理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

天使

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/05/02(土) 21:02:21.33 ID:???.net
「天使」クリオネが豹変、捕食の瞬間を公開 北海道
http://www.asahi.com/articles/ASH4S71VFH4SIIPE03S.html

画像
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150502001124_comm.jpg
クリオネの口から「バッカルコーン」が出てくる=北海道紋別市の道立オホーツク流氷科学センター、山本裕之撮影
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150502001123_comm.jpg
クリオネの口から「バッカルコーン」が出て、餌となる貝を食べ始めた=北海道紋別市の道立オホーツク流氷科学センター、山本裕之撮影
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150502001120_comm.jpg
写真下のクリオネの口から「バッカルコーン」が出て、餌となる貝を食べた=北海道紋別市の道立オホーツク流氷科学センター、山本裕之撮影
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150502001127_comm.jpg
クリオネの餌となる冷凍された貝をスポイトで落とす=北海道紋別市の道立オホーツク流氷科学センター、山本裕之撮影
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150502001128_comm.jpg
北海道紋別市の道立オホーツク流氷科学センターでは、「クリオネ」が多数飼育されている=山本裕之撮影


 水中を舞うように泳ぐ姿から「天使」にも例えられるクリオネ。その姿が悪魔に豹変(ひょうへん)する珍しい瞬間を北海道立オホーツク流氷科学センター(北海道紋別市)が連休中に公開する。

 クリオネは殻を持たない巻き貝の仲間で、毎冬流氷とともにオホーツク海沿岸にやってくる。頭の上が口で、ここから6本の触手(バッカルコーン)を出し、餌を捕まえて食べる。不気味な姿が悪魔とも呼ばれている。この捕食の様子を見せる。

続きはソースで

ダウンロード

引用元: 【生物】「天使」クリオネが悪魔に豹変、捕食の瞬間を公開 北海道

「天使」クリオネが悪魔に豹変、捕食の瞬間を公開 北海道の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/23(月) 20:09:35.03 ID:???0

★「天使に翼はない」、カトリック天使学者の見解
2013年12月23日 19:12 発信地:ローマ/イタリア

【12月23日 AFP】天使は実在するが、翼はなく、光の筋のような存在だ――ローマ・カトリック
教会の最上位「天使学者」が、このような見解を発表した。

昨今のニューエイジ(New Age、精神世界・スピリチュアル)ブームにより天使人気は再燃している。
「キリスト教における天使は再発見されている」と、レンゾ・ラバトーリ神父は伊ローマにある華やかなフレスコ画に彩られたルネサンス様式のカンチェッレリア宮(Palazzo della Cancelleria)でAFPの取材に語った。

ラバトーリ神父はさらに、「天使の存在を感じるほどには、その姿を見ることはない」
「クリスタル製の花瓶で屈折した太陽光に少し似ている」と語った。(以下略)

4

http://www.afpbb.com/articles/-/3005534



「天使に翼はない」、カトリック天使学者の見解の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ