理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

大気圏

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 白夜φ ★ 2013/11/11(月) 23:48:16.17 ID:???

欧州人工衛星、大気圏突入で炎上・分解 被害報告なし
2013.11.11 Mon posted at 13:16 JST

(CNN) 欧州宇宙機関(ESA)は11日、燃料を使い果たした人工衛星「GOCE」が日本時間の同日午前9時ごろ、大気圏に突入して炎上し分解したと発表した。

大気圏に突入したGOCEは、シベリア、太平洋西部、インド洋東部、南極の上空を通過したという。

ESAは、「衛星は予想通り、大気圏の上層で分解した。
被害の報告は入っていない」としている。

GOCEは重さ約900キロ、全長5メートル。
地球の重力分布や海洋循環パターンなどを調べる目的で2009年に打ち上げられ、今年10月21日に燃料を使い果たしていた。

1

▽記事引用元 CNN.co.jp 2013.11.11 Mon posted at 13:16 JST
http://www.cnn.co.jp/fringe/35039713.html



【宇宙開発】燃料切れの欧州人工衛星「GOCE」 大気圏突入で炎上・分解 被害報告なし/ESAの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ハイキック(愛知県) 2013/10/29(火) 20:49:41.04 ID:NGeq78taP BE:2048792257-PLT(12122) ポイント特典

ロシアの研究グループは生物研究衛星「ビオンM」1号での実験によって、生命は宇宙からやってきたという仮説を確認した。

医学生物問題研究所設立50年を記念したロシア科学アカデミーで行われた国際学術会議で、「ビオンM」プロジェクトの実験を担当するウラジーミル・シィチョフ副所長代理が発言し、

「大気突入後も生き残ることのできる微生物を隕石が持ってきた可能性がある。」と指摘した。

「ビオンM」は2013年春、宇宙空間に打ち上げられ、軌道上に30日間滞在した。

衛星の外部には様々な微生物を入れた特別の装置がつけられ、大気突入の際には数千度まで温度が上がる。

これは生殖細胞を対象としたものだが、「一種類の好熱性生物が生き残った。」ということで、パンスペルミア仮説を証拠付けるものとなった。

インターファックス

9

http://japanese.ruvr.ru/2013_10_29/123580683/



【宇宙ヤバい】 生命は宇宙からやって来た! 『パンスペルミア仮説』を裏付ける実験で可能性高まるの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ウィンストンρ ★ 2013/10/22(火) 21:35:23.26 ID:???

ロシア・チェリャビンスク州上空で2月に爆発した隕石(いんせき)は、地表面に対して18.5度の浅い角度で大気圏に突入し、秒速17.7キロ(時速6万3720キロ)の猛スピードで落下したと推定されることが、欧米の気象衛星の観測画像で分かった。
米コロラド州立大などの研究チームが22日、分析結果を米科学アカデミー紀要電子版に発表した。

衛星は赤道上の高度約3万6000キロに静止する欧州の「メテオサット9」と、高度約830キロで地球を南北に周回する米国の「DMSP・F-16」。
観測画像では、隕石落下に伴い発生した白い筋が高度89.0キロから同21.8キロまで、長さ212.1キロにわたり東西に延びていた。

no title

ソース 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013102200923  


【地球科学】ロシア落下の隕石、秒速17.7キロ(時速6万3720キロ)=衛星画像から落下推定-米国チームの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆SWAKITI9Dbwp @すわきちφφ ★ 2013/09/12(木) 22:32:40.80 ID:???

日本の宇宙輸送船こうのとり4号機は、今月、大気圏に突入しほぼ燃え尽きましたが、機体の最後の様子を撮影するi-Ballという装置が予定どおり機能せず、画像の取得に失敗していたことが分かりました。
JAXAは、この画像を地球に帰還できる宇宙船の開発などに役立てる計画でした。

日本の宇宙輸送船こうのとり4号機は、今月7日に大気圏に突入してほぼ燃え尽き、機体の最後の様子は、i-Ballという直径40センチ程度のボール型の装置で撮影して画像を取得することになっていました。
しかし、JAXA=宇宙航空研究開発機構によりますと、i-Ballからは飛行中の加速度など一部のデータは得られたものの、機体の最後の様子を写した画像や周辺の温度のデータなどは取得できなかったということです。

i-Ballの製作費についてJAXAは明らかにしておらず、取得するはずだった画像データは地球に帰還できる宇宙船の開発などに役立てる計画でした。
JAXAは「i-Ballは、今後も宇宙船に搭載する予定の装置なので、しっかりと原因の究明を進めたい」と話しています。

NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130912/k10014491811000.html
b2b6d4b8.jpg



【宇宙】こうのとり4号機搭載の「i-Ball」、画像や周辺の温度のデータなどを取得できずの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆SWAKITI9Dbwp @すわきちφφ ★ 2013/09/07(土) 20:52:48.73 ID:???

9月7日午後3時11分に軌道離脱マヌーバを完了した「こうのとり」4号機は、高度120kmに達して大気圏へ再突入し、今回のミッションを完了しました。

8

再突入推定時刻:9月7日午後3時37分頃
着水推定時刻:9月7日午後3時49分頃~4時05分頃

※断りのない限り、日時は日本時間です。

JAXA
http://iss.jaxa.jp/htv/htv4_reentry.html
大気圏へ再突入する「こうのとり」4号機(出典:JAXA/NASA)
http://iss.jaxa.jp/htv/mission/htv-4/news/images/htv4_reentry_a.jpg

HTVフライトディレクタ前田真紀さんのガッツポーズ
https://twitter.com/ots_min/status/376241585375023104/photo/1/large



【宇宙】「こうのとり」4号機は大気圏に再突入し、ミッションを完了の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ