4~7日、千葉・幕張メッセ)に出展する。ユーザーごとに肌の状態を分析した結果をもとにメイクシートを作成するもので、「“塗る”から“貼る”に、メイクの常識を覆す」(同社)という。

 ユーザーが鏡台に座ると、ハーフミラーの向こう側に設置されたカメラが、肌の光の反射度合いなどからシミや毛穴の位置、濃さを検知。それらを隠すためのメイクアップシートを専用のプリンタが印刷し、ほおに貼り付けるだけ――という仕組みだ。シートの印刷には、有機ELテレビの表面にフィルムなどを印刷する同社の技術を転用したという。

 メイクアップシートは、外科手術などで内臓の癒着を防ぐために用いる「ナノシート」に、ファンデーションのような化粧顔料を塗布したもの。水を付けて直接肌に貼ればメイクが終わるため、化粧に時間がかからなくなるほか、肌への悪影響もないという。市販のファンデーションと同じく、雨に降られたり、手で引っかいたりするとはがれることもあるが、「貼っても違和感がなく、およそ5~6時間は使える」(説明員)という。

 パナソニックの技術戦略部 事業創出推進2課 川口さち子課長は「自分たちの欲しいものを……と考え、スタートしたプロジェクト」と話す。「商業化は考えているが、シートだけを販売するか、プリンタごと販売するか、ビジネス展開を含めて検討中」(川口課長)としている。

ダウンロード (5)
 

引用元: 【技術】“印刷して貼るメイク”登場 パナソニックが開発 鏡台で肌状態を分析 [無断転載禁止]©2ch.net

“印刷して貼るメイク”登場 パナソニックが開発 鏡台で肌状態を分析の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/10/29(木) 11:01:36.83 ID:???*.net
【10月29日 AFP】月への往復旅行で、全員女性だけの乗組員の間にどのような相互関係が生じるかを調べる前例のない実験のため、ロシア人女性6人が28日、模擬宇宙船に乗り込んだ。

実験に自ら志願して参加したこの女性たちは、宇宙旅行の心理的・身体的影響に関する「一風変わった」
研究で知られる露モスクワ(Moscow)のロシア科学アカデミー生物医学研究所(Institute of Biomedical
Problems Russian Academy of Science、IBMP)にある木製パネルで隔てられた続き部屋で、8日間にわたり暮らすことになる。

同研究所は2010年、火星への往復飛行をシミュレーションするため、異なる国の男性志願者6人を520日間、
閉鎖空間に閉じ込める実験を実施した。

今回の実験を指揮するセルゲ◯・ポノマリョフ(Sergei Ponomaryov)氏は、「こうした乗組員が模擬実験に参加するのはこれが初めてだ。全員女性の乗組員が意思疎通を図る際に、何が特別かを調べることは興味深い」と語る。

今回の参加者には、科学研究者、医師、心理学者などが含まれている。

続きはソースで

images (1)

(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3064649

引用元: 【科学】女性乗組員だけで月まで宇宙旅行したらどうなるか? ロシア人女性6人が模擬宇宙船での実験開始

女性乗組員だけで月まで宇宙旅行したらどうなるか? ロシア人女性6人が模擬宇宙船での実験開始の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/07/28(月) 22:34:03.45 ID:???.net
2014年07月28日 16時45分

 遠くからだと美しく見える「遠目美人」は、やはり本当だった?――

 アイラインなどの化粧をした女性の目を離れた所から見た際、実際より大きく感じる度合いは、女性より男性の方が大きいという研究結果を、大阪大の森川和則教授(認知心理学)がまとめた。
化粧をした女性を遠目で見た男性は化粧にだまされやすいと言えるという。

 森川教授は、資生堂の協力で実験を実施。4段階に濃さを変えてアイラインを引いた女性の顔画像を作成し、それらをパソコン画面で大学生ら男女各16人に見てもらい、女性画像の目が実際と比べどれくらい大きく見えたかを割合で示す「錯視量」を測定した。

 その結果、画面から5メートル離れて見ると、男性の錯視量は、アイラインを上のまつげと目の間に引く方法で、茶色を用いた最も薄い場合でも平均6・5%に達し、目の上下に黒いアイラインを引いた最も濃い場合では同31%と、アイラインが濃いほど目が大きく見えていた。

2014年07月28日 16時45分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140728-OYT1T50101.html?from=ycont_top_txt

引用元: 【認知機能】「遠目美人」は本当?女性を遠目で見た男性は化粧にだまされやすい…大阪大など

【遠目美人】遠くの女は綺麗に見える?の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ