理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

合意

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/14(土) 09:42:20.60 ID:???*.net
 1997年のいわゆる「京都議定書」に盛り込まれた温室効果ガス5%削減の目標を大きく上回り、およそ23%の削減が達成されたと国連の事務局が明らかにしました。

no title


 京都議定書では、2008年から2012年の間に日本など37か国が参加して温室効果ガスの排出量を1990年と比べて5%削減するとの目標が設定されました。

 国連の気候変動枠組条約の事務局によりますと、実際に削減できた温室ガスの量はこの目標を大きく上回る22.6%にのぼりました。
ただ、京都議定書にはアメリカは参加しておらず、中国やインドも削減義務がありませんでした。

続きはソースで

TBS NEWS i 2月14日04:49
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2419265.html

引用元: 【環境】温室効果ガス23%削減達成、京都議定書の目標上回る

温室効果ガス23%削減達成、京都議定書の目標上回るの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 紅茶家電◆gJlUXgVCjw 2014/04/13(日)11:55:31 ID:b626vI5Hr

日本のリニア新幹線の技術を米国に無償提供することで、日米両政府が最終調整に入った。
安倍首相が24日の日米首脳会談で表明する。

24日に予定される日米首脳会談において、日本の超電導リニア新幹線の米国への技術導入で合意することで、日米両政府が最終調整に入ったことが12日、分かった。対象となっている区間は、ワシントン-ボルティモア間(約66キロ)。政府関係者が明らかにした。

首脳会談で安倍晋三首相は、リニア受注を実現するために、リニア技術は無償提供することを表明する。JR東海も政府と足並みをそろえている。

技術提供の場合、「ライセンス料」を受け取るのが一般的だが、短期的な資金回収よりも、リニア新幹線を米に確実に売り込むことを優先する。無償提供であっても、車両や部品の量産効果に伴うコスト削減、世界的な知名度の高まりによる販路開拓で、十分に利益を得られると見込んでいる。

首相は首脳会談で、ワシントン-ボルティモア間だけでなく、新たにワシントン-ニューヨーク間(約360キロ)にもリニア新幹線を採用するよう打診する。

首相は「インフラ輸出」を、成長戦略の目玉に位置付けている。日本の独自技術によるリニア新幹線の米国への売り込みが成功すれば、米国や他の海外市場開拓への大きな弾みとなる。

続きはソースで
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/140413/plt14041310470003-n1.html
http://prt.iza.ne.jp/kiji/politics/images/140413/plt14041310470003-p1.jpg



リニア技術を米に無償提供 首相、日米首脳会談で表明への続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ