理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

国家国防科学技術工業局

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/12/20(金) 22:54:05.19 ID:???

17年に「嫦娥5号」打ち上げ 月サンプル持ち帰りへ

【北京共同】中国の国家国防科学技術工業局の呉志堅報道官は16日、月で採取した土や石のサンプルを地球に持ち帰るため、2017年ごろに無人月探査機「嫦娥5号」を打ち上げる計画を明らかにした。
14日の「嫦娥3号」の月面着陸を受け、北京で記者会見した。

中国の月探査プロジェクトは月の周回、月面着陸、地球への帰還の3段階で構成される。
呉氏は今回の月面着陸成功によって「第2段階の目標が実現した。重要な意義がある」と強調。
中国が遠隔操作や天体観測、極寒の条件で一定の動力を維持する技術などを獲得したとした。

2013/12/16 15:16 【共同通信】

2

▽記事引用元 47NEWS 2013/12/16 15:16配信記事
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013121601001779.html



【宇宙開発】2017年に「嫦娥5号」打ち上げ 月で採取した土や石のサンプル持ち帰りへの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/11/27(水) 15:37:50.79 ID:???0

★中国、初の無人探査機を月面に…来月上旬に

新華社電によると、中国の国家国防科学技術工業局は26日、月探査衛星「嫦娥(じょうが)3号」を12月上旬に打ち上げ、中国初の無人探査機「玉兎(ぎょくと)号」を月面に着陸させると発表した。

約3か月かけて月の地質構造や資源の分布などを調べるという。

月面着陸が成功すれば、米国、旧ソ連に次いで世界で3番目。

中国の月探査計画は無人衛星の「周回―着陸―回収」の3段階に分かれており、今回から第2段階に入る。
2025年前後には月への有人着陸も視野に入れている。

玉兎は中国の神話で月に上った仙女、嫦娥のそばにいたウサギの名前。
公募し、インターネット投票などで決めた。

6

(2013年11月27日10時18分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131126-OYT1T00960.htm



【宇宙】中国、初の無人探査機「玉兎(ぎょくと)号」を月面に…来月上旬にの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ