理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

国際宇宙ステーション

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 白夜φ ★ 2013/07/29(月) 21:43:48.65 ID:???

「日本の存在感アピール」=若田光一さん、初の宇宙基地船長へ

日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長として、11月から約半年間の長期滞在を行う若田光一さん(49)が29日、訓練中の宇宙航空研究開発機構筑波宇宙センター(茨城県つくば市)で記者会見し、「日本の技術への高い信頼があったから、コマンダー(船長)を担当できた。アジア人初の船長として、顔が見える形で存在感をアピールしたい」と抱負を述べた。
 
4回目の飛行となる若田さん。
今回は長期滞在後半の約2カ月間、6人の乗組員をまとめる船長の大役を務めるが、「これまでの飛行や訓練で先輩に恵まれ、リーダーシップを学んできた」と自信を見せた。
 
「それぞれの飛行士が何を望み、どういうことを実現したいのかをくみ取ることで、信頼関係は高まる」とコミュニケーションの重要性を強調。
全員で夕食を取るように努め、週末には食事をしながら映画を見るなどのアイデアも披露した。ミッションのロゴマークにも漢字の「和」を入れ、「みんなの力を最大限に出せるリーダーシップを発揮したい」と話した。
(2013/07/29-19:50)

▽記事引用元 時事ドットコム 2013/07/29-19:50
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013072900815

国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在に向けての記者会見で、ミッションロゴを手にする宇宙飛行士の若田光一さん
=29日午後、茨城県つくば市の筑波宇宙センター
14

http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0130729at57_p.jpg



【宇宙開発】「日本の存在感アピール」 日本人初ISS船長・若田光一さん記者会見の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 白夜φ ★ 2013/07/18(木) 22:00:22.51 ID:???

水漏れで船外活動中止 宇宙ステーション

【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は16日、国際宇宙ステーションの保守作業のため米欧の宇宙飛行士2人による船外活動を始めたが、1人の宇宙服内で水漏れが起きて約1時間半後に船外活動を中止した。

船外活動は6時間半の予定だった。
欧州宇宙機関(ESA)の飛行士の宇宙服内に蓄えられた飲み水が漏れ出した可能性がある。
船外活動の中止はまれで、米メディアによると、1時間半はこれまでで2番目の短さ。

飛行士は無事だったが頭までびしょぬれの状態。
水漏れは最初はわずかだったが、ヘルメット内を浮遊して飛行士の目に入るほどに量が増え、NASAは安全のため中止した。

2013/07/16 23:38 【共同通信】

2

▽記事引用元 47NEWS2013/07/16 23:38配信記事
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013071601002273.html

▽関連
NASA
Tuesday Spacewalk Ended Early July 16, 2013
http://www.nasa.gov/content/tuesday-spacewalk-ended-early/



【宇宙開発】ISSの保守作業 宇宙服内で水漏れが起きて船外活動中止/NASAの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 白夜φ ★ 2013/06/16(日) 00:14:33.21 ID:???

プログレスM-19M補給船、アンテナの損傷が判明
June 15 - 2013 - プログレス

アメリカ航空宇宙局(NASA)は14日、先日国際宇宙ステーション(ISS)から分離したプログレスM-19M補給船を、ISS側から撮影した写真を公開した。

プログレスM-19Mは4月24日に打ち上げられた後、ISSへのドッキング時に使用するアンテナの一つが展開していないことが判明するもドッキングを強行し、その結果アンテナが、欧州の補給船ATVが使用するレーザー反射鏡に接触し、損傷を与えた可能性が指摘されていた。

今月11日のISSからの分離時にプログレスのカメラから撮影された映像では、レーザー反射鏡の周辺への大きな損傷は認められなかったが、目立たない範囲で損傷している可能性は依然として残っている。
また公開された3枚の写真にはどれも、ドッキング前には展開していなかったアンテナが展開している様子が写っており、おそらく分離時の衝撃が引き金となって開いたと思われるが、この展開の際に何かと接触した可能性もある。
写真に写っているアンテナは明らかに変形しており、少なくともどこかの時点で、アンテナがISSとぶつかったことは間違いない。

もしくだんのレーザー反射鏡が損傷していれば、15日に予定されているATVの4号機アルベルト・アインシュタインのドッキングに影響が出る可能性もある。

現時点ではドッキングの延期などは考えられてはおらず、予定通り日本時間の15日22時46分21秒に実施される見通しだが、万が一に備え、11日には衝突回避マニューバー(CAM)の試験が実施されている。
これは直前にドッキングが不可能だと分かった時でも、衝突という最悪の事態が起こらないよう回避するための動作だ。

またレーザー反射鏡を交換する必要が生じた場合は、24日に予定されているISSの船外活動の中で交換が実施されることになるだろう。
その間ATV-4は待機軌道と呼ばれる安全な軌道で待機し、交換後に再度ドッキングを試みることになる。

写真=NASA
19

http://www.sorae.jp/newsimg13/0615progress-m-19m.jpg

■International Space Station Photo Index 7
http://spaceflight.nasa.gov/gallery/images/station/crew-36/inflight/ndxpage7.html
____________

▽記事引用元 sorae.jp June 15 - 2013配信記事
http://www.sorae.jp/030607/4922.html

▽関連スレッド
【宇宙】プログレスM-19M補給船、打ち上げに成功するも自動ドッキングシステム用のアンテナ展開せず
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366817871/
【宇宙開発】NASAとJAXA、ロシアのプログレスM-19M補給船によるISS損傷の可能性を認める
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1370711193/



【宇宙開発】プログレスM-19M補給船、アンテナの損傷が判明/NASAの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ