理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

化膿

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2019/02/20(水) 17:27:51.22 ID:CAP_USER
野外で運動したり遊んだりしていると、ちょっとした不注意がきっかけで擦り傷や切り傷を作ってしまうことがあります。傷が浅い場合は洗浄してドレッシング材で覆うという応急処置で十分対応できますが、皮下組織以下まで切れるような深い傷の場合は縫合が必要な場合があり、応急処置の枠を超えてしまうこともあります。「ZipStitch」は針や糸、縫合技術を必要とせずにしっかりと切り傷を閉じることができるアイテムとなっています。
https://i.gzn.jp/img/2019/02/19/zipstitch/s00011_m.jpg

ZipStitch | Hospital Grade Wound Care For Your Outdoor, Home or Car First Aid Kit
https://zipstitch.us/
https://i.gzn.jp/img/2019/02/19/zipstitch/snap01_m.jpg


実際にZipStitchがどんなアイテムなのかは以下のムービーをみると一発でわかります。

Treating a wound with ZipStitch - YouTube
https://youtu.be/VjK-zE3ulcQ



自然を舞台にしたアウトドアスポーツでは、ちょっとしたはずみで大きなけがを負ってしまうことがあります。あまりにも深い傷を負ってしまうと出血や化膿によって致命傷になりかねないため、適切な応急処置が求められますが、森の中や山上でケガをした場合、とっさに病院へかけつけることができない状況のこともあります。そんな時に役立つのが「ZipStitch」です。
(中略)

傷口から出血すると、空気に触れた血小板によってかさぶたが形成され、その下では白血球が雑菌を排除したり、線維芽細胞が皮膚組織を修復したりします。しかし、縫合が必要なレベルまで深い傷だと、ちょっとしたはずみで出血が再開したり、傷口が乾燥して治りが遅くなってしまったりすることも。また、傷口から雑菌が入り込んでしまうと敗血症や破傷風を引き起こすなど命に関わる可能性も十分考えられます。

続きはソースで

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20190219-zipstitch/
images


引用元: 【医療】誰でも簡単に「縫合が必要なレベルの切り傷」に応急処置を施せる「ZipStitch」[02/19]

誰でも簡単に「縫合が必要なレベルの切り傷」に応急処置を施せる「ZipStitch」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/08/06(土) 01:33:48.79 ID:CAP_USER9
◆死亡例も…猫や犬に噛まれて感染する「パスツレラ症」の体験談が怖すぎる

パスツレラ症の体験談が話題になっています。
昔から日本人に愛されている猫。
ここ数年ではペットとして飼う他に「猫カフェ」などでも触れ合うことができます。
そんな気軽に触れ合える動物だからこそ知っておきたい猫に関する感染症について、Twitterユーザーのゆき乃(@yukiNoy)さんが体験談を投稿してくれています。
(※小さいですが噛み傷の写真がありますので苦手な方はご注意下さい)

▼飼い猫に噛まれてしまったゆき乃さん

ちょっと閲覧注意画像すいません。
実家の老猫16歳さんに本気噛みされてしまった。
深く肉がえぐれた感触。すぐに洗って消毒もしたけどだんだん腫れてきてる。
傷じゃないところが痛い。「猫 噛まれた」で検索すると怖い話が出てくる。どうしよ。
http://twitter.com/yukiNoy/status/751048872378544129/photo/1
https://twitter.com/yukiNoy/status/751048872378544129

腫れと痛みで指が動かしにくい。これは...朝に腫れがひいてなかったら病院かなぁ。
ただの怪我と違うから注意って書いてあるの見てビビってるなう。
https://twitter.com/yukiNoy/status/751049857461211136

手の甲が半分熱を持って腫れてる。
ものすごい汚れた物をつまむような持ち方でしかペンを持てないけどなんとかなってる。
https://twitter.com/yukiNoy/status/751209481137057792

実家の飼い猫に噛まれてしまったというゆき乃さん。
傷口はそれほど大きいように見えませんが、深く噛まれてしまった様子です。
そしてご自身で消毒したにも関わらず、患部が熱を持って腫れてしまったと報告。

▼病院へ

病院きたー。駐車場で5分悩んでから来た。
診察前に傷を見た看護師さんに「こりゃぁほっといちゃダメなやつだ。
来て正解」って言われたん。そうなのかー。
https://twitter.com/yukiNoy/status/751255940419063808

予想外デース。
https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/unknown/unknown/310604237892936226/b15e0b4df9100052bbe0943f82dc9de1/cached.jpg?option=crop&width=700
https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/unknown/unknown/310604237892936226/711815558d8af5edf341cd88611a92ce/cached.jpg?option=crop&width=700
https://twitter.com/yukiNoy/status/751291634596188160

たった1回猫に噛まれただけで大変なことに!
ご本人も予想外と報告。
実はこれ、パスツレラ菌に感染していたそうです。

▼パスツレラ症とは

パスツレラ症は、パスツレラ属菌を原因菌とする日和見感染症。
殆どが、咬傷あるいは掻傷により感染する。
咬傷箇所の発赤・腫脹・化膿(蜂巣炎)、気管支炎・肺炎などの呼吸器疾患、まれに髄膜炎。
咬傷、掻傷の約30分 - 数時間後に激痛を伴う腫脹と精◯様の臭いのする浸出液が排液される。死亡例もある。
出典(https://ja.wikipedia.org

なんと噛まれたり引っ掻かれたりするだけで感染してしまう可能性があるそうです。
さらに死亡例まであるとは驚きました。


▼洗浄・点滴・飲み薬などの治療 

今朝の時点の写真。手の甲の腫れてるとこが膿んでた。 
ふさがってた傷口を剥がしてぐりぐり膿出しただけでも涙モノだったのに、そこからなんか細い器具入れて洗浄。 
傷口は小さいけどびっくりするほど深くて2つの傷が貫通すれすれって言われた 
https://pbs.twimg.com/media/Cm0je3QUkAApFgP.jpg 
https://twitter.com/yukiNoy/status/751295733844701184/photo/1 

内側でたくさん化膿してるから小さい傷口では取りきれず、明日もし今日より腫れてたら傷口を切って拡張する手術ですって。。 
1?2mmくらいの傷口を1cmくらいにするって...2カ所。 
私、生まれて初めてタオルを噛んで痛みに耐えるとかやりました。漫画かよw 
そして抗生物質の点滴と飲み薬。 
https://twitter.com/yukiNoy/status/751296030029717504 

猫に噛まれてからたった一晩でこんな状態でした。 
先生曰く「猫の菌は特にヤバイ」そうです。と、いうことで 
【教訓】猫に噛まれたら夜間でもすぐに病院へ行きましょう! 
長々失礼しました。 
https://twitter.com/yukiNoy/status/751296774854225920 

読んでいるこちらまで泣きそうになってしまうような治療です。 
教訓はしっかりと胸に納めました。 

▼腫れがひかず手術へ 

包帯しててもわかる。手首近くまで腫れてる。 
薬指が赤く膨らんできた。明日は確実に手術だ。 
抗生物質仕事しろ。午前中の診察時間が終わってから来てくれって言われたの、やっぱりこのためかぁーーー。 
今まで大きな怪我をしたことがないので不安しかない。泣き言ばっかですいません。 
https://twitter.com/yukiNoy/status/751422232170098689 

先生「あーダメだね」 
指と手首まで広がったので切開手術してきました。 
菌を出すために皮膚の下にガーゼ入れてトンネル作ってます。麻酔が切れるこれからが怖い。 
「今夜は痛むよ」って。手首より上まで腫れたら即救急に行かねばなりませぬ。こわいよ 
https://twitter.com/yukiNoy/status/751642296198717440 

先生「これ以上の悪化したらもう完全に大きく開いて中をガシャガシャ洗います」って意味ワカンねぇ... 
肉を?ガシャガシャ洗うの?ガシャガシャってどんなことすんの?タワシ?その肉大丈夫? 
https://twitter.com/yukiNoy/status/751654594086703105 

猫に噛まれただけで手術をしなければならない事もあるだなんて、大抵の人は知らなかったのではないでしょうか。 
肉をガシャガシャ…想像するだけで恐ろしいです。 

▼快方へ 

「どうしようもないほどパンパンに腫れてるわけではない」という救急の先生のお言葉。 
状態が良いととらえていいのかわからないけど、引き続き飲み薬で様子見て明日から元の整形外科へ点滴と洗浄に通います。 
昨日は見れなかった切開跡、自分の皮膚からガーゼが飛び出してるのを見てオェッてなった。笑 
https://twitter.com/yukiNoy/status/752022956453146624 

病院で撮った直近の傷口画像を白黒に編集してみてもまたまだグロい。 
手の甲にぽっかりあいた2つの穴にボディピアスでもつけてやろうかなって感じになってた。 
https://twitter.com/yukiNoy/status/753748185462341632 

続きはソースで

spotlight 2016.08.05 
http://spotlight-media.jp/article/310604237892936226  

ダウンロード (3)
 

引用元: 【医療】猫に噛まれて感染する「パスツレラ症」の体験談が怖すぎる 腕を全部切断するというところまで 死亡例も… [無断転載禁止]©2ch.net

猫に噛まれて感染する「パスツレラ症」の体験談が怖すぎる 腕を全部切断するというところまで 死亡例も…の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ