理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

同時

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/04(月) 19:44:22.45 ID:???0

★金環日食と皆既日食が同時に 北大西洋などで観測
2013.11.04 Mon posted at 11:25 JST

北大西洋と赤道アフリカ地帯で3日、一度の日食の間に金環日食と皆既日食が起きる珍しい現象が観測された。
米航空宇宙局(NASA)によると、今回の現象は「ハイブリッド金環皆既日食」と呼ばれ、一部地域では太陽の縁が金の環のように輝いて見える金環日食が、別の地域では太陽が完全に月の影に隠れる皆既日食が観測された。

金環皆既日食が起きたのは北大西洋と赤道アフリカ地域の狭い範囲のみ。米東海岸など周辺地域では部分日食が観測された。

米デラウェア州の自宅で3日早朝に部分日食を撮影した男性は、太陽が雲の陰に隠れてしまうまで5分間、日食が観察できたと話し、「太陽が明るさを増して観察が難しくなっていたけれど、雲が協力してくれた」と話している。
7

米東海岸などでは部分日食が観測された 
http://www.cnn.co.jp/storage/2013/11/04/4814a3622f1d91c8873951715110d772/irpt-hybrid-eclipse00.jpg


8

写真はケニア北部トゥルカナ湖のシビロイ国立公園で観測された皆既日食。
http://www.jiji.com/news/photos/photo_news/images/450/view0016130682.jpg



金環日食と皆既日食が同時に 北大西洋などで観測の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 依頼35-188@白夜φ ★ 2013/06/15(土) 22:55:33.33 ID:???

熱と薬でがん同時攻撃 磁場利用のシート開発

 
がん細胞に貼って磁場をかけ、熱と抗がん剤という2通りの方法でがん細胞を攻撃するシートを開発したと、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)が14日、専門誌に発表した。

二つの治療法はこれまで別々にしかできなかったが、がん細胞を使った実験で、このシートは高い効果を示した。
がんの手術後に貼っておくと、必要な時に体の外から磁場をかけて治療できるという。
荏原充宏主任研究員は「再発、転移防止に役立つのではないか」と話している。

がん治療の中心は手術、放射線、抗がん剤。
がん細胞は熱に弱く、45度程度に温める「温熱療法」も研究されている。

2013/06/14 20:07 【共同通信】
_____________

17

▽記事引用元 47NEWS 2013/06/14 20:07配信記事
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061401002281.html

▽関連
独立行政法人物質・材料研究機構
抗癌活性を有する“ナノファイバーメッシュ”を作製
温熱療法と化学療法を同時に実現させ上皮性癌細胞の自然死誘導に成功
http://www.nims.go.jp/news/press/2013/06/p201306140.html

*ご依頼いただきました。



【医療】熱と薬でがん同時攻撃 磁場利用のシート「ナノファイバーメッシュ」開発/物質・材料研究機構の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ