理系にゅーす

理系に関する情報を発信! 理系とあるものの文系理系関係なく気になったものを紹介します!

スポンサーリンク

家電

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/09/08(木) 21:29:37.24 ID:CAP_USER9
シャープのプラズマクラスター 「結核予防の効果」

 大手家電メーカーのシャープは、独自のイオン発生技術「プラズマクラスター」が、結核の感染予防に効果があることを実証したと発表しました。


 シャープは、ジョージア国立結核病院と共同で、独自のプラズマクラスター技術を利用したイオン発生装置を使って、結核予防に関する研究を行いました。

 その結果、発生させたイオンが結核菌の働きを抑制し、医療従事者の感染リスクを減らしたり、患者が別の結核菌に再び感染してしまうのを防いだりする効果があると実証したということです。

【シャープ・沖津雅浩常務】
「こういう技術を、世界の色々な人たちの健康のために貢献できればと思っている」

 結核は、世界で最も死亡者が多い病気で、2014年には約960万人が発症し、そのうち150万人が死亡しています。

 共同研究にあたったジョージア国立結核病院のザザ・アヴァリアニ院長は、「感染予防に効果的なプラズマクラスター技術は、さらに応用されて広まっていくだろう」と期待を寄せています。

関西テレビ 9月8日(木)20時46分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00000007-kantelev-ind

ダウンロード (2)


引用元: 【企業】シャープ、「プラズマクラスター」に結核予防の効果があることを実証したと発表 ©2ch.net

シャープ、「プラズマクラスター」に結核予防の効果があることを実証したと発表の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2016/09/05(月) 09:51:22.63 ID:CAP_USER9
不用家電は東京五輪「金」の卵 日本のリサイクル技術を結集
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201609/CK2016090502000130.html


 二〇二〇年の東京五輪・パラリンピックで、廃棄される家電の電子部品に含まれる金や銀をメダルの材料にしてもらおうと、行政や研究者らが取り組みの輪を広げている。会場整備の費用の膨張が問題視される五輪。メダルはキラリと輝く「再利用」ができるのか-。 (増井のぞみ)

 家電に含まれる金属は、「都市鉱山」とも呼ばれる。昨年六月、リサイクルに力を入れている岩手県一関市など東北地方の三市が東京五輪・パラリンピック組織委員会に「日本のリサイクル技術を世界に示せる絶好の機会」と回収金属の活用を提言。
今年七月には組織委の計画に「都市鉱山を活用したメダルの製造を検討」と盛り込まれた。

 環境に配慮した材料の研究をする一般社団法人エコマテリアル・フォーラム(茨城県つくば市)も七月、メダルに回収金属を使ってもらうため、組織委に提出する署名をウェブサイトで集め始めた。目標数は、三十二万筆だ。

 最も身近な家電である携帯電話には一台平均〇・〇三グラムの金が含まれている。金メダルは、銀などの本体に金メッキを施して作られる。一二年のロンドン五輪では九・六キロの金が使用された。このロンドンの数字をもとに、東京五輪・パラの金メダル約一千三百個分の金を確保できる携帯電話の台数として、三十二万という数字をはじき出した。
つまり署名した人が一台ずつ提供すればまかなえる。

続きはソースで

ダウンロード (4)


引用元: 【技術】リサイクルした貴金属でメダルを 技術を結集 [無断転載禁止]©2ch.net

リサイクルした貴金属でメダルを 技術を結集の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/04/19(日) 18:01:46.98 ID:???*.net
2014年に世界中で廃棄されたコンピューターや携帯電話、家庭用電子機器など、有害物質を含むことが問題となっている「電子ごみ」の量が推計4180万トンに上り、毎年増加傾向にあるとの調査報告書を国連大学のグループが19日、発表した。18年には5千万トンに達するとみられる。

 約180の国と地域ごとに発生量を詳細に調べた初めての研究だとされ、日本は220万トンで、米国の707万トン、中国の603万トンに次ぐ世界で3番目の多さだった。

続きはソースで

no title


(共同通信)

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=112292

引用元: 【社会】電子ごみ、14年は4千万トン超 日本は世界3位、有害物質懸念

電子ごみ、14年は4千万トン超 日本は世界3位、有害物質懸念の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2015/01/22(木) 00:26:49.72 ID:???.net
掲載日:2015年1月21日

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)はこのほど、小惑星探査機「はやぶさ」に端を発した電力制御技術を家電へ
応用するための通信情報をオープンプラットフォームで公開した。

 「はやぶさ」では、イオンエンジンに一定の電力を供給する必要あり、搭載された計200個のヒーターのスイッチを、温度状況に合わせて切り替える必要があったため、電力のピークカット技術が採用された。

 このときの技術は、HEMS(Home Energy Management System)やBEMS(Building Energy Management System)などと同様に、コンピューターが各機器の電力使用量を監視し、一度サーバーに情報を集積して、各機器に電力を割り振る方式だった。
この方式では、1個体とサーバーが双方向通信するため、個体の数が増えると、制御に時間がかかってしまう。

 今回の技術では、各機器に優先順位を設定することにより、制御装置から各機器へ、使用できる電力の総量のみを通信し、それぞれの機器が優先順位に応じて使用する電力を自分の判断で変更する。双方向で通信する必要が無いため、従来の制御方式とは違い、個体数が増えても制御速度が落ちることはない。各機器が独立分散の並列処理をするため、制御系統に機器を新たに追加、もしくは途中で離脱させる場合にも対応できる。

続きはソースで

<画像>
同ピークカット技術の概念図
http://news.mynavi.jp/news/2015/01/21/130/images/001l.jpg

JAXA宇宙科学研究所の川口淳一郎 教授
http://news.mynavi.jp/news/2015/01/21/130/images/002l.jpg

<参照>
「はやぶさ」電力制御応用技術の家電機器への応用に係る通信情報の公開について|トピックス(2015年)|JAXA新事業促進センター
http://aerospacebiz.jaxa.jp/jp/topics/2015/topics150113.html

<記事掲載元>
http://news.mynavi.jp/news/2015/01/21/130/

引用元: 【技術】JAXA、「はやぶさ」から発展した電力制御技術を家電メーカーへ無償提供

JAXA、「はやぶさ」から発展した電力制御技術を家電メーカーへ無償提供の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 2014/12/05(金) 02:37:08.35 ID:???0.net
■「脳活動」解析し家電遠隔操作 システム改良で成功率84%

 国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)は4日、脳波や血流で人間の脳活動を測定・解析し、意図したように家電製品を遠隔操作するシステムを改良したと発表した。これまで70~80%だった成功率が84%に高まったという。
 
 これまでは暗算したり、手を動かすことを想像したりして集中する必要があったが、平常の脳状態で家電を操作できるようにした。

 ATRが4日公開した実演では、脳活動の解析装置を頭に付けた男性がテレビに手を向けると、装置と無線LANでつながっているテレビが点灯した。点灯までに平均で約17秒かかるという。

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120401001556.html

画像
http://img.47news.jp/PN/201412/PN2014120401001678.-.-.CI0003.jpg
http://www.47news.jp/ 47NEWS(よんななニュース)(2014/12/04 17:52)【共同通信】配信
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1417697837/31 依頼

引用元: 【技術】「脳活動」解析し家電遠隔操作 システム改良で成功率84%

「脳活動」解析し家電遠隔操作 システム改良で成功率84%の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ベンガル(神奈川県) 2013/07/09(火) 20:02:15.21 ID:GvEym9drP BE:4500978697-PLT(12001) ポイント特典

シャープ、人工知能で「会話」する家電を拡大

 シャープは9日、独自に開発した人工知能「ココロエンジン」を採用した家電製品を増やすと発表した。8月から多機能オーブンや洗濯機、冷蔵庫、エアコン、空気清浄機を順次発売する。製品は会話するように操作方法を音声で利用者に伝える。昨年発売した自走式掃除機が好評なため、対象を広げる。

 ココロエンジンはセンサーで室内の温度や内蔵電池の充電状況のほか、使用年数や時間などを計測。効果的な使い方などを提案する。
例えば「お手入れありがとう」とあいさつしたり、「乾燥機を使って楽してみたら?」などと話しかける。

 将来はクラウドコンピューティングを使ってインターネット経由でサーバーに接続し、話し言葉の追加など新しい機能を取り入れられるようにすることも検討する。

 第1弾として昨年発売した自走式掃除機「ココロボ」は、発売1年間で約10万台を売り上げた。「親しみがわく」などと一人暮らしの女性や高年齢層に人気があるという。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD090E2_Z00C13A7TJ2000/
9



シャープ、人工知能で話しかけてくる家電を続々発売への続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ