理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

国立公園

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/04/04(土) 03:09:14.16 ID:???*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-35062707-cnn-int
1996年以来ライオンの生息が確認されていなかったアフリカ中部のガボンで、約20年ぶりにライオンの姿が捉えられた。

no title


かつて多くのライオンが生息していたガボンでは、1996年に密猟者が2頭の子どもを連れた雌ライオンを◯したのを最後に目撃情報がなかった。
2001年にはネコ科の野生動物の国際保護団体「パンセラ」のフィル・ヘンシェル博士が実地調査を実施。
生息が確認できず、密猟が盛んに行われていた環境から判断して「この地域では(ライオンが)絶滅した」と宣言した。

ところが今年1月、マックス・プランク進化人類学研究所がバテケ高原国立公園で撮影したビデオに雄ライオンが映っているのを発見した。
同研究所はチンパンジーの研究のために撮影を行っていた。

「信じられなかった。この地域のライオンは絶滅したと思っていたし、最初に調査した01年には密猟がひどく、ライオン1頭たりとも存在できる環境とは思えなかった」とヘンシェル博士は語る。

当時はライオンのえさとなるバッファローやシマウマといった動物の多くも密猟で激減していた。
02年に国立公園ができたことで、ライオンなどの動物が住める環境になったのだろうとヘンシェル博士は言う。

続きはソースで

引用元: 【国際】「まさかこんな長距離を移動するとは思わなかった」 アフリカ・ガボンで20年ぶりにライオン確認

「まさかこんな長距離を移動するとは思わなかった」 アフリカ・ガボンで20年ぶりにライオン確認の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: nhk5654億円◆BQmoYbvGXM 2014/03/31(月)14:28:49 ID:Qm9uSYBrT

アメリカで天災が続いています。

先日、ロサンゼルスでM5.1の地震が起きたばかり。
CNN3月29日付け
http://www.cnn.co.jp/m/usa/35045854.html

また、ワシントン州では、地滑りで死者14人、100人以上不明の災害
テレ朝ニュース3月25日付け
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000023777.html

「そんな中、あのイエ◯ーストーンで、昨日地震が起きたそうです。」((((;゚Д゚)))))))

日曜日の午前モンタナのイエ◯ーストーン国立公園でマグニチュード4.8の地震が観測されました。
今のところ、被害の緊急報告はありません。
米地質調査所のイエ◯ーストーン火山観測所のスポークスマンによると、地震はイエ◯ーストーン国立公園の真中に集中し、ノリス間欠泉盆地の近くで発生したと伝えられた。
今のところ、観光客が少ないことから、直接的な被害は無いと報じられました。
NBCニュース3月31日付け
http://www.nbcnews.com/news/us-news/earthquake-rattles-yellowstone-national-park-no-damage-reported-n67196

「最近でも、イエ◯ーストーンの活動が世間を騒がしたばかりですので、怖いですね。」((((;゚Д゚)))))))

イエ◯ーストーン火山は噴火した場合、最近起きたエトナ火山の噴火の2500倍もの威力を発揮すると予想される。
米国西部では噴火によるガスで人間はたった5-7分で窒息死してしまうほか、米国の大部分の領域が火山灰に埋まってしまう恐れがある。
これにとどまらない。イエ◯ーストーンから流れ出た溶岩は世界全体に流れ出し、破壊力の強い津波が発生するほか、大気圏に放出された何百万トンもの火山灰で太陽光線がさえぎられてしまう。
この結果、緯度50度までが南極圏と化してしまう。
噴火後、数ヶ月で地球上の3分の1の人口が死に絶え、唯一生き残るのはユーラシア大陸の中央部だけとなる。
ロシアのマスコミ報道から
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_03_26/beikoku-kazan/



【人類滅亡】イエ◯ーストーンで、日曜日にM4.8地震が発生。の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 急所攻撃(岡山県) 2014/01/14(火) 13:24:58.96 ID:1O7031pb0 BE:523168632-PLT(12030) ポイント特典

インド国立公園で73歳ゾウが死亡、仲間のゾウも涙

アッサム(Assam)州グワハティ(Guwahati)の東220キロのカジランガ国立公園(Kaziranga National Park)で死んだ73歳のゾウ「Joyraj」(2014年1月8日撮影)。(c)AFP

【画像】
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/0/1024x/img_2073ed931c55bd37aa3a04fb959e9316302187.jpg


 【1月14日 AFP】インド北東部の野生動物保護区で前週、73歳のゾウが老衰のため死んだ。
飼育員だけでなく、仲間のゾウたちは涙を流してその死を悼んだ。

 飼育員がAFPに語ったところによると、体高3.35メートルのゾウ、「Joyraj」はアッサム(Assam)州グワハティ(Guwahati)の東220キロのカジランガ国立公園(Kaziranga National Park)で最期を迎えた。

 カジランガ国立公園は世界的に有名なサイの保護区。12頭前後のゾウが観光客を連れて園内を案内する。守衛も園内のパトロールではゾウに乗って移動する。

 Joyrajの飼育係のモハン・カルマカル(Mohan Karmakar)さんは電話取材で「もう何十年もカジランガの人気者だった。今朝、息を引き取った時は泣くのをやめられなかった」と話し、「近くにいた他のゾウたちも皆、大きな鳴き声を上げ、涙を流していた。この光景は言葉では言い表せない」と語った。

 Joirajは引退した2008年までの65年間を、カジランガ国立公園のために尽くした。「素晴らしいゾウだった。
数えきれないほど多くの観光客を乗せて園内を案内し、サイや他の動物を見せて回った」とカルマカルさん。
動物同士のけんかをやめさせるのを手伝ったり、密猟防止活動に参加したりもしたという。

 公園や森林の管理人たちもJoyrajの亡きがらに寄り添って花のリースをたむけた。森林管理人のひとりは「困難な状況にもうまく対処するJoyrajの大きさと成熟さを誰もがずっと忘れないだろう」と語った。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3006427
9f42b556.jpg



【画像】インド国立公園で73歳ゾウが死亡 → 仲間のゾウのとった行動に感動 (´;ω;`)の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 張り手(京都府) 2013/12/14(土) 21:48:49.46 ID:u4gDAGcEP BE:2341709993-PLT(12014) ポイント特典

フロリダの浅瀬に数十頭の黒イルカ打ち上げられる
12.14.2013, 16:25
14

http://m.ruvr.ru/data/2013/12/14/1310162862/4h_50308610.jpg

米フロリダ州エバーグレイズ国立公園の浅瀬に、黒イルカ数十頭が打ち上げられた。
現地のマスコミ報道によれば、海岸に沿って1キロにわたり、海中から出たまま戻れなくなったイルカ30から40頭が見つかった。

国立公園のスポークスマン、リンダ・フライヤーさんによれば、イルカ達は自ら、岸に乗り上げたもので、そのうち6頭は海に帰すことができた。

別名黒イルカといわれるゴンドウクジラは、クジラ目に属する海洋哺乳類の一種。

ゴンドウクジラの体長は8,5メートルに達し、あごの下の錨の形をした白い斑模様以外、身体は完全な黒色をしている。

リア・ノーヴォスチ
http://japanese.ruvr.ru/2013_12_14/125926780/



数 十 頭 の 黒 イ ル カ 打 ち 上 げ ら れ るの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ