理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

喧嘩

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/07(木) 21:42:10.33 ID:???*.net
彼氏と別れることって、とても辛いですよね。
いくら周りの人に「次の恋!」と言われてもなかなか吹っ切れないこともあるのです。

no title


この様に、失恋の癒し方が人それぞれなのと同様に失恋の仕方も人それぞれみたいです。
方法は人それぞれ違うのです。そこで、Saint Louis Universityの教授が 別れについて様々な研究結果をもとに解明してくれています。

●浮気が原因で別れを切り出すのは男性の方が多い
Saint Louis Universityの研究では、男性は遺伝子的に女性に浮気をされると許すことが出来ない体質だということがわかっています。
ここでなぜ遺伝子が関わるのかと言うと、彼女が浮気をするということは「自分のではない子供を育てる」可能性があると脳が判断してしまうということです。男性の脳は必然的に「自分の子孫を残す」ということを考えるのでそれが犯されるとダメみたいです。
●お金は恋愛を左右する
Family Relations Journalに投稿された研究によると、お金について喧嘩をすることは離婚の第一の原因になるということがわかっています。
また、お金に関する喧嘩は他のどの様な喧嘩よりも長続きするということもわかっています。
彼とはなるべくお金でもめない様に。

●元カレのことを考えれば考える程立ち直りが速い
元カレのことばかりを考えることは逆効果に感じますが、ココロを癒す為には悪いことではないのかもしれません。
なぜならば、Social Psychological and Personality Scienceに投稿された研究で、
元カレのことを多く考えていた人はそうでない人に比べて「人間として強く」なったということがわかったからです。

この様に、失恋については様々な研究がされています。全ての人の失恋が研究結果に沿うことなんてないです。
でも失恋は辛いと思いますが、研究結果をもとに行動をしてみても良いのかもしれませんね。

http://news.livedoor.com/article/detail/10078088/

引用元: 【ライフ】恋愛の別れ、科学的に解明―男性は遺伝子的に女性に浮気をされると許すことが出来ない

恋愛の別れ、科学的に解明―男性は遺伝子的に女性に浮気をされると許すことが出来ないの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: ( ´`ω´) ★@\(^o^)/ 2014/06/21(土) 23:35:59.21 ID:???.net

■メスは戦いに強いオスよりも恋愛上手なオスを好む!? - 岡山大が確認

 岡山大学は6月18日、昆虫「オオツノコクヌストモドキ」のメスが戦いに強い大きな大顎を持つオスよりも、脚を使ってメスの体をたたく求愛技術が高いオスを好むことを明らかにしたと発表した。

 同成果は、同大大学院環境生命科学研究科進化生態学分野の岡田賢祐 助教、筑波大学生命環境科学系共存生物学研究室の香月雅子 博士(日本学術振興会特別研究員)、英国エクセター大学生態学・保全学センターのデビッド・ホスケン教授らによるもの。詳細は5月7日付で英国王立協会紀要「Proceedings of the Royal Society B」電子版に掲載された。

 従来、生物のメスは強いオスを好むことが繁殖行動の定説として知られている。これは、オスが強いほど、外敵から身を守ってくれる確率が高くなることや、強いオスほど、良い餌場や縄張りを持てるといった直接的な利益のほか、遺伝的により強く、繁殖に有利な子孫を残す可能性を高めることが高まるといった遺伝的な利益などが背景にあると考えられてきた。

続きはソースで

http://news.mynavi.jp/news/2014/06/20/254/
http://news.mynavi.jp/ マイナビニュース [2014/06/20] 配信

Abstract
Sexual conflict over mating in Gnatocerus cornutus? Females prefer lovers not fighters
http://rspb.royalsocietypublishing.org/content/281/1785/20140281.abstract
Web site 接続日 [14/06/21]

Press Release
http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id189.html
~~引用ここまで~~



引用元: 【生物】メスは戦いに強いオスよりも恋愛上手なオスを好む!? - 岡山大が確認


メスは戦いに強いオスよりも恋愛上手なオスを好む!?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2013/12/11(水) 09:31:32.86 ID:???

更年期を迎えた女性にさまざまな症状が出るのは、父親と母親からそれぞれ受け継いだ遺伝子が、まるで「けんか」をするように、全く逆の働きをし始めるからだとする研究成果を総合研究大学院大学などが発表しました。

神奈川県の総合研究大学院大学などのチームは、ヒトが父親と母親からそれぞれ遺伝子を受け継いでいることに注目し、これらの遺伝子が女性の一生のうちに、どのように働くのか理論的に解析しました。
その結果、双方の遺伝子は、女性が若いころは互いに協力し、子どもを産めるように働きますが、一定の年齢を過ぎると、 父親からの遺伝子は、閉経を促すことが分かりました。

このとき、母親からの遺伝子は、月経を起こして子どもを産めるよう働くため、互いにまるで「けんか」をするように逆の働きをして更年期にさまざまな症状が出ると考えられるということです。
この理由について、研究チームは百万年以上にわたるヒトの生態を考えると、父親の遺伝子としては、年を重ねた女性にさらに子どもを産んでもらうより、子育てに専念してもらうほうがより多くの子孫を残せるため、それが遺伝子の働きとして現れているのではないかとしています。
研究チームの大槻久助教は、「謎の多い更年期のメカニズムの解明につながる成果だと思う」と話しています。


4952d8b0.jpg

NHK 12月10日 16時54分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131210/k10013720931000.html

総合研究大学院大学プレスリリース
http://www.soken.ac.jp/news_all/3252.html

Ecology Letters
論文タイトル:Ecology drives intragenomic conflict over menopause



【ゲノム】女性に更年期が存在する進化的な理由を解明/総合研究大学院大学の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ミドルキック(WiMAX) 2013/08/28(水) 19:14:11.49 ID:OsweGYGj0 BE:810740333-PLT(14000) ポイント特典

子供はケンカで負傷するとIQが下がる―米研究

2013年8月27日、米心理学センターの公式サイトでこのほど、フロリダ州立大学の犯罪学・刑事司法学院の研究員が、「子供はケンカで負傷すると知力を損ない、特に女の子に対する害が大きいことが明らかになった」と発表した。生命時報が伝えた。

米医学誌「Journal of Adolescent Health」にも掲載された同研究結果によると、毎年、高校生の4%がケンカが原因で負傷し、その傷が知能指数(IQ)に大きな影響を及ぼしているという。
男子学生はケンカで1回負傷すると、IQの数値が1.62ポイント下がるのに対し、女子学生は3.02ポイントも下がる。同数字は、1年休学した時に下がるIQの数値に匹敵する。
男子の受ける影響が女子よりも小さい理由としては、外傷に対する抵抗力が女子より強いことが考えられるという。
(提供/人民網日本語版・翻訳/KN・編集/武藤)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130828-00000018-rcdc-cn
8



喧嘩でケガをするとIQが下がることが判明―米研究の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ