理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

危機

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/09(火) 11:41:18.23 ID:???0.net
エボラ熱感染、リベリアで数千人増も=WHOが能力限界を警告

 【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)は8日、西アフリカのエボラ出血熱で感染者が集中している リベリアで、今後数週間で新たに数千人の感染者が出る恐れがあると警告した。現地で感染対策センターや病床が著しく不足。「対応能力をはるかに上回るペースで感染が拡大している」と危機感を募らせている。

 リベリアの感染死者は5日時点で1089人。同国とギニア、シエラレオネ、ナイジェリアを合わせた4カ国の累計死者2105人のうち、ほぼ半数を占める。リベリアではこれまでに医療関係者152人が感染、79人が犠牲になった。

 人口約100万人を抱える首都モンロビアのあるモントセラド県では、感染者の病床が著しく不足。
1000床が必要だが、現在あるのはわずか約240床という。

 WHOは「現地では、感染した疑いのある人とその家族が病院探しのため、タクシーで動き回っている」と
指摘。タクシーやオートバイタクシーの利用が感染拡大の要因と指摘した。

時事通信 2014/09/09-06:18
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014090900075

引用元: 【エボラ出血熱】感染者、リベリアで数千人増も=WHOが能力限界を警告[09/09]

エボラ感染者、リベリアで数千人増 WHOが能力限界を警告の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/04(木) 05:17:52.65 ID:???.net
■エボラ熱拡大で食料難の恐れも、医療団体「封じ込めに敗北」

 国連食糧農業機関(FAO)は2日、エボラ出血熱が最も猛威を振るっている西アフリカの地域について、食料の価格高騰や不足が発生し、市民らが食料を入手しにくくなっていると指摘した。医療関係者のストライキなども発生しており、感染封じ込めの難しさが浮き彫りになっている。(中略)

 国境なき医師団(MSF)のジョアンヌ・リュー会長は国連加盟国に向けた演説で、過去最悪のエボラ流行が6カ月続いているとした上で、「世界は(エボラ熱)封じ込めの闘いに敗れている」と指摘。支援団体と西アフリカ諸国だけでは流行を阻止できないとし、国際社会の強力が不可欠だと強調した。また、生物学的な災害への対応チームを組織する必要があると述べた。(中略)

 世界保健機関(WHO)は先月28日、西アフリカのエボラ出血熱感染者が今後2万人を超え、感染国もさらに増える可能性があるとの見解を示した。同26日現在の死者数は1552人に上り、致死率は52%となった。

※全文は下記リンク先で御覧ください。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0GY0BF20140903
http://jp.reuters.com/ ロイター.co.jp (2014年 09月 3日 13:58 JST)配信

※関連リンク
WHO
http://www.who.int/en/
CDC
http://www.cdc.gov/
国境なき医師団日本
http://www.msf.or.jp/
MSF
http://www.msf.org/

引用元: 【感染症】エボラ熱拡大で食料難の恐れも、医療団体「封じ込めに敗北」

エボラ熱拡大で食料難の恐れ? 医療団体「封じ込めに敗北」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/07/25(金) 21:36:31.17 ID:???.net
子作り中の宇宙ヤモリに危機、ロシア実験衛星が制御不能に
2014年07月25日 12:05 発信地:モスクワ/ロシア

【7月25日 AFP】繁殖行動に対する無重力の影響について調べるため、数匹のヤモリを乗せて宇宙に送られたロシアの研究用衛星が制御不能になっていることが分かり、ヤモリたちの地球への帰還が危ぶまれている。

 ロシアの宇宙関連企業プログレス(Progress)は24日、19日に打ち上げられた実験衛星のフォトンM4号機(Foton-M4)が地上からの指示に応答せず、搭載されているエンジンを始動して高い軌道に上がることができなくなっていることを認めた。

 しかし、同社の声明によると、衛星に搭載したその他のシステムは全て正常に動作しており、実験に関する情報は地上に送信されてきているという。同社のウェブサイトによれば、2か月の予定で開始した今回のミッションは、宇宙でのヤモリの繁殖行動を映像で確認するというもの。

 露インタファクス(Interfax)通信は専門家の話として、この衛星は現在投入されている軌道に3~4か月滞在することが可能だと伝えている。

 予定通り2か月後に衛星を地球に戻し、その後の研究に向けてヤモリを回収するためには、エンジンの制御を再び可能にする必要がある。(c)AFP

Фото: Роскосмос
http://www.interfax.by/files/2014-07/1162381-251134-14x153665.jpg

ソース:AFPBB NEWS(2014年07月25日)
子作り中の宇宙ヤモリに危機、ロシア実験衛星が制御不能に
http://www.afpbb.com/articles/-/3021454

参考:Интерфах-Запад(25.07.2014)
Гекконы-космонавты, отправленные на орбиту, погибнут
http://www.interfax.by/news/world/1162381

引用元: 【宇宙】子作り中の宇宙ヤモリに危機、ロシア実験衛星が制御不能に

子作り中の宇宙ヤモリに危機、ロシア実験衛星が制御不能にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: TwilightSparkle ★@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 18:03:52.57 ID:???.net

【5月20日 AFP】今世紀中に、水の利用に不便する「水ストレス」に数十億人が直面し、水が紛争の隠れた要因になる恐れがあると、水文学者らが警告している。

水文学者らによると、現在の傾向から水は2重の危機に直面している。人口爆発による食料とエネルギー需要の増加と、気候変動の影響だ。

国連(UN)の「気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change、IPCC)」は3月に発表した報告書で「すでに世界人口の約80%が、水の利用性や水の需要、汚染などの指標で測定された水の安全保障に対して、深刻な脅威にさらされている」と述べた。

「気候変動は水の利用性を変える可能性もあり、それゆえに水の安全保障を脅かしている」

すでに現在、安全で確実な水資源を利用できない人は約7億6800万人に上り、適切な衛生設備を利用できない人は25億人に上っている。また世界全体の「帯水層(地下水で飽和した地層)」の5分の1は枯渇しているという。

国連の最新の「世界水発展報告書(World Water Development Report、WWDR)」によると、世界の人口が現在の72億人から96億人に増加する今世紀半ばには、世界の水需要は55%も増加する可能性が高い。

また「深刻」な水ストレスの地域に暮らす人々は、アフリカ北部から中東、南アジア西部にまたがる地域を中心に世界人口の40%以上に達する見通しだという。

しかもこのシナリオは、気候変動による降雨や降雪の変化、氷河の融解による影響が加味されていない。

※記事の一部を引用しました。全文及び参考画像等はリンク先の元記事で御覧ください。
AFPBB News 2014年05月20日 21:20 http://www.afpbb.com/articles/-/3014885
~~引用ここまで~~



引用元: 【環境】 渇きの未来、迫る水危機。「水ストレス」が紛争の要因に。 [AFP]


今すぐ水資源を確保しろ!「水ストレス」が紛争の原因になる!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 22:37:15.53 ID:???0.net

ソマリアの子ども20万人に餓死の恐れ、ユニセフが警鐘
http://www.afpbb.com/articles/-/3016190
AFP 2014年05月29日 11:35 発信地:ジュネーブ/スイス


【5月29日 AFP】国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)は27日、内戦で荒廃したソマリアに対する援助を強化しなければ、今年中に20万人の子どもが餓死する恐れがあると発表した。

ユニセフの広報担当は「直ちに資金を受け取ることができなければ、1か月以内に基本的な救命医療サービスを中止せざるをえない」と述べている。ユニセフはソマリア国内での医療サービスの7割を提供しているが、今年必要とされる1億1500万ドル(約150億円)のうち、これまでに受け取ることができたのは、わずか10%だという。

資金不足は深刻で、大飢饉(ききん)から3年も経っていないソマリアが再び食糧危機に舞い戻る恐れがあると、ユニセフは警告。すでにソマリアの5歳未満の子ども約5万人が深刻な栄養不良に陥っており、ユニセフの援助がなければその数は20万人まで膨れ上がる可能性もあるという。

続きはソースで

http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/f/8/500x400/img_f83c99808cb0116b3408dbd3bf8bb530152687.jpg
写真:ソマリアの首都モガディシオ(Mogadishu)の病院で手当てを受ける栄
養不良状態の子ども(2014年5月20日撮影)。(c)AFP/Mohamed Abdiwahab


関連スレ:
【国際】8億人に食糧不足 迫り来る食糧危機、対策は見い出せるか [5/27]
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401191161/
【医療】世界で21億人が過体重か肥満、子どもや発展途上国にも [5/29]
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401359243/


★1の立った日時 2014/05/29(木) 19:48:41.78
前スレ http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1401360521/


引用元: 【国際】ソマリアの子ども20万人に餓死の恐れ、ユニセフが警鐘 [5/29] ☆2


ソマリアの子どもたちが危ない!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2014/05/17(土) 23:56:05.54 ID:???.net

オーストラリアで小型有袋類が激減、野生化したネコが原因か
2014年05月08日 15:25 発信地:シドニー/オーストラリア

【5月8日 AFP】オーストラリア北部で、バンディクートやフクロネコ、ポッサムといった小型有袋類の個体数が激減しており、野生化したネコがその原因とみられるとする報告が7日に発表された。

野生動物の保護を専門とするタスマニア大学(University of Tasmania)のクリス・ジョンソン(Chris Johnson)教授はAFPの取材に対し、小型哺乳類はオーストラリア全域で絶滅の危機に瀕しているが、北部での個体数の変化は際立っていると指摘。
「はっきりしているのは、さまざまな種類の動物の個体数が劇的に減少しているということだ」と述べた。

科学者らはこの変化を「新たな減少の波」と捉えて議論している一方で、1990年代前半に北部特別地域(Northern Territory)の自然保護区、カカドゥ国立公園(Kakadu National Park)を中心に個体数の減少が顕著になったことは分かっているが、個体数がどれほど急速に減少しているのかははっきりしていないという。

ジョンソン教授によると、カカドゥ国立公園からはここ数十年間で、ネズミに似たバンディクートやフクロネコ、イタチに似たクロオファスコガレーヌなど約20種におよぶ在来種の小型哺乳類が姿を消し、しかも同じような現象がほかの地域でも場所でも発生している。

▲引用ここまで 全文は引用元でどうぞ----------

▽記事引用元 AFPBBNews 2014年05月08日 15:25配信記事
http://www.afpbb.com/articles/-/3014343


引用元: 【生物】オーストラリアで小型有袋類が激減、野生化したネコが原因か/豪タスマニア大学


【生物】オーストラリアで小型有袋類が激減、野生化したネコが原因か/豪タスマニア大学の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ