理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

定期

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/06/21(火) 11:34:20.01 ID:CAP_USER
SpaceX: 火星への定期貨物便ルートを開拓へ・2年おきに火星への貨物便を打ち上げ
Posted 8 days ago, by Hugh Willis

SpaceX CEOのElon Musk(イーロン・マスク)氏は10日、2018年に打ち上げを予定しているFalcon HeavyロケットとDragon V2有人宇宙船を使用した火星への無人飛行実験が成功した場合には、2年(実際には26カ月)ごとに火星ロケットを打ち上げることで、火星への新たな定期貨物便ルートを開拓するとの考えを明らかにした。

その上で、イーロン・マスク氏は、The Washington Postに掲載されたインタビュー記事の中で計画が順調に進んだ場合には、2024年にも有人宇宙船に実際に宇宙飛行士を乗せて火星往還飛行を行うとする考え方を明らかにした。

実際に有人宇宙船を火星に着陸させて、その上で更に、火星から再びロケット発射を行い、再び地球にまで戻ってくるためには、ロケット燃料から食料、水まで膨大な物資が必要となることとなり、SpaceXでは、それらの物資を新たに開拓を予定している火星への定期貨物便ルートを使用して送り込むことによって、2024年の有人火星飛行を成功させることを計画している。

イーロン・マスク氏は、「この有人火星飛行が成功するかどうかは全て、火星への定期貨物便ルートの開拓に成功するかどうかにかかっている」と述べた。

火星は、大気が希薄なためパラシュート降下の効果は薄い。その上、重力は地球の半分程度もあるため、これまでの惑星探査機のようにパラシュートで減速を行い、最終的にロケットで軟着陸を行うという方式では、10~20トン近くある有人宇宙船を軟着陸させることは理論的には不可能となっていた。

続きはソースで

ダウンロード (3)

Hugh Willis is contributing writer of the Business Newsline. Send your comment to the author
http://business.newsln.jp/news/201606130701350000.html

引用元: 【宇宙】SpaceX: 火星への定期貨物便ルートを開拓へ・2年おきに火星への貨物便を打ち上げ [無断転載禁止]©2ch.net

SpaceX: 火星への定期貨物便ルートを開拓へ・2年おきに火星への貨物便を打ち上げの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/12/10(木) 15:29:46.95 ID:CAP_USER*.net
コープ共済連(日本コープ共済生活協同組合連合会)と全国の生協では、乳がんの早期発見・早期治療に結びつくよう、がんの定期検診とセルフチェックの大切さを伝える活動を年間を通して実施している。

一部の生協(CO・OP)店舗においては、乳がんのしこり、皮膚のくぼみなどを実際に触って体験できる「乳がん触診モデル」設置。このモデルとともにDVD(乳がんのことや早期発見のためのセルフチェックの方法、検診、備えについて)を用いた学習会や講演会を行っている生協もあるという。

みやぎ生協では年2回、ライフプランアドバイザーと一緒に乳がん触診モデルを使った体験学習会を実施。

続きはソースで

ダウンロード (3)



画像
http://n.mynv.jp/news/2015/12/09/248/images/001l.jpg
http://n.mynv.jp/news/2015/12/09/248/images/002l.jpg
http://news.mynavi.jp/news/2015/12/09/248/

引用元: 【社会】乳房のしこりなどを実際に触って体験…生協、乳がん早期発見のための活動を実施中

乳房のしこりなどを実際に触って体験…生協、乳がん早期発見のための活動を実施中の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/10/22(水) 11:46:53.89 ID:???0.net
地球の磁極は現代人の一生の間に変わる可能性がある。
科学者の国 際グループがこうした声明を表し、センセーションを呼んでいる。

この帰結がなされた基盤にはローマの東、アペニン山脈の中心部にある干上がった湖の底の研究がある。
科学者らが湖底で発見したものは、古代の磁極が現在のものと異なることを示す証拠だった。
研究グループの科学者のひとり、カリフォルニア大学のポール・ レン教授によると、磁極の転換は迅速に起きており、100年に満たなかった。

古代磁力学者らは、磁極の転換はほぼ定期的に100万年に3~8回の頻度で起きている。
このため、現在、磁極の変化のない時期がすでに80万年に達していることに学者らは警鐘を鳴らしている。
ロシア科学アカデミー地磁気学イオン層電波拡散研究所の副所長で、物理数学修士のヴァレーリー・ペトロフ氏は、磁極転換の時期の接近を示す兆候はすでにある。
たとえば過去400年で地球の磁場の圧力が減少したこと。
このほかに磁力ラインの配置が変化していることも、地球が磁極の転換を準備し始めた証拠になる。

そうなると、どうなるのだろうか? おそらくカタストロフィーが起こる。
磁場は宇宙からの人体に有害な放射性物質が地球に届かぬよう、保護する役割を果たしている。
仮に地球が長期に渡って磁場という楯を失った場合、 地球は放射線で覆われてしまう危険性も除外できない。

そのほか、磁極交換によって通信システムの崩壊が招かれるため、インターネット、人工衛星、ナビゲーション、電子システムの多くが壊れてしまいかねない。
これに対し、ペトロフ氏は現在の知識レベルでは磁極交換が行われた事実の比較ができるだけだとの見方を示す。
「たとえば地球の赤道のまわりに人工的な磁場を作り、巨大な超電線をつくり、それに電気を流すことはできる。」

10月21日 ロシアの声
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_21/278993205/

引用元: 地球の磁極はもうすぐ入れ替わる。そうなると、どうなるのだろうか? おそらくカタストロフィーが起こる。

地球の磁極はもうすぐ入れ替わる。そうなると、どうなるのだろうか? おそらくカタストロフィーが起こる。の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ベガスφ ★ 2013/12/22(日) 05:46:21.18 ID:???

"水ぼうそう、定期接種に…年間100万人が感染"

政府は、子どもの命を奪うこともある水痘(水ぼうそう)を予防する小児用ワクチンと、高齢者の主な死因の一つの肺炎を起こす肺炎球菌用のワクチンを、予防接種法に基づいて自治体が行う定期予防接種に加える方針を固めた。

総務省が地方交付税を通じて財政支援し、厚生労働省が予防接種法の施行令を改正する。
定期接種は来年秋から実施される見通しだ。

全身に発疹ができる水痘は、厚労省の推計では小児を中心に年間に約100万人が感染し、20人程度が死亡する。
ワクチンは患者を大幅に減らせると期待され、1~2歳までに一定期間を置いて2回接種する。

肺炎球菌は主に高齢者が年間に数十万人感染し、約3万人が亡くなる。ワクチンは重症者を減らす効果があり、65歳以上が1回接種すればよく、最初の5年間は対象年齢を65歳、70歳、75歳などと5歳刻みとすることで幅広い高齢者世代が受けやすくする。

2213b909.jpg

2013年12月22日03時03分
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131222-OYT1T00124.htm



【医療】水ぼうそう(水痘・帯状疱疹)、定期接種にの続きを読む

このページのトップヘ