理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

太陽嵐

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/11/05(木) 18:18:27.36 ID:???.net
あらゆる電子技術の脅威、「強力な太陽嵐」がまた来る!? (WIRED.jp) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151105-00010000-wired-sci

画像
http://amd.c.yimg.jp/amd/20151105-00010000-wired-000-1-view.jpg
2014年9月10日に発生した「X1.6」級の太陽フレア。氷床コアの研究により、過去1,300年の間に2度、超強力な太陽嵐が起きていたことが示された。


グリーンランドと南極大陸から採取した古代の氷床コアを研究する科学者たちが、過去1,300年の間に2度の非常に強力な「太陽嵐」が起きていたことを示す、さらなる証拠を発見し、将来起こりうる同様の事象に懸念を表明している。激しい太陽嵐は、あらゆる種類の電子技術に脅威を与えるからだ。
歴史上の太陽嵐については、まず最初に名古屋大学の研究グループが2012年、西暦774~775年の期間に、炭素の放射性同位体である炭素14の濃度が急上昇したことを示す証拠を屋久杉から発見したと報告した(日本語版別記事)。

この研究以来、ほかの大陸で入手された同時代の樹木の年輪にも、同様の炭素14濃度の急上昇が観測されてきた。また、カリフォルニア大学サンタクルーズ校の大学生により、歴史的文献のなかにこの事象と関連する可能性がある記述が指摘された。『アングロサクソン年代記』には、774年、日没後の空に「赤い十字架」が現れた、と記されているのだ。

しかし、このような炭素14濃度の急上昇を何が引き起こしたのかについては完全には明らかにされていなかった。それを説明すべく「巨大な彗星が太陽あるいは近くの超新星にぶつかった」などの新奇な理論も提出されてきた。そしてこのほど、スウェーデンのルンド大学の地質学者であるライムンド・ムーシェラー教授が率いる研究グループは、氷床コアの分析から、774~775年に起きた事象および993~994年に起きた同様の事象の原因は「太陽フレア」である可能性が高いと結論づけた。

同研究グループは、『Nature Communications』に掲載された論文で、氷床コアにおいて、炭素14のほかに、放射性ベリリウムの挙動も分析。2回のうちより大きな774~775年の事象については、これまでに地球上で記録された最も強烈な太陽嵐と比べ、少なくとも5倍の強さだったと述べている。

続きはソースで

images (1)


引用元: 【天文学】あらゆる電子技術の脅威、「強力な太陽嵐」がまた来る!?

あらゆる電子技術の脅威、「強力な太陽嵐」がまた来る!?の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
そう言えば2012年に世界は一度終わりかけていたそうです、太陽嵐で

【引用元:ギズモード・ジャパン ギズモード・ジャパン 2014年03月21日22時00分】


0: 理系ニュース∞0000/0/0(水) 00:00:00.00 ID:rikeinews

マヤ文明が2012年に世界が終末を迎えると予言しておりましたが、まさかこれの事だったんでしょうか?
まぁマヤ文明の予言は2012年の12月でしたので関係ないですよね。
あれだけ騒がれたのに何もなかったのは拍子抜けしましたけど・・・

もしこのマヤ文明が騒がれていた時期に(この太陽嵐は7月でしたが)、世界が終わりかけるような事態になっていたら終末論信者や宗教関係者の力はかなり強くなったかもしれませんね。 

すみません。話が少しそれてしまいました。 

さてこの太陽嵐ですが、地球はこの現象が起きていた時、太陽の反対側をたまたま移動していたから助かったらしいです。

1989年3月13日の太陽嵐は覚えている方も居ると思いますが、これはカナダのケベック州が被害を受けましたよね。

太陽嵐でもし電気が使えなくなると世界はどうなるんですかね。
とりあえず日本は江戸時代くらいまで生活水準が落ちるんでしょうか。

それだけでなく地球の磁場まで剥がれたりして、宇宙線がモロに地上に降り注いだりしたんでしょうか。
世界のパワーバランスも崩れて戦争が起きたんですかね。
想像出来ないですね・・・

そして地球はどれだけ運が良いんですかね。
ただでさえ地球はハビタブルゾーンに存在していて、たまたま生命の発生する環境だったり、月や他の天体が大きな隕石を防いでくれたりちょっと恵まれすぎですよね。

日々当たり前に暮らして居ますが、生きていられる事に感謝しないといけませんね。

【そう言えば2012年に世界は一度終わりかけていたそうです、太陽嵐で】についての続きを読む

このページのトップヘ