理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

国際天文学連合

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2018/08/31(金) 19:18:08.86 ID:CAP_USER
 地球に衝突する可能性のある天体の発見・監視活動をしているNPO法人「日本スペースガード協会」が2000年に発見した小惑星が、千葉県船橋市にちなんだ「Funabashi」と命名され、30日、同市役所で伝達式が行われた。

 同協会は1996年の発足以来、400個を超える小惑星を発見している。2015年に子供たちが小惑星を探すイベント「スペースガード探偵団in船橋」を開催した同市の天文教育を評価し、名前を決めたという。一昨年夏、天体の命名を取り扱っている国際天文学連合に「Funabashi」と命名することを申請し、7月11日付で認められた。

続きはソースで

https://www.yomiuri.co.jp/photo/20180830/20180830-OYT1I50063-N.jpg
https://www.yomiuri.co.jp/photo/20180830/20180830-OYT1I50064-N.jpg

読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/science/20180830-OYT1T50132.html
images (1)


引用元: 【宇宙】小惑星「フナバシ」誕生、永遠に宇宙に残る船橋 国際天文学連合[08/31]

小惑星「フナバシ」誕生、永遠に宇宙に残る船橋 国際天文学連合の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2018/05/01(火) 18:33:46.90 ID:CAP_USER
国際天文学連合は29日、三重県亀山市のアマチュア天文家中村祐二さんが、ペルセウス座に6・2等の「矮(わい)新星」を発見したと発表した。

 矮新星は、超新星や新星とは異なるメカニズムで星が急激に明るくなる現象。
国立天文台は「矮新星が肉眼でも見えるほどの明るさになるのはかなり珍しい。
今後、数週間から数カ月かけて詳しく観測する必要がある」としている。

続きはソースで

画像:ペルセウス座に見つかった矮新星の発見時の画像。画面中央、横線の左の星
=2018年4月29日午後8時22分、三重県亀山市、中村祐二さん撮影
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180501003644_commL.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL513QYWL51ULBJ008.html
ダウンロード (3)


引用元: 【天文学】急に明るくなる「矮新星」、アマチュア天文家(また三重の中村さん)が発見[05/01]

急に明るくなる「矮新星」、アマチュア天文家(また三重の中村さん)が発見の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
火星のクレーター命名権を販売、国際天文学連合が抗議
【引用元:2014年03月12日 16:35 発信地:パリ/フランス AFP BB News】


0: 理系ニュース∞0000/0/0(水) 00:00:00.00 ID:rikeinews

まぁなんというかいい商売ですよね。

似たような話で月の土地の販売をしている所もありますが、これもロマンを売っているだけで国際的にはその土地に対する権利など何もないはず。

火星のこれに至ってはクレーターそのものに対する権利はなく「命名権」だけですからね。
しかも国際的に認められないんじゃ誰も買わないかと・・・

収益は研究者等への助成金にすると言ってますが、それなら最初から国際天文学連合とタッグを組んで販売すればいいのではないでしょうか。

何も知らない人に「火星のこのクレーターは俺が名前を付けたんたぜ!」という自慢ぐらいには・・・ならないか。

【火星のクレーター命名権を販売、国際天文学連合が抗議】についての続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/07/03(水) 21:54:53.17 ID:???

2011年と12年にハッブル宇宙望遠鏡が発見した、冥王星の衛星の名称を募集していた米民間団体「SETI研究所」は2日、それぞれ「ケルベロス」「ステュクス」に決まったと発表した。

国際天文学連合(IAU)に承認された。

ケルベロスは三つの頭を持つ冥界の番犬、ステュクスは現世と冥界を隔てる川で、いずれもギリシャ神話に登場する。冥王星はほかに三つの衛星がある。

同研究所がインターネットで名称を募集したところ、1位は「バルカン」だった。
米SFドラマ「スター・トレック」に登場するミスター・スポックが生まれた星の名前だが、IAUは過去に別の惑星候補がバルカンと呼ばれていた経緯などを考慮し、この名称を見送り、2位のケルベロス、3位のステュクスが「繰り上げ当選」となった。

冥王星は太陽系の9番目の惑星だったが、06年にIAU総会で準惑星に格下げされた。
現在まで五つの衛星が発見されており、今回命名された2衛星のほかは「カロン」「ニクス」「ヒドラ」と名付けられている。

ソース:読売新聞(2013年7月3日17時42分)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130703-OYT1T00577.htm
画像:ケルベロスとニュクス
3a7c9a9a.jpg

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20130703-261165-1-L.jpg
画像:ケルベロス」(P4)、「ステュクス」(P5)と名付けられた冥王星の衛星。
3

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20130703-259730-1-L.jpg
関連リンク:SETI研究所の公式発表
「Pluto's Smallest Moons Receive Their Official Names」(英文)
http://www.seti.org/seti-institute/press-release/plutos-smallest-moons-receive-their-official-names
関連スレ:【宇宙】冥王星で5個目の衛星を発見 直径10~24キロ/NASA,ESA(DAT落ち)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1342077610/



【宇宙】新しく発見された冥王星の2衛星の名称が「ケルベロス」と「ステュクス」に決定の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ