理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

四方漁港

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/02/03(火) 17:39:16.73 ID:EuhGrabo*.net
 富山市の四方漁港沖2kmの定置網で、3日朝、生きたまま暴れる全長およそ4メートルのダイオウイカが発見された。

 3日午前3時ごろ、富山市の四方漁港沖の2kmの漁場で、網を引き揚げていた漁師が異変に気づいた。大漁のイワシに混じって網にかかったのは、ダイオウイカ。体長およそ4メートルで、生きたまま暴れていた。

 四方漁港沖では、1月19日にも定置網にダイオウイカがかかっていたが、今回のダイオウイカは、前回より一回り大きなものだった。南方系の深海に住むとされるダイオウイカだが、くわしい生態はわかっていない。

 富山湾で見つかったダイオウイカは、2015年に入って7例目となる。

続きは(動画あり)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00285658.html

定置網にかかり…ダイオウイカを水中撮影(動画あり)
http://www.news24.jp/articles/2015/02/03/07268491.html

引用元: 【社会】富山市沖の定置網に生きたまま暴れる全長4mのダイオウイカ発見

富山市沖の定置網に生きたまま暴れる全長4mのダイオウイカ発見の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 百鬼夜行◆kQXfW/B1FM 2014/04/07(月)15:05:01 ID:Max7nzEMK

2014.4.7 14:07 [生物]

 富山市の四方漁港で7日、全長約3・5メートルの雄のダイオウイカが水揚げされた。ホタルイカ漁のために仕掛けた沖合約1キロの定置網にかかっており、捕獲した際は生きていたが、水揚げの時点では死んでいたという。

 鑑定にあたった魚津水族館(富山県魚津市)によると、胴体の長さは約1・5メートルで、触腕という最も長い足が残っておらず、残っていたら全長は7メートルに達していたとみられる。

 水族館の担当者は「水深の深い富山湾に生息していると考えられる。今年1月にも氷見市内で水揚げされており、見つかるペースとしては早い」と話している。

 今年に入り、新潟や東京湾でもダイオウイカが相次いで水揚げされている。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140407/scn14040714110004-n1.htm

富山市の四方漁港で水揚げされたダイオウイカ=7日午前(魚津水族館提供)
http://sankei.jp.msn.com/images/news/140407/scn14040714110004-p1.jpg



富山湾にダイオウイカ 全長7メートル級か 今年2例目の続きを読む

このページのトップヘ