理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

大雪

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/12/25(木) 21:14:52.38 ID:???0.net
日本海側“10年に一度の大雪”のおそれ

 年末から年明けにかけて、日本海側を中心に10年に一度の大雪になる恐れがあるとして、気象庁は大雪に関する「異常天候早期警戒情報」を発表した。

 気象庁によると、年末から年明けにかけては強い冬型の気圧配置になり、日本付近に非常に強い寒気が流れ込み、日本海側を中心に大雪になる恐れがある。特に今月30日頃から1週間程、北陸、東北と近畿の日本海側、長野県と群馬県の北部、岐阜県の山間部では、この時期としては10年に一度の大雪になる恐れがあるとして、気象庁は大雪に関する「異常天候早期警戒情報」を発表した。

 「異常天候早期警戒情報」は、5日から2週間先の天候が平年と大きく異なる可能性が予想され、社会的な影響が出る恐れがある時に発表される。気象庁は今後の情報に注意して対策を進めるよう呼びかけている。

日テレNEWS24 2014年12月25日 20:46
http://www.news24.jp/articles/2014/12/25/07266025.html

引用元: 【社会】日本海側“10年に一度の大雪”のおそれ―年末年始[12/25]

日本海側“10年に一度の大雪”のおそれ―年末年始の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/12/19(金) 14:04:27.87 ID:???0.net
カラーでとらえた…大雪もたらした雲、はっきり
【読売新聞】 2014/12/19 07:25

気象庁は、10月に打ち上げた次期静止気象衛星「ひまわり8号」が撮影したカラー画像を18日、初公開した。

画像はこの日午前11時40分に撮影したもの。日本列島(画像の中央付近)に大雪をもたらした筋状の雲が、大陸(同左上方)から日本に向けて非常にたくさん延びている様子がはっきりと見える。

ひまわりの画像は現在の7号まで白黒だった。8号は静止気象衛星としては世界初となるカラー画像を撮ることができ、来年7月頃から本格運用される。

ソース: http://www.yomiuri.co.jp/science/20141218-OYT1T50113.html

画像: http://www.yomiuri.co.jp/photo/20141218/20141218-OYT1I50015-L.jpg
 (画像左には朝鮮半島など大陸が見える。大陸から延びる筋状の雲で日本海がびっしりと覆われている様子や、 北海道東方沖に低気圧の渦が三つあることも確認できる(気象庁提供))

------------------------------

ひまわり8号:世界初、地球全体のカラー画像公開
【毎日新聞】 2014/12/18 21:10(最終更新 12/19 01:24)

気象庁は18日、10月に打ち上げられた次期静止気象衛星「ひまわり8号」が地球全体を撮影したカラー画像を公開した。同庁によると、静止気象衛星が撮影したカラー画像は世界初。

気象庁によると、カラー化で黄砂と雲が区別しやすくなるほか、噴火時の火山灰の広がりなども監視しやすくなる。撮影間隔は10分間で、運用中の7号より3倍速い。日本付近や台風周辺など狭い範囲なら2分半ごとに撮影でき、急速に発達する積乱雲などの観測精度の向上が期待される。

高度3万6000キロの赤道上空から撮った公開画像からは、急速に発達して16~18日に大荒れの天気をもたらした低気圧の渦や、大陸から前線に吹き出す雲の様子も詳細に分かった。

撮影の調整などを続け、来年7月ごろに運用を開始する予定という。【狩野智彦】

ソース: http://mainichi.jp/select/news/20141219k0000m040091000c.html

画像: http://img.mainichi.jp/mainichi.jp/select/images/20141219k0000m040108000p_size6.jpg
 (ひまわり8号が、静止気象衛星として世界で初めて撮影したカラー画像。日本列島の東に急速に発達した低気圧の渦が見える。前線に向かって大陸から寒気が吹き出しているのも分かる=2014年12月18日午前11時40分ごろ撮影、気象庁提供)

プレスリリース:
ひまわり8号による初画像
http://www.jma-net.go.jp/sat/data/web89/himawari8_first_image.html
http://www.jma.go.jp/jma/press/1412/18a/20141218_himawari8_first_images.pdf

引用元: 【科学】気象庁、ひまわり8号のカラー画像を初公開...大雪もたらした雲が鮮明に [14/12/18]

気象庁、ひまわり8号のカラー画像を初公開...大雪もたらした雲が鮮明にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: 2014/07/06(日) 00:08:23.88 ID:???0.net

エルニーニョで恐怖の大発生 例年の9倍「カメムシの夏」
http://news.livedoor.com/article/detail/9011256/

現在、日本を混乱の渦に陥れんとするほどの異常事態が起きている。
「鼻が曲がるほどの臭いと作物の実害をもたらすアイツらが大量発生するなんて、悪夢だよ……」(埼玉県内の農家の男性)

大いなる災いをもたらさんとする主は、カメムシ。
今年6月に入ってから、東京、栃木、群馬、埼玉、広島など多くの都県で大量発生。
多い所では、その数が例年の9倍に上り、注意報が出されているのだ。
6月10日に注意報を発令した埼玉県病害虫防除所に話を聞いてみると、
「4月1日から6月初旬にかけて調査をしたところ、寄居町のヒノキで平年の3・8倍、久喜市のナシでは実に8・2倍のカメムシを確認しました」

気になるのが、その原因。
一部では、この夏に過去最大規模で発生すると予報されるエルニーニョ現象が引き金とも言われているが、「好物のスギの実が少なく、エサとなる他の作物を求めてきたことが原因との可能性が高いです」(科学ジャーナリスト・大宮信也氏)

たかがカメムシ、と思う向きもあるかもしれないが、実は、尋常ならざる被害をもたらす害虫なのである。
たとえば、埼玉県ではナシの生産が盛んだが、「カメムシは甘い蜜を好むため、すでにナシにストロー状の口管を差し込み、蜜を吸っている可能性も。
すると、その差し込んだ周辺は成育しないため、デコボコの実になり、売り物にならないんです」(前出・埼玉県病害虫防除所)

続きはソースで
~~引用ここまで~~



引用元: 【国内】日本でカメムシ異常発生 例年の9倍


【臭い!】カメムシ異常発生 例年の9倍の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ぱぐだZ~終わりなきレコンキスタ? 2014/03/09(日)10:25:43 ID:lyJSGWVkp

2月中旬に日本列島を襲った記録的な大雪。全国で20人もの死者を出し、東京や山梨で孤立集落が出るなど、甚大な被害をもたらした。

「山梨では電気、水道、ガスのライフラインすべてがストップして、陸の孤島と化す地域が相次ぎ、東京都内は戦後4番目となる27センチの積雪を記録しています。この冬は日本だけでなく世界中で異常事態が続き、1月には北米でも例年の気温から14~17度も下がる大寒波が到来。全米で30万人が就業不能に陥るなど、大混乱に陥りました」(全国紙科学部記者)

この20年間で最大という北米の大寒波だが、その理由を米国防総省では、「地球温暖化による海水面上昇で海流が変化したため」と位置づけている。
しかし、ここにきて、ある驚天動地の議論が沸き起こっている。温暖化どころか、「地球はすでに氷河期に突入している!」と言うのだ。

その証拠は太陽活動の観測結果にある。

「太陽の表面には、黒点と呼ばれる温度の低い部分があるんですが、その数が、過去200年で最も少なくなっている。
黒点は太陽での核融合反応が活発になると観測されるため、黒点の減少は太陽活動低下の何よりの証拠です」(科学専門誌記者)

米海洋大気局の物理学者ダグ・ビーゼッカー氏は、「黒点数は昨年、最高で67個だった。
これは通常の黒点数の半数にも満たず、過去最弱のサイクルになっている」と警鐘を鳴らしている。

「今回と同様に、黒点がほとんど観測されなかった1645年から1715年にかけての時期は、地球上では気温が急激に低下する小氷河期に突入し、多くの死者を出しました。今回も氷河期突入の前触れでは……
という見方が有力になっています」(前出・科学専門誌記者)

地球温暖化の声の陰で、密かに地球を襲いつつある変異……。
地球規模の早い対策が望まれる。
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140309/Taishu_politics952.html



地球は氷河期に突入! 世界中で寒波が吹き荒れる衝撃理由の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/02/28(金) 22:12:38.81 ID:???0 BE:411505643-PLT(12557)

関東甲信地方を中心に2週続けて観測史上記録的な豪雪に見舞われた。

特に平年はそれほど大雪に見舞われない地域では、慣れない積雪のせいで、事故やケガなどさまざまなトラブルが勃発。

まだ今シーズンは大雪が降る可能性もあり、積雪への対策や心構えが必要だ。今後に備えて雪かきや雪道の歩き方のコツ、用意しておくと便利なグッズなど、“雪対策特集”をお届けする。

*+*+ 東スポWeb +*+*
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/special/239054/



雪かきは正しい姿勢で!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: フェイスロック(東日本) 2014/02/21(金) 17:14:43.60 ID:WoQEkhH00 BE:143381186-PLT(15073) ポイント特典

大雪の影響で献血の中止が相次いだため、21日現在、東京都では血液の必要量確保が非常に困難になっている。
東京都赤十字献血センターでは、都内の医療機関で必要とされる赤血球製剤のおおむね3日分以上を常に維持できるようにしているが、O型の血液は19日の段階で、すでにこの「3日分」を割り込んでいる。

このままだと、約1ヶ月後の3月中旬には、必要量の半分の1.5日分近くまでにO型の血液在庫が落ち込むと予想されるため、東京都や東京都赤十字血液センターでは、広く献血を呼びかけている。
東京都では新宿駅西口・東口、ハチ公前、有楽町、アキバなど14カ所の献血ルームで献血が可能。

images (1)

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/4/9/4970.html



献血行けオラァ!大雪の影響 東京の血液在庫量が大幅に不足(特にO型)の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ