理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

報告

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/03/03(火) 12:29:41.85 ID:???.net
カメルーンのゴリラ起源=HIV1型の2グループ―国際チーム (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00000010-jij-sctch

01


 エイズウイルスの主流であるHIV1型の4グループのうち、未解明の2グループの起源はカメルーン南部でサル免疫不全ウイルス(SIV)に感染したゴリラの可能性が高いことが分かった。フランス・モンペリエ大や米ペンシルベニア大などの国際研究チームが発表した。論文は3日以降、米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

 4グループ中、世界的に流行するMグループとカメルーンで約20人しか感染報告がないNグループの起源は、同国南部でSIVに感染したチンパンジーと分かっている。

 新たに起源が分かった2グループのうち、Pグループは近年発見され感染報告が2人しかないが、Oグループは出現が古く、アフリカ中西部を中心に感染者が約10万人と推定される。

 今後Mグループ以外で流行が起きる恐れを否定できず、研究チームは監視を続け、SIVがHIVに変わる要因を究明することが重要と指摘している。

 研究チームはカメルーンやガボンなどでゴリラ各種のふんを採集。SIVが含まれていた場合に遺伝情報を解読し、HIVと比較した。その結果、カメルーン南部に生息するニシローランドゴリラのSIV2系統がそれぞれOとPのグループの起源である可能性が高いと結論付けた。

引用元: 【疫学】カメルーンのゴリラ起源=HIV1型の2グループ―国際チーム

カメルーンのゴリラ起源=HIV1型の2グループ―国際チームの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/04(日) 20:53:43.93 ID:???0.net
ロシアの学者たちは、地球に危険な小惑星が近づいていると報告した。
この小惑星が地球に最も接近するのは1月26日。危険な小惑星について発表したのは、ウラル連邦大学の専門家たち。

小惑星BL86の直径は、400-1000メートル。小惑星は26日、地球から120万キロのところを通過する。
これは地球から月までの距離の3.1倍。学者たちは、極めて近いと指摘している。
小惑星BL86は、北半球で観測が可能。天体望遠鏡あるいは強力な双眼鏡を利用する必要がある。
 これより先、米航空宇宙局(NASA)の学者たちは、小惑星が地球に衝突した場合に致命的な危険が及ぶ恐れのある国のリストを発表した。
リストには、日本、米国、英国などを含む10カ国が入っている。

http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_04/281888578/

引用元: 【国際】ロシアの学者:地球に危険な小惑星が近づいていると報告 最も接近するのは1月26日

地球に危険な小惑星が! 最も接近するのは1月26日の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/11/27(木) 12:24:01.42 ID:???0.net
エボラ熱死者が5689人に増加、感染者1万5935人=WHO

[ジュネーブ 26日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は26日、エボラ熱の死者数が23日までに8カ国で5689人に増加したと発表した。感染者数は1万5935人。

 感染例のほぼすべて、また15人を除くすべての死亡例が、感染が深刻なギニア、シエラレオネ、リベリアに集中している。

 現在、感染拡大が目立つのはシエラレオネで、WHOはシエラレオネでの感染者数が近くリベリアを超えるとの見方を示した。シエラレオネでは6599人の感染者が報告されているのに対し、リベリアは7168人となっている。

ロイター 2014年 11月 27日 11:30 JST
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKCN0JB05220141127

引用元: 【エボラ出血熱】死者が5689人に増加、感染者1万5935人=WHO

【エボラ出血熱】死者が5689人に増加、感染者1万5935人=WHOの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/22(水) 22:33:13.78 ID:???0.net
結核死者、13年は150万人=「治療薬に耐性」課題に-WHO
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014102200905
時事通信 2014/10/22-22:12
 

 【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)は22日、結核に関する最新報告書で、2013年の世界の新規感染者がおよそ900万人、死者は150万人との推計を発表した。各国で対策が進む一方で、治療薬に耐性を持つ結核感染者は48万人に上り、課題となっている。

 データが入手できた国が増え、全体の感染者や死者数は、これまでより多くなった。ただ、各国によるこれまでの取り組みが奏功。2000~13年に治療で回復した患者は推計約3700万人に達した。

 一方、13年の推計新規感染のうち、各国当局がWHOに報告した患者数は約610万人。300万人近い新規感染は把握されておらず、結核対策の効果を高める上での懸案となっている。

 また、治療薬に耐性を持つ結核患者は中国やインド、ロシアで目立っている。
耐性を持つ結核患者のうち、9%程度は治療薬が効かない「超多剤耐性結核(XDR-TB)」を患っているという。

引用元: 【医療/国際】結核死者、2013年は150万人=「治療薬に耐性」課題に…WHO [10/22]

結核死者、2013年は150万人=「治療薬に耐性」課題に…WHOの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/09/30(火) 22:57:36.14 ID:???.net
野生動物、40年で半減 WWF報告、ペース加速

【ジュネーブ共同】世界自然保護基金(WWF)は30日、世界に生息する野生の脊椎動物の個体数が1970~2010年の40年間で52%減少したとの報告書を発表した。
2年前の報告書では70~08年に28%減少したとしていた。
野生動物の減少のペースが年々速まっている可能性を示している。

報告書によると、淡水域の脊椎動物の生息数は76%減少。
海域、陸域はそれぞれ39%少なくなった。
地域別では中南米地域での減少が顕著で、アジア太平洋地域が続いた。
こうした大幅な減少は過剰な狩猟や漁獲が主な原因だが、気候変動による影響も日増しに高まっているという。

2014/09/30 20:18 【共同通信】
_________

▽記事引用元
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014093001002341.html
47NEWS(http://www.47news.jp/)2014/09/30 20:18配信記事

▽関連リンク
WWFジャパン
40年で自然の豊かさは半分に 『生きている地球レポート』2014発表
http://www.wwf.or.jp/activities/2014/09/1225430.html

引用元: 【生物】野生動物、40年で半減 減少のペースが年々速まっている可能性 WWF報告

野生動物、40年で半減 減少のペースが年々速まっている可能性 WWF報告の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/01(水) 13:22:56.77 ID:???0.net
薬の副作用、未報告新たに1299件 ノバルティス

 スイス製薬大手の日本法人ノバルティスファーマ(東京)が薬の副作用を厚生労働省に報告していなかった問題で、同社は1日、自社薬との因果関係が否定できない重い副作用の未報告案件が新たに1299症例あったと発表した。

 薬事法では、製薬会社は重い副作用を把握した場合、一定期限内に国に報告する義務がある。同社は8月に約2500症例を未報告だったと発表しており、合計で3878症例を放置していたことになる。

 1299症例は白血病治療薬など抗がん剤による副作用が多かった。同社は副作用の未報告で7月に厚労省から改善命令を受け、販売するすべての薬で報告漏れがなかったかどうか報告するよう指示され、約1万症例を対象に調査していた。

日本経済新聞 2014/10/1 12:58
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H0C_R01C14A0CR0000/
※スレ立て時に全文閲覧可確認済み

引用元: 【社会】薬の副作用、未報告新たに1299件 ノバルティス 合計3878症例を報告せず放置[10/01]

ノバルティス 薬の副作用 合計3878症例を報告せず放置の続きを読む

このページのトップヘ