理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

塩基配列

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/11/30(土) 22:47:34.80 ID:???

千人のゲノム解読を完了 東北大、医学研究に活用


東北大は29日、健康な人千人のゲノム(全遺伝情報)を解読したと発表した。
日本人の標準的な遺伝的体質を示す最大規模のデータで、病気の原因や仕組みの解明に役立てたい考えだ。
研究者向けに公開する。

ゲノムは1人に約30億対ある塩基の配列で、わずかな違い(変異)が髪や目の色、特定の病気へのかかりやすさといった個人差に関係している。
大規模な解析をしたことで、希少な変異を中心に約1500万種類を新たに発見できた。
これまで分かっていたのは約1300万種類だった。

2013/11/29 18:05 【共同通信】

3

▽記事引用元 47NEWS 2013/11/29 18:05配信記事
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112901002213.html

▽関連リンク
・東北大学 プレスリリース
疾病原因探索の基盤となる1000人分の全ゲノム配列の高精度解読を完了~1500万個におよぶ新たな遺伝子多型を収集~
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2013/11/press20131129-01.html
詳細(プレスリリース本文)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press_20131129_01.pdf
・東北大学東北メディカル・メガバンク機構:http://www.megabank.tohoku.ac.jp/
疾病原因探索の基盤となる 1000 人分の 全ゲノム配列の高精度解読を完了 ~1500 万個におよぶ新たな遺伝子多型を収集~【プレスリリース】
http://www.megabank.tohoku.ac.jp/news/detail.php?id=682&c1=2 


【ゲノム】健康な人千人のゲノム解読を完了 医学研究に活用/東北大の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ベガスφ ★ 2013/11/20(水) 23:40:12.62 ID:???

"生化学者のF・サンガー氏が死去 ノーベル化学賞2度受賞"

ロイター通信などによると、ノーベル化学賞を2度にわたって受賞した英国の生化学者フレデリック・サンガー氏が19日死去した。95歳だった。英南部ケンブリッジの病院で、就寝中に息を引き取ったという。

サンガー氏は1918年、英国生まれ。英ケンブリッジ大を卒業後、生化学者となる。
血糖値を調節するインスリンの構造研究での功績を認められ、58年のノーベル化学賞を受賞した。

80年にはDNAの塩基配列の決定についての研究で、2度目となる同賞を受賞した。

6

2013/11/20 23:26
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112001002451.html



【訃報】ノーベル化学賞を2度受賞したフレデリック・サンガー氏が死去、アミノ酸配列決定法、DNAの塩基配列決定法の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: セントーン(チベット自治区) 2013/11/10(日) 23:42:14.23 ID:84FHk3Vu0 BE:1134590786-PLT(12017) ポイント特典

http://gigazine.net/news/20131110-bee-almost-extinct-in-kt/

2013年11月10日 23時00分12秒
6500万年前に発生したハチの大量絶滅に関する研究が進み、近年起きる謎のハチ大量死の原因が明らかなる可能性
2

http://i.gzn.jp/img/2013/11/10/bee-almost-extinct-in-kt/00-top.jpg
By Treesha Duncan

ハチが花粉を媒介することで受粉することができる花や植物は非常に多く、人間が食べる食物の3分の1はハチによる花粉の運搬に頼っていると試算されています。このため、ハチが絶滅すれば多くの生態系に影響を与え、その影響は人間の生活にも大きく及ぶことになります。そんなハチの多くの種が、今から6500万年前に大量絶滅していたことが明らかにされました。

Bees underwent massive extinctions when dinosaurs did
http://www.sciencedaily.com/releases/2013/10/131024121158.htm

Why are they dying? -- New Internationalist
http://newint.org/features/2009/09/01/keynote-why-are-bees-dying/

今から約6500万年前の白亜紀と新生代第三紀の境目に相当する「K-T境界」と呼ばれる年代に多くの恐竜が絶滅したと言われていますが、ちょうどそのころ多くの種類のハチも大量に絶滅していました。しかし、化石として発掘され調査が進められた恐竜と違って、ハチの化石はほとんど発見されなかったため、ハチの絶滅に関してはあまり研究が進んでいませんでした。

ニューハンプシャー大学生物学部助教授のサンドラ・リーアン博士と、豪フラインダー大学のマイケル・シュワルツ博士ならびに南オーストラリア博物館のレムコ・レイス研究員は、K-T境界時期に起こったとされるXylocopinae(クマバチ属)の大量絶滅について大規模な調査を行いました。
7d8bc812.jpg

http://i.gzn.jp/img/2013/11/10/bee-almost-extinct-in-kt/002_m.jpg



6500万年前に発生したハチの大量絶滅に関する研究が進み、近年起きる謎のハチ大量死の原因が明らかにの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: アイアンクロー(家) 2013/10/31(木) 08:22:05.76 ID:BmZYrLp7P BE:4531199797-PLT(22223) ポイント特典

http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013103001002167.html
2002~03年に中国などで大流行した新型肺炎(SARS)のウイルスの起源がコウモリだったことを中国科学院などのチームが突き止め、30日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

中国雲南省のキクガシラコウモリから、遺伝子の塩基配列がSARSウイルスとほとんど同じコロナウイルスを分離。コウモリから直接人へと感染する能力があることも確認した。

SARS自体の流行は止まっているが、同じコロナウイルスで新種の中東呼吸器症候群(MERS)が拡大している。チームは「今後の対策を考える上で重要だ」と指摘。

【共同通信】

SARSとほぼ同じコロナウイルスが検出されたキクガシラコウモリ(中国研究チーム提供)
10

http://img.47news.jp/PN/201310/PN2013103001003022.-.-.CI0003.jpg



【速報】SARS起源はコウモリ 中国チームが確認の続きを読む

このページのトップヘ