理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

命名

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2018/04/12(木) 09:51:55.95 ID:CAP_USER
◆【祝】『君の名は。』新海誠監督が小惑星の名前に命名される

アニメ映画『君の名は。』で大ヒットを飛ばした新海誠監督の名前がこのほど、小惑星帯に浮かぶ天体の名前として正式に登録された。

NASA 小惑星データベースより
https://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi?sstr=55222

http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/7/a/7ae699eb.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/yurukuyaru/imgs/0/d/0dcb032d.jpg

55222 Makotoshinkai(2001 RP63)
絶対等級:14.5mag
直径:7.250km
幾何アルベド:0.058

発見者:ロイ・A・タッカー氏
2001年9月12日 グッドリック・ピゴット観測所にて発見

発見者のツイートより
https://twitter.com/gpobserver/status/980647624314245123
> 小惑星「2001 RP63」が「Makotoshinkai」と命名されたことを発表します

続きはソースで

ユルクヤル、外国人から見た世界 2018年04月11日
http://yurukuyaru.com/archives/75706481.html
ダウンロード (1)


引用元: 【宇宙】『君の名は。』の新海誠監督が小惑星の名前に命名される

『君の名は。』の新海誠監督が小惑星の名前に命名されるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2018/01/18(木) 21:54:59.83 ID:CAP_USER
【1月18日 AFP】
インドネシア・スマトラ(Sumatra)島ブンクル(Bengkulu)州パダングチ(Padang Guci)で、7枚の花びらを持つ巨大な「ラフレシア・アーノルディー(Rafflesia Arnoldii)」が見つかった。

 主にスマトラ島の熱帯雨林で咲く巨大な花・・・

続きはソースで

ダウンロード
(c)AFP


画像:インドネシア・スマトラ島のパダングチで見つかった巨大な花「ラフレシア・アーノルディー」
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/7/6/700x460/img_76c46a74c3243a8f279e953d2bbf86b0288837.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/d/700x460/img_dda6a730fee9da4267df95fd7a83a8e0341853.jpg
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/f/700x460/img_2f078e1f39e00d564053dc669cc78d4b320346.jpg

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3159010

引用元: 【植物】〈画像あり〉スマトラ島で巨大花「ラフレシア」発見、花びらは通常より多い7枚

〈画像あり〉スマトラ島で巨大花「ラフレシア」発見、花びらは通常より多い7枚の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/09/08(金) 23:57:58.16 ID:CAP_USER
新種トリュフ2種、タイで発見 熱帯域で初
2017年9月8日 9:44 発信地:バンコク/タイ

【9月8日 AFP】タイ最北部で新種のトリュフを2種発見したとの研究報告が7日、発表された。東南アジアで初のトリュフの発見だという。世界の美食家たちにとっては朗報だ。
 
タイ・チェンマイ大学(Chiang Mai University)の研究チームは、トリュフの新種2種を同定したほか、世界中で珍重されているイタリア産の白トリュフと同種のキノコ、シロセイヨウショウロ(学名:tuber magnatum)が同国北西部ステープ山(Mount Suthep)周辺の国立公園内で発見されたことを確認したという。

研究チームの一人、チャートゥロン・カムラ(Jaturong Khamla)氏は、AFPの取材に「DNAと物質的外観の両面から、トリュフであることを確認した」と語った。
 
新種2種のうちの一つは2014年に発見された白トリュフで、「tuber thailanddicum(チュベル・タイランディクム)」と命名された。
 
もう一種は、外側は茶色で内部が白色のもので2015年に発見された。こちらは「tuber lannaense(チュベル・イアナンセ)」と命名された。

続きはソースで

▽引用元:AFPBBNews 2017年9月8日 9:44
http://www.afpbb.com/articles/-/3142137

タイ最北部で発見された新種のトリュフ「tuber thailanddicum(チュベル・タイランディクム)」(2017年9月7日提供)。(c)AFP/CHIANG MAI UNIVERSITY
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/3/9/480x/img_3959337208d8905ea1e6bdef86c8dbbe108903.jpg
タイ最北部で発見された新種のトリュフ「tuber lannaense(チュベル・イアナンセ)」(2017年9月7日提供)。(c)AFP/CHIANG MAI UNIVERSITY
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/0/4/480x/img_04b82b7d8843d293d7740fbe86c4c51b110552.jpg

ダウンロード


引用元: 【新種】タイ最北部で新種のトリュフを2種発見 熱帯域で初©2ch.net

【新種】タイ最北部で新種のトリュフを2種発見 熱帯域で初の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/09/08(金) 22:28:18.18 ID:CAP_USER
冥王星に「はやぶさ大地」 天文学連合が命名
2017/9/8 17:289/8 17:35updated

国際天文学連合は8日までに、冥王星にある大陸のような地形を、日本の小惑星探査機にちなんで「はやぶさ大地」と命名した。「小惑星の試料を初めて持ち帰った功績に敬意を表した」と説明している。
 
米航空宇宙局(NASA)の探査機ニューホライズンズが撮影した山地や谷、クレーターなど14の地名の一つ。

続きはソースで

▽引用元:共同通信 2017/9/8 17:289/8 17:35updated
https://this.kiji.is/278803491809542150

▽International Astronomical Union:IAU
PRESS RELEASES 07 Sep 2017
Pluto Features Given First Official Names 
https://www.iau.org/news/pressreleases/detail/iau1704/
> Hayabusa Terra is a large land mass saluting the Japanese spacecraft and mission (2003?2010) that returned the first asteroid sample.
ダウンロード


引用元: 【宇宙】冥王星に「はやぶさ大地」 国際天文学連合が命名©2ch.net

冥王星に「はやぶさ大地」 国際天文学連合が命名の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/08/08(火) 12:07:14.26 ID:CAP_USER9
 沖縄・石垣島など琉球列島の川にすむ希少なハゼが、実は新種だったことがわかり、川底に隠れ潜む姿から「忍者」と学名がつけられた。沖縄科学技術大学院大学の前田健研究員らの研究チームが、日本魚類学会の英文誌で発表した。これまでは別の種だと考えられていた。

 新種とわかったのは、和名でエソハゼと呼ばれるハゼの仲間。体長2~3センチで、川の浅瀬の川底が砂利になっている場所に生息する。

 もともと数が少なく、環境省レッドリストでは近い将来の野生での絶滅の危険性が高い「絶滅危惧1B類」に分類されているが、詳しく調べられていなかった。

続きはソースで

(小堀龍之)

http://www.asahi.com/articles/ASK7W3V1PK7WULBJ005.html
学名に「ニンジャ」とつけられたエソハゼ(沖縄科学技術大学院大学の前田健さん提供)
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170807001031_comm.jpg
川底の砂利にまぎれるエソハゼ。尻尾を砂利の中に隠し、顔を左に向けている=沖縄科学技術大学院大学の前田健さん提供
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170807001090_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170807001104_comm.jpg
images


引用元: 【いきもの】絶滅危惧のハゼ、実は新種 川底に隠れ潜むので学名は「ニンジャ」……沖縄・石垣島 [無断転載禁止]©2ch.net

絶滅危惧のハゼ、実は新種 川底に隠れ潜むので学名は「ニンジャ」……沖縄・石垣島の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 2017/05/24(水) 13:24:10.32 ID:CAP_USER9
与論で日本初確認「トビイシハナダイ」 鹿児島大院生が命名
南日本新聞:2017 05/24 13:00
http://373news.com/_news/?storyid=84471
http://373news.com/_photo/2017/05/20170523D00-OptimizedCNTS2017052301442-20170523174201-1.jpg
与論町沖で見つかり、命名された「トビイシハナダイ」(鹿児島大学総合研究博物館提供)

 鹿児島大学大学院連合農学研究科(総合研究博物館)の田代郷国(さとくに)さん(26)が、与論町で採集したハタ科の魚を日本で初確認し、標準和名を「トビイシハナダイ」と付けた。
25日に日本動物分類学会が発行する英文学術誌で論文を発表する。

(記事全文は24日付南日本新聞、おはようネット県外版、モバイルサイトでご覧になれます)
ダウンロード


引用元: 【生き物】与論沖で日本初確認の魚が採集される 鹿児島大院生が「トビイシハナダイ」と命名©2ch.net

与論沖で日本初確認の魚が採集される 鹿児島大院生が「トビイシハナダイ」と命名の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ