理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

地面

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/11/27(月) 01:26:26.45 ID:CAP_USER
九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市の山間部の川底の地面から、長さ100メートルに及ぶ板状の突起が見つかった。
発見した地質調査会社などの専門家チームは、岩石の特徴などから、川底の土砂が大量に流出したことで姿を現した断層面とみて、活断層かどうかを調べている。広島市で始まった日本活断層学会で25日に発表する。

 突起が見つかったのは、流域で多数の犠牲者を出した赤谷川の支流、乙石川。
7月下旬、地質調査会社の中央開発(本社・東京都)の細矢卓志(たかし)さんらが、豪雨で谷から大量の土砂が出た原因などを調査中に発見した。

 細矢さんによると、板状の突起は、北西から南東へ川に沿って約100メートルにわたり堤防のように連なっており、この地域の岩盤と同じ花崗岩(かこうがん)でできていた。

続きはソースで

画像:乙石川の川底だった地面に現れた断層面とみられる板状の突起。川に沿って100メートル続いていた。手前が下流
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20171124003856_commL.jpg

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASKCR6TK2KCRTIPE013.html
ダウンロード


引用元: 【地質学】〈活断層か?〉九州北部豪雨で断層出現?長さ100メートルの板状突起

〈活断層か?〉九州北部豪雨で断層出現?長さ100メートルの板状突起の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2017/03/22(水) 16:35:25.33 ID:CAP_USER
2017年3月22日(水)16時00分
松丸さとみ
「3秒以内はセーフ!」 Pliene-iStock
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/330ok_1.php
食べ物を床に落として「3秒以内に拾えば食べても大丈夫!」という「3秒ルール」を適用したこと、ないだろうか? 
食べ物を床に落として果たしてどれだけのバクテリアが食べ物に付くかを真面目に調べた科学者が、「3秒ルールはアリ」と結論付けた。

87%の人が床に落ちた食べ物を食べた経験あり

なんの根拠があるのか分からないこの「3秒ルール」、秒数の違いはあれど、実は世界各地に似たようなルールが存在する。英語圏では「5秒ルール」が一般的だ。

デイリー・メールが報じた、英国バーミンガムにあるアストン大学のアントニー・ヒルトン教授が500人を対象に行なった調査によると、87%の人が床に落ちた食べ物を食べたことがあると答えた。また、5秒ルールを適用しているのは女性の方が多いということが分かった。

ヒルトン教授はこの5秒ルールの有効性を科学的に検証しようと、さまざまな種類の床にさまざまな種類の食べ物を落として実験。
その結果を、バーミンガムで若者向けに行われた科学、技術、工学、数学のイベント「ザ・ビッグ・バン・フェア」で発表した。

→【参考記事】職場でハイヒール強要は違法にすべき? 英国下院で審議へ

柔らかい食べ物は急いで拾おう

インディペンデントが伝えたヒルトン教授の説明によると、床の表面素材、落とした食べ物の種類、食べ物が床に落ちていた時間が、食べ物にどれだけバクテリアが移るかに影響することが分かったという。

ヒルトン教授は、「目に見えて埃にまみれてしまったら食べるべきではないが、明らかにバイ菌に汚染されていなければ、室内の床に数秒落ちたくらいでは、食べ物に有害なバクテリアが付く可能性は低いということが科学で示された」とインディペンデントに語った。

また、BBCのラジオ番組に出演したヒルトン教授は、1000万個のバクテリアの中に、トーストを落とした実験について説明。床から3秒で拾い上げた時は25~30個のバクテリアが付いたが、30秒で拾い上げても、それ以上のバクテリアが付くことはなかったという。

続きはソースで

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/330ok_2.php
ダウンロード (1)


引用元: 3秒ルールは「アリ」、食べ物によっては30分放置もOK!? [無断転載禁止]©2ch.net

3秒ルールは「アリ」、食べ物によっては30分放置もOK!?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/10/16(日) 18:43:21.41 ID:CAP_USER9
食べ物を床に落としても、5秒以内ならばバイ菌がつかないから「セーフ!」……。日本では“3秒ルール”として広く伝わる通説が、まったく根拠がなかったことが米国の大学の実験で明らかになった。

これは、ニュージャージー州のラトガース大学のドナルド・シャフナー教授のチームが行ったもの。チームは、スイカ、パン、バターを塗ったパン、グミキャンディを、ステンレスとセラミックタイル、木材、カーペットといった、材質が異なる4種類の床に落とす実験を行った。

続きはソースで

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/7/17280.html
images


引用元: 【社会】“3秒ルール”はウソだった!食品落下実験2560回で証明される [無断転載禁止]©2ch.net

“3秒ルール”はウソだった!食品落下実験2560回で証明されるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/09/12(月) 10:02:48.32 ID:CAP_USER9
ラトガース大学の学者たちは実験を行い、床に落ちた食べ物を5秒以内に拾い上げれば汚くならないという「5秒ルール」を否定した。Gazeta.ruが報じた。

ドナルド・シャフナー氏率いる学者たちは、ステンレス鋼、セラミックタイル、木材、カーペットに落ちた食べ物の実験を行った。

続きはソースで

http://jp.sputniknews.com/entertainment/20160912/2760437.html
ダウンロード (2)



引用元: 【科学】落ちた食べ物の「5秒ルール」、実験で否定 バクテリアは1秒で付着 ©2ch.net

落ちた食べ物の「5秒ルール」、実験で否定 バクテリアは1秒で付着の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/06/05(日) 17:24:01.61 ID:CAP_USER
地面に埋めた電気式マットで雪溶かす (ニュースイッチ) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160605-00010001-newswitch-sctch

新潟工大、低コストの装置開発

 新潟工科大学工学部建築学科長の富永禎秀(よしひで)教授らは、降雪地域の住宅地向けに低コストの融雪装置を開発した。地面に埋設した同装置に雪を投入し、底部にある電気式のマットで時間をかけて溶かす仕組み。住宅メーカーなどと連携し、2017年夏ごろの製品化を目指す。価格は一般的な装置の半額以下の35万円程度に設定できる見通し。積み上げられ固まった後の融雪手段として活用を見込む。

 装置の底部の電気式マットは傾斜しており、投入した雪は電気式マットを滑り落ちる。雪が滑り落ちた先に熱源があり、常に雪が熱源と接触して効率的に融雪できる。雪が溶けて発生した水は排水溝へ流れる。

 従来の融雪装置はガスを使い、高温かつ短時間で雪を処分していた。ボイラなど多くの装置を必要とすることからコストが高くなるほか、事故が発生する危険性があった。

 開発した装置の大きさは、縦1000ミリ×横2000ミリ×深さ600ミリメートル。除雪車によって雪が積み上げられる場所よりも住宅側に設置する。24時間かけて雪を溶かすため安全性に優れる。1日当たりの電気代は約160円と、従来装置の約3分の1に低減した。

 使用する際には、装置のふたを開け、スコップなどを使って雪を投入する。積み上げられた雪の高さが30センチ-50センチメートル程度であれば、女性でも10分程度で除雪作業が完了する。

 冬季の降雪が多い地域では、車道に積もった雪を明け方に除雪車でかき分けることが多い。かき分けられた雪は住宅地の車庫の前などに積み上げられると、時間の経過とともにブロックのように固まってしまい、車庫から車を出せないことがあるため、融雪装置の使用が不可欠となっている。

ダウンロード (3)
 

引用元: 【技術】地面に埋めた電気式マットで雪溶かす 新潟工大、低コストの装置開発 [無断転載禁止]©2ch.net

地面に埋めた電気式マットで雪溶かす 新潟工大、低コストの装置開発の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/04/24(日) 10:39:57.42 ID:CAP_USER.net
皆さんは駅前や公園で鳩を見かけたことはないだろうか。スズメと並んで日本ではポピュラーな鳥であるが、公園のベンチに座り、その姿を観察しているとある疑問が浮かばないだろうか。一見すると何もない地面やアスファルトを懸命についばんでいるが、一体鳩は何を食べているのだろう……? 「教えて!goo」にも「鳩についての疑問」ということで、筆者と同じような疑問を投げかけている人がいた。そこで今回は地面をついばむ鳩が何を食べているのか、調べてみることにした。

■食べているのは、やっぱりエサ……?

上記「教えて!goo」に寄せられたベストアンサーによると、「鳩は特に眼が良い鳥です。畑に種をまくとどこからともなく一番に飛んでくるのが鳩です。私たちには見えないような小さな草などの種や、木の実、小さい虫、人間の食べ物の食べかすなどを食べています」(3199さん)という意見が寄せられていた。

ほかにも寄せられた意見で気になったのは、「人間が野鳥に餌を与えることほどよくないことはないって学者さんが言ってました。本来、その種が持つ生きる能力を奪ってしまうからです。それと必要以上に増えてしまうから。その結果苦しむのは鳥たちですからね」(3199さん)という意見である。なるほど。生き物の生態系というのは、非常に良くできているものだ。

■ついばんでいるのは、エサだけじゃなかった!?

一般ユーザーからは上記のような意見が寄せられていたが、専門家の見解はいかがだろうか? 一見何もない地面をついばんでいる鳩は、一体何を食べているのか。そんな素朴な疑問を獣医師の千田純子先生に尋ねてみたところ、以下の回答が返ってきた。

続きはソースで

ダウンロード (1)

画像
http://www.sankei.com/images/news/160424/prm1604240021-p1.jpg
http://www.sankei.com/premium/news/160424/prm1604240021-n3.html

引用元: 【生物】地面をついばんでいる鳩は何を食べているのか? 衝撃の事実が判明

地面をついばんでいる鳩は何を食べているのか? 衝撃の事実が判明の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ