理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

地雷

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/06/18(土) 16:28:38.08 ID:CAP_USER
【AFP=時事】地雷によって命を落としたり手足の自由を奪われたりする人は世界中で後を絶たないが、地雷探知に大活躍しているのがタンザニアのモロゴロ(Morogoro)に拠点を置く非政府組織(NPO)「APOPO」が訓練しているアフリカオニネズミだ。

 訓練されたアフリカオニネズミは、金属探知機などを使用した従来の方法よりはるかに短時間で地雷を探知することができる。金属探知機は金属くずなど、地中のあらゆる金属に反応してしまうために時間も労力もかかるからだ。

 APOPOは訓練を終えたアフリカオニネズミをカンボジア、ラオス、ベトナム、モザンビークなどの地雷埋設地域に配備しており、これまで6万9269個の地雷探知に貢献してきた。探知されたこれらの地雷は各国の当局が処理した。

 地雷を除去すれば、それまで地雷を踏むリスクのせいで利用できなかった土地が開墾・利用できるようになる。このため農業従事者や市民にとっても極めて大きな意味を持つ。

 APOPOではさらに、アフリカオニネズミに結核菌の臭いを嗅ぎ出す訓練も行っている。

ダウンロード


http://amd.c.yimg.jp/im_siggL9Fe0.lUjkl_JsfaR8RYHg---x900-y610-q90/amd/20160618-00000028-jij_afp-000-1-view.jpg
タンザニア・モロゴロにある非政府組織「APOPO」の訓練施設で、臭いで地雷を探すアフリカオニネズミ(2016年6月17日撮影)

引用元: 【生物】世界中で大活躍「地雷探知ネズミ」、タンザニア©2ch.net

世界中で大活躍「地雷探知ネズミ」、タンザニアの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/10/09(金) 18:26:26.29 ID:???*.net
◆火薬をかぎ分けるネズミ、地雷除去に活躍
  嗅覚は抜群、軽いから地雷を踏んでも爆発しない

アフリカオニネズミは、中央アフリカに生息する大型のネズミで、目は悪いが、嗅覚は並はずれて鋭い。
そのため、TNT火薬をかぎ分けて、地中に埋もれている地雷を探すにはうってつけだ。

紛争から数十年経っても地雷や不発弾が残ったままの地域もあり、踏んで怪我を負ったり命を落としたりする人は、毎年、数千人に上る。
2014年版『ランドマインモニター報告』によると、地雷など地中に埋まった爆発物による死傷者は、2012年の4325人に比べ2013年は3308人と減少している。

このように埋もれた爆発物の探知は、困難で危険を伴う。
人間が金属探知機で探すのは、命の危険があるだけでなく、時間がかかり、探知機にそれらしい反応が出るたびに作業を中断して確認しなければならない。
訓練を受けた犬もよく使われているが、費用がかかるし、輸送も簡単でない。

TNT火薬をかぎ分けるアフリカオニネズミたちを世に送り出しているのは
非営利団体「APOPO」。
同団体によると、ネズミは体重が軽いので、地雷を踏んでも爆発せず、嗅覚を駆使して爆発物をすばやく見つけ出せるという。

1匹のネズミは20分で200平方メートルを探査できるが、同じ広さを人間がやると4日かかると、
APOPOの訓練担当、アブドゥッラー・ラマダーン氏はメールで語った。
APOPOは1997年の設立以来、この恐ろしく鼻の利くネズミの助けを借りて、タンザニア、モザンビーク、アンゴラ、ごく最近になってカンボジアで、1万3200個の地雷を除去してきた。

続きはソースで

0
ナショナルジオグラフィック 2015年10月09日
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/100800280/

引用元: 【話題】火薬をかぎ分けるネズミ、地雷除去に活躍 嗅覚は抜群、軽いから地雷を踏んでも爆発しない

火薬をかぎ分けるネズミ、地雷除去に活躍 嗅覚は抜群、軽いから地雷を踏んでも爆発しないの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/30(火) 09:47:04.47 ID:???0.net
アフリカ全土で大きな被害を出し続けている地雷と結核。その2大問題の解決に巨大ネズミが活躍し、多くの人命を救っている。

「アフリカオニネズミ」は猫ほどの大きさがあるアフリカ原産のネズミの一種。タンザニアの非政府組織(NGO)「アポポ」はこのネズミたちを訓練して、地雷や結核の発見につなげている。スポンサーを募る「ネズミの里親」制度も創設した。

地雷探しでネズミ1匹が1時間にカバーできる面積は約18平方メートル。人間がこれだけの面積を調べようとすれば50時間はかかる。

結核の場合、ネズミなら8分で50サンプルのチェックが可能。これも人間にとっては1日がかりの作業だ。

アフリカには数百万発もの地雷が埋まっているとの推定もあり、犠牲者は後を絶たない。調査団体の推計によれば、アフリカ連合諸国で1999~2013年に1万8000人以上が地雷や不発弾のために死亡した。

地雷原周辺の住民は恐怖にさらされながらの生活を強いられる。「水をくんだり焚き木を集めたり土地を耕したりといった最も基本的な行動で命の危険にさらされる。地雷の不安がある限り、その地域の発展は見込めない」
(アポポ創設者のバート・ウィートジェンスさん)。(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/CNN
http://www.cnn.co.jp/fringe/35054420.html

引用元: 【海外】地雷探知に結核の検出、巨大ネズミが人命救助に活躍 アフリカ

地雷探知に結核の検出、巨大ネズミが人命救助に活躍 アフリカの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/18(水) 23:59:44.03 ID:???0

ロシアのStankomash社は、自走式地雷除去システム「TMS-S」の開発を完了しました。

27b59669.jpg

「TMS-S」はBMR-3M車両の前面に新規に開発した地雷除去用具を取り付けたもので、乗員2人と3人のエンジニアが搭乗して操作を行います。

このシステムは車両の前面にある8個のローラーで地雷を除去します。
またデトネーションワイヤを切断して進むためのブレードも取り付けられています。

ローラーの上には電磁式の地雷探知機や、地雷を無効化する「地引網(UTPBM)」も装備されています。

★画像
http://www.janes.com/images/assets/738/29738/1448734-main.jpg
http://www.janes.com/images/assets/738/29738/p1517154.jpg

http://www.janes.com/article/29738/russia-develops-new-mine-clearing-systems



【軍事】ロシア、新型の地雷除去システムを開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: sin+sinφ ★ 2013/12/11(水) 00:18:45.90 ID:???

シンプルで、そして画期的な地雷除去方法が世界から注目を浴びている。
アフガニスタン・カーブル郊外で幼少期を過ごした工業デザイナーのマスード・ハッサニ氏による「Mine Kafon」だ。
なんと、それは最新技術ではなく、風の力で地雷原を動き回り、地雷を踏みわざと爆発させて撤去するというなんともあっけない方法だ。
廉価な竹、ゴム、プラスチック、そして少量の鉄でつくられたこの地雷撤去装置は、従来、地雷1基につき平均1200ドルがかかった除去コストを10~13ドルにまでひき下げる可能性もあり、大きな注目を集めている。

ハッサニ氏は工業デザインで名高いアイントホーフェン・デザインアカデミーの卒業制作としてこの作品を開発。
同氏は、幼い頃に身の回りにあったものでオモチャをつくって遊んでいたが、その頃に、小さな転がる物体をつくって遊んでいたのだという。
しかし、その転がり具合を近所の子供と競争しているうちに、地雷原のある遠い場所までいってしまったことがあり、こうした経験がアイデアの基になっているという。

父親を亡くした同氏は、14歳の時に安全のために国を離れることになり、4年に渡る亡命生活の後にオランダへと移住した。
そして、過去60年にわたってその除去方法に変化の無かった分野に変化を起こすため、このプロジェクトがスタートしたという。

「マイン・カフォン」は、オランダ政府などとともに2年間にわたっていくつものテストがおこなわれたが、現在のモデルでは軍事用に向かないと判断される。
そこで、同氏はクラウドファンディングのサイト「KickStarter」を通じ、新たな試験やプロトタイプの資金を募るプロジェクトを開始した。
最終的に、このプロジェクトは多くの賛同者と大手メディアの注目を経て,サクセスした。

現在でも同氏のプロジェクトは進行しており、その詳細は「Mine Kafon」というサイトで確認できる。

ソース:これぞデザインの力!画期的な地雷除去法とは? /The New Classic
http://newclassic.jp/archives/4121

イメージ:Mine Kafon
e45254dd.jpg

http://newclassic.jp/wp-content/uploads/2013/12/mine-kafon-el-destructor-de-minas.jpg

参考:MineKafon
http://minekafon.blogspot.jp/



画期的な地雷除去法とは?の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ