理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

受信

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/12/02(土) 13:55:46.31 ID:CAP_USER9
NASA 37年も休眠エンジン動く 米探査機ボイジャー
毎日新聞2017年12月2日 10時11分(最終更新 12月2日 10時38分)
https://mainichi.jp/articles/20171202/k00/00e/040/241000c

 米航空宇宙局(NASA)は1日、太陽系外を飛行中の探査機ボイジャー1号に搭載され、37年間も使っていなかった噴射エンジンを動かすことに成功したと発表した。「何十年も車庫に放置した自動車が動いたようなものだ」と驚いている。

続きはソースで

(共同)

ダウンロード (2)


引用元: 【NASA】37年も休眠エンジン動く 米探査機ボイジャー

【NASA】37年も休眠エンジン動く 米探査機ボイジャーの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/06/16(金) 22:49:54.19 ID:CAP_USER
中国、量子暗号通信へ前進 千キロ間で特殊な光子受信

盗聴不可能な将来の通信手法と期待される「量子暗号通信」の開発を目指し、人工衛星から放出した特殊な「光子(光の粒)」のペアを地上の2地点に配ることができたと、中国の研究チームが16日付米科学誌サイエンスに発表した。量子暗号通信の基本となる技術で、2地点は約1200キロ離れており過去最長。実用化へ前進したという。

続きはソースで
 
▽引用元:共同通信 2017/6/16 03:01
https://this.kiji.is/248145601078265333

▽関連
Science
China's quantum satellite achieves 'spooky action' at record distance
By Gabriel PopkinJun. 15, 2017 , 2:00 PM
http://www.sciencemag.org/news/2017/06/chinas-quantum-satellite-achieves-spooky-action-record-distance
ダウンロード


引用元: 【量子力学】中国、量子暗号通信へ前進 千キロ間で特殊な光子受信©2ch.net

中国、量子暗号通信へ前進 千キロ間で特殊な光子受信の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/01/15(日) 11:53:48.67 ID:CAP_USER
世界最小級ロケット失敗=超小型衛星搭載、2段点火せず落下-鹿児島でJAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は15日午前8時33分、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、衛星用としては世界最小級のロケット「SS520」4号機を打ち上げた。
途中で飛行データを受信できなくなり、JAXAは第2段の点火を中止し、機体は海に落下した。
搭載した東京大の超小型衛星「TRICOM-1」(重さ約3キロ)の打ち上げに失敗した。

続きはソースで

▽引用元:時事ドットコム 2017/01/15-11:07
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011500019&g=soc

▽関連
JAXA
http://www.jaxa.jp/

ダウンロード (1)


引用元: 【宇宙開発】小型ロケットSS-520-4号機 打ち上げ失敗 飛行データ受信不能 第2段の点火を中止し機体は海に落下/JAXA©2ch.net

小型ロケットSS-520-4号機 打ち上げ失敗 飛行データ受信不能 第2段の点火を中止し機体は海に落下/JAXAの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/12/25(日) 17:13:11.44 ID:CAP_USER9
本体部分の大きさがわずか原子2個分という世界最小のラジオ受信器を、米ハーバード大学の研究者が開発した。
ダイヤモンドの結晶欠陥が持つ特殊な性質を利用し、高温といった厳しい環境でもきちんと機能するという。
ダイヤモンドは生体適合性も高いことから、宇宙での探査や通信、生体用の高感度センサーなどに将来応用できる可能性があるとしている。

ラジオは通常、電源と受信器、空中を飛び交う高い周波数の電磁波信号を低い周波数に変える変換器、特定の周波数の電磁波に同調するチューナー、それにスピーカーという5種類の部品で構成される。

ハーバード大工学・応用科学大学院のマルコ・ロンカー教授(電気工学)らは、このうち受信器の部分を小さなダイヤモンド結晶で作製。
350度Cの高温環境で、電磁波に載せた音楽を受信し、再生することに成功した。成果は米物理学会の応用物理学専門誌フィジカル・レビュー・アプライドに15日掲載された。

続きはソースで

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00411570
ダウンロード (5)


引用元: 【科学技術】原子2個分しかない世界最小のラジオ受信器、米ハーバード大が開発 [無断転載禁止]©2ch.net

原子2個分しかない世界最小のラジオ受信器、米ハーバード大が開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/03/21(月) 22:52:51.52 ID:CAP_USER*.net
NASAは、地底人の文明が発したと思われる電波を受信した。NASA上層部の人物が匿名を条件に明かした。

ダウンロード


電波は地下数百キロの地球深部から届いた。NASAの専門家たちは、高度に進化した知的生命体からの信号であると判断した。

NASA高官「何者かが我々に向けて通信してきていることは明らかです。その正体が何であれ、数百キロの厚い地殻を突き抜けて、地上に到達する信号を送る技術を持っているということです」

電波の一部は地表から宇宙空間に向かい、これがNASAの人工衛星にキャッチされ、発見につながった。地底からの電波はその後も断続的に受信されているという。

電波は複雑な数学的コードを持っており、科学者たちはすでにメッセージの解読に成功している。その内容は敵対的な性質のものではないが、現時点での一般公開は見合わされている。不要な不安や混乱を引き起こすおそれがあるためだという。

続きはソースで

画像
http://amenama.on.arena.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/03/Underground-Radio-Signals.jpg
http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2510

引用元: 【科学】NASA、地底人の電波をキャッチ 人類を凌駕する高度な地底文明の可能性

NASA、地底人の電波をキャッチ 人類を凌駕する高度な地底文明の可能性の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2016/02/14(日) 01:42:43.41 ID:CAP_USER.net
彗星着陸機フィラエに「さよならを」、地上管制官
AFPBBNews 2016年02月12日 19:42 発信地:パリ/フランス
http://www.afpbb.com/articles/-/3076740

【2月12日 AFP】欧州宇宙機関(ESA)の彗星(すいせい)着陸機「フィラエ(Philae)」の地上管制官は12日、
フィラエへの指令の送信を止めると述べ、「別れのあいさつを告げる時」と発表した。

続きはソースで

ダウンロード (2)


(c)AFP

▽関連
Rosetta’s lander faces eternal hibernation
http://www.esa.int/Our_Activities/Space_Science/Rosetta/Rosetta_s_lander_faces_eternal_hibernation


引用元: 【宇宙探査】彗星着陸機フィラエに「さよならを」 地上管制官 指令の送信を停止/ESA

彗星着陸機フィラエに「さよならを」 地上管制官 指令の送信を停止/ESAの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ