理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/05/29(月) 08:46:49.59 ID:CAP_USER9
「植物肉」を開発している米ビヨンド・ミート(正式社名はサベージ・リバー)や米インポッシブル・フーズと並び、この分野の成功事例と言われてきたのが、米ハンプトン・クリークだ。同社は植物性タンパク質を使い、マヨネーズやクッキーなど卵を使った製品の代替品を「Just(ジャスト)」というブランドで展開している。
いわば「植物卵」製品の開発会社で、マヨネーズを販売している既存の大手メーカーや卵業界から反発を受けたり、アグレッシブなマーケティング姿勢が物議を呼んだりと、何かと注目を集める存在だ。その本社を訪れた。

ちなみに、ウォルマートでは、同社のマヨネーズ(355ml)の価格は2ドル98セント。競合クラフトの製品(340ml)が2ドル25セントで販売されていた。

詳細・続きはソースで

2017年5月29日(月)
日経ビジネス
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/051100135/052600006/
ダウンロード


引用元: 「植物卵」マヨネーズで地球を救う? [無断転載禁止]©2ch.net

「植物卵」マヨネーズで地球を救う?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/02/03(金) 23:25:40.86 ID:CAP_USER
アリも不眠不休で子育て 未熟期の生存率高める?

通常は昼に働き夜に休む働きアリを卵や幼虫と一緒の環境に置くと、昼夜を問わず活動し続けることが分かったと、東京大などのチームが3日、英科学誌に発表した。
不眠不休で子育てをすることで、未熟な時期の生存率を高めているとみられる。
 
東大の岡田泰和助教(生態発生学)は「子の養育に付きっきりになるのは、動物に広く共通する性質かもしれない」と分析。

続きはソースで

▽引用元:共同通信 2017/2/3 09:03
https://this.kiji.is/200038863233091063
ダウンロード


引用元: 【生物】アリも不眠不休で子育て 未熟期の生存率高める? トゲオオハリアリで実験/東京大など©2ch.net

アリも不眠不休で子育て 未熟期の生存率高める? トゲオオハリアリで実験/東京大などの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/01/23(月) 09:45:50.46 ID:CAP_USER9
NASA火星探査機「キュリオシティ」がまたしても、“たまご岩”らしき金属製の物体を発見したとのニュースが入ってきた。早速詳細を見ていこう。

英紙「Daily Mail」など海外のニュースサイトによると、問題の画像は今月12日11時21分(協定世界時、UTC)に
「キュリオシティ」に搭載されたマストカメラで撮影された正真正銘のNASA公式画像だという。
編集部でも再調査したが、「NASA SCIENCE LABORATORY」のウェブサイトでばっちり確認することができた。

それでは早速、画像をご覧いただこう。


http://www.universetoday.com/wp-content/uploads/2017/01/Curiosity-Meteorite-Mars-Jan12_2017_toned-1024x646.jpg
http://www.universetoday.com/wp-content/uploads/2017/01/Mars-curiosity-meteorite-Jan12-closeup.jpg

いかがだろうか? 表面の滑らかさといい、やや丸みを帯びた形といい、昨年11月に同じく火星で発見された「たまご岩」にそっくりだ。一体この物体はなんなのだろうか?

米アリゾナ大学の研究者は、矮小惑星の内核で形成され、火星と木星の間に位置する小惑星帯から飛来した鉄隕石であると結論づけているという。

続きはソースで 

http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2014/05/egg_on_mars.jpg
http://img.youtube.com/vi/MbTk-BBeDn0/mqdefault.jpg
http://talko-media.jp/wp-content/uploads/2016/11/wps10DF.tmp_thumb.png


http://tocana.jp/2017/01/post_12094_entry.html
2017.01.23 07:30
ダウンロード (3)


引用元: 【宇宙科学】火星で「金属製たまご」がまたしても発見される! さすがのNASAも判断保留 [無断転載禁止]©2ch.net

火星で「金属製たまご」がまたしても発見される! さすがのNASAも判断保留の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/01/18(水) 17:30:20.15 ID:CAP_USER9
オーストラリア・クインズランド州の水族館で飼育されているメスのトラフザメが、つがいだったオスと引き離されてから3年後に単独で生んだ卵が孵化(ふか)したことが18日までにわかった。クインズランド大学の研究者が科学誌に発表した論文で明らかにした。

こうした無性繁殖は孤立した生物が生き延びるための繁殖戦略で、サメやエイ、爬虫類(はちゅうるい)などの脊椎(せきつい)動物でこれまでにも確認されている。しかし過去につがいのオスがいたメスのサメで確認されたのは初めて。

脊椎動物が有性繁殖と無性繁殖を切り替えた事例が確認されたのは、トビエイとヘビの1種ボアコンストリクターに続いてこれで3例目だという。いずれも飼育下での繁殖だった。

オスなしで子どもが生まれたのは同州タウンズビルのリーフHQ水族館で飼育されているトラフザメの「レオニー」。2006年から12年まではつがいのオスがいて、このオスとの間にも何度か子どもが生まれていた。しかし水族館が繁殖を抑える目的でその後レオニーを別の水槽に移し、メスの子どもの「ロリー」も母ザメと同じ水槽に移された。

続きはソースで

ソース/CNN
http://www.cnn.co.jp/fringe/35095153.html
ダウンロード (1)


引用元: 【海外/生物】サメがオスなしで繁殖、つがいと引き離され3年・・・豪水族館 [無断転載禁止]©2ch.net

サメがオスなしで繁殖、つがいと引き離され3年・・・豪水族館の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/12/13(火) 00:09:59.54 ID:CAP_USER
卵アレルギーは食べて予防 生後半年から、発症8割減

離乳食を始めるころの生後半年から、乳児にごく少量のゆで卵の粉末を食べさせ続けたところ、1歳になったときに卵アレルギーを発症する子どもが8割減ったとする研究結果を、国立成育医療研究センターなどのチームが9日、英医学誌ランセットに発表した。
 
チームは「家庭で実施するのは危険。必ず専門医に相談してほしい」と指摘している。

続きはソースで

▽引用元:共同通信 2016/12/9 10:2212/9 10:26updated
http://this.kiji.is/179762257164091400

▽関連リンク
国立成育医療研究センター
離乳期早期の鶏卵摂取は鶏卵アレルギー発症を予防することを発見
https://www.ncchd.go.jp/press/2016/egg.html
ダウンロード


引用元: 【医学】卵アレルギーは食べて予防 離乳期早期の鶏卵摂取で発症8割減/国立成育医療研究センター©2ch.net

卵アレルギーは食べて予防 離乳期早期の鶏卵摂取で発症8割減/国立成育医療研究センターの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/12/12(月) 13:01:33.50 ID:CAP_USER9
アメリカで多くの人に見られているサイトに「TOP TEN OF CITY」というのがある。ここで「Top 10 Foods for Healthy Hairs」、つまり「髪にいい食べ物トップ10」が発表され、1位に選ばれたのがなんと卵だったという。

 卵かけご飯や納豆というのは、日本人の朝食でごく一般的な風景。毎日卵かけご飯という人もいるだろう。
ところがそう聞いて、「毎日、卵かけご飯を食べているのに、薄毛が解消されない」と怒る気持ちもわかる。
確かに、卵を食べたからといって毛が増えたという実感はなさそうだが、フードコンサルタントで栄養士の中川貴子氏はこう言うのだ。

「卵には、髪が生成されるために必要となるほとんどの栄養素が含まれています。髪の材料となるタンパク質も豊富。
また、黄身には『ビタミンH』と言われるビオチンも豊富に含まれている。ビオチンは髪の毛を作るアミノ酸の代謝を促進する働きがあり、育毛効果が高い成分で、卵は発毛・育毛効果の高い食べ物です。しかし、食べ方を間違えると発毛、育毛効果は得られません」

(谷川渓)

続きはソースで

アサヒ芸能
http://www.asagei.com/excerpt/71778
画像
http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2016/12/20161210yudetamago.jpg
images (1)


引用元: 【薄毛】ゆで卵に育毛効果©2ch.net

【薄毛】ゆで卵に育毛効果の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ