理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

喜怒哀楽

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 兄者P提督◆oVQwBwg15o 2014/03/14(金)23:18:57 ID:BDl0H88JQ

 私たちが学ぶ「歴史」とは、過去に起きた大きな出来事のあらましや権力者たちの行動を、極めて簡潔に整理したものに過ぎない。しかし有名無名を問わず、ある時代にはその時代を生きた人の数だけの人生と、誰にも語り継がれることのない喜怒哀楽があったはずだ。
そんな「人間の営みとしての歴史」に思いを馳せずにはいられない話題をお届けしよう。

 科学サイト「LiveScience」が3月5日に報じたところによると、この度、1,800年前の名も無きエジプト人が書いた手紙の内容が解読され、その男性の想いや人柄が明らかになったという。

■誰の手紙? どんな内容?

 この手紙の差出人の名は、アウレリウス・ポリオン。彼が生きていた当時のエジプトは、ローマ帝国の支配下にあった。志願兵としてローマ軍に入隊した若きポリオンは、東欧「パンノニア(現在のハンガリー周辺)」の地に赴任していた。今回解読されたのは、そんな彼が、遠く離れた祖国に住む家族に宛てて送った手紙だ。


「みなさんの事を心配しています。なぜなら、私からの手紙を何通も受け取っているはずなのに、一向に返事を書いてくれないからです。だから私は、あなたたちがどう……」
(それ以降の部分は失われてしまっている)

「みなさんが日々健康に過ごしていることを祈っています。手紙を書くことを止めはしませんが、あなた達の心の中に私の姿はないのかもしれませんね……」


続きを読む場合は以下を↓
(引用元)TOCANA 2014.03.11
http://tocana.jp/2014/03/post_3781.html



1,800年前のエジプト人が書いた手紙がついに解読されるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/11/23(土) 09:16:29.98 ID:???

“退屈”がなかなか面白いものだとご存知だろうか。といっても、研究者が興味を示しているのは、自分が退屈することではなく、人がどんな種類の退屈を味わっているのかだが。

 最新研究によると、退屈には5つのタイプがあるという。
これまで考えられていたよりも1つ多い数だ。
その中には、穏やかで快い退屈もあれば、うつ状態に似たものまである。

 ドイツのコンスタンツにあるコンスタンツ大学およびスイスにあるトゥルガウ教育大学のトーマス・ゲッツ(Thomas Goetz)氏率いる研究チームは、大学生と高校生から2週間、1日複数回にわたってリアルタイムデータを収集した。
その結果、退屈は誰もが経験するというだけでなく(研究に参加した学生全員がある程度の退屈を感じていた)、他よりありふれた感情であることが明らかになった。
「退屈は、学生たちが最も頻繁に、最も強く感じている感情だ」と、ゲッツ氏は電子メールでの取材に対して述べている。
「その強さは、喜びや不安、怒りをはるかに上回る」。

 研究に参加した学生は、自分が退屈しているかどうかと、自らの肯定的または否定的な感情について質問に答え、自分が感じている落ち着き、または落ち着きのなさを評価した。そのデータから、研究チームは退屈の5つのタイプを特定した。
さらに、退屈には個性があることも明らかになった。「人によって、感じる退屈の種類は決まっている傾向にある」とゲッツ氏は述べる。すなわち、退屈は個々人の性格に結びついている可能性があるのだ。

 あなたの感じる退屈は、以下のどのタイプだろうか?

>>2に続く
National Geographic
http://www.nationalgeographic.co.jp/smp/news/news_article.php?file_id=20131122001

Motivation and Emotion
Types of boredom: An experience sampling approach
http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs11031-013-9385-y



【行動科学】退屈には5つのタイプがある/独など研究チームの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ